ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

ヒゲを毛抜きで抜くデメリット!メリットはある?

ヒゲを毛抜きで抜くデメリット!メリットはある?

髭を毛抜きで抜きたい。抜いているという人もいると思います。髭を毛抜きで抜くと肌トラブルなどのデメリットが多いです。しかしその反面少ないですがメリットもあります。この記事では髭を毛抜きで処理するデメリットとメリットを紹介し、正しい毛抜きの使い方を紹介します。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. 髭の毛抜きは肌トラブルを招く可能性がある
  2. 毛抜きで髭を抜く行為のデメリット8つ
  3. 髭は毛抜きで抜くと生えなくなる?
  4. 毛抜きで髭を処理するメリット
  5. 髭抜きをやめられない人のための正しい毛抜き方法
  6. 毛抜きを使う以外のセルフケア方法
  7. 髭を無くす行為で避けたい対処法
  8. どうしても髭が気になるならプロに任せよう!
  9. 肌を守りながら気になる髭を処理しよう!

髭の毛抜きは肌トラブルを招く可能性がある

髭の毛抜きは肌トラブルを招く可能性がある

ヒゲを毛抜きで抜いている人もいると思いますが実はデメリットが多く、メリットは少ないです。肌トラブルを多く誘引してしまう可能性があるのでできれば毛抜きでの処理はやめた方が良いでしょう。

この記事ではなぜ毛抜きでヒゲを抜いてはいけないのか、デメリットはなにか、を紹介したうえで、毛抜きでの少ないメリットや正しい使い方も紹介します。

また、毛抜き以外でヒゲを綺麗にする方法も紹介していきます。

この記事は以下の人におすすめの記事です

  • ヒゲを毛抜きで抜いても大丈夫か知りたい
  • ヒゲを毛抜きで抜くと永久脱毛になるのか知りたい
  • 毛抜きを使うことのメリットとデメリットを知りたい
  • 毛抜き以外でヒゲを綺麗にする方法を知りたい

毛抜きで髭を抜く行為のデメリット8つ

毛抜きで髭を抜く行為のデメリット8つ

毛抜きでのヒゲ脱毛はとても危険です。ここではそのデメリットを8つ紹介していきます。まずは以下にデメリットをまとめ、後に詳しく一つずつ紹介します。

  • 痛みが強い
  • 時間がかかる
  • 埋没毛になる危険性がある
  • 毛嚢炎になる危険性がある
  • ニキビや炎症の危険性がある
  • 色素沈着になる危険性がある
  • 感想肌になる可能性がある
  • 抜毛症や抜毛癖の精神疾患を抱える可能性がある

痛みが強い

痛みが強い

毛抜き一本一本毛を抜くのはとても痛みを伴います。なぜならヒゲは毛が太く、毛根がしっかりと毛穴の細胞にくっついているためです。

毛は毛細血管から栄養をもらい育っています。当然毛細血管の周りは神経も多く集まっています。太い毛ほど神経も多いので、ヒゲを毛抜きで抜くと痛みを強く感じてしまうのです。

また、毛抜きで抜くと毛細血管も傷つけてしまい出血してしまう場合もあります。

時間がかかる

ヒゲを毛抜きで脱毛するのは効率が良くありません。毛抜きでは1本または数本しか毛を抜くことはできません。成人男性のヒゲは平均25,000本ほど生えています。それをすべて抜くのであれば何十時間という時間がかかってしまいます。

さらに痛みを伴いながら何十時間もかけて抜くのはとても苦痛です。

埋没毛になる危険性がある

埋没毛になる危険性がある

毛抜きで抜くと埋没毛になってしまう可能性があります。埋没毛とは毛が外に出れず皮膚の中で育ってしまう毛の事です。埋没毛の原因は肌への大きいダメージです。

毛抜きで抜くと、毛穴は大きなダメージを負ってしまいます。人間はそのダメージを回復しようとし毛穴の表面に薄いかさぶたのような膜を形成します。その膜が角質化してしまい、新しい毛が外に出れなくなってしまいます。そうして埋没毛が出来上がってしまうのです。

毛嚢炎になる可能性がある

毛嚢炎になる可能性がある

毛抜きで毛を抜くと毛嚢炎になる可能性があります。毛嚢炎は毛穴の中で皮膚の常駐菌であるブドウ球菌が感染してしまいできてしまうものです。そのため毛を抜くことで引き起こされる症状です。

見た目は白くブツブツとしてニキビに近いものができます。

比較的早く治るのが特徴で2~3日で症状はよくなります。毛嚢炎にならないためにはしっかりと肌を保湿することです。

ニキビや炎症の危険性

毛抜きでヒゲを抜くことでニキビ炎症の危険性もあります。ニキビは毛嚢炎とは少し違います。ニキビの原因は様々で、毛穴に細菌が侵入し肌の炎症で引き起こされる場合もあります。また皮脂が詰まって起こる場合もあります。

毛抜きで抜くと、その毛穴にダメージが残り毛穴が一時的に広がります。その際に毛穴に細菌が侵入しニキビに繋がったり肌の炎症を起こしてしまったりします。

色素沈着の危険性

毛抜きで処理を続けていると色素沈着してしまう場合があります。色素沈着とは、何らかの理由で、肌にメラニンが固まってしまい黒ずんでしまう症状です。

主な原因は肌のダメージで、毛抜きで抜くことにより肌にダメージが残り、表皮の色素細胞(メラノサイト)から過剰にメラニン色素が分泌されてしまいます。

色素沈着させないためには、肌への刺激を極力少なくすることです。毛抜きは肌に大きなダメージが残りやすいので色素沈着してしまう可能性が高いです。

乾燥肌

毛抜きで抜くということは乾燥肌の原因にもなってしまう危険性があります。毛を抜くという行為は毛を抜くだけではなく、肌にダメージも与えてしまいます。毛を抜く際に毛と一緒に肌の角質層を剥がしてしまいます。角質層を剥がしてしまうと、肌の保湿機能は失われ、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

乾燥肌になると、バリア機能も低下し、炎症を起こしたり肌荒れを起こしたりしてしまいます。そのため毛抜きでの脱毛はおすすめできません。

抜毛症や抜毛癖などの精神疾患

抜毛症という言葉を知っていますか?これは体毛を引き抜くことをやめられなくなってしまう精神疾患です。

抜毛症の人は抜毛をすることで達成感や満足感、安堵感、快楽を感じて何時間も抜いてしまいます。抜毛をすることでドンドン体毛がなくなってはいきますが、毛を毛抜きで抜くことはあらゆる肌トラブルを誘引させてしまうためよくありません。

抜かないと気が済まない、抜かないと気になるという人は抜毛の癖がついてしまっています。

原因は不安退屈な感覚からくるものが多いようです。

髭は毛抜きで抜くと生えなくなる?

髭は毛抜きで抜くと生えなくなる?

ヒゲを抜くことによってヒゲがもうその毛穴から生えなくなると思っている人も多いです。結論から言えば、毛を抜いても毛が生えなくなることはありません。その理由をここでは紹介したいと思います。

髭を作る毛乳頭との関係

髭を作る毛乳頭との関係

毛は毛穴の毛乳頭という場所で作られ、この毛乳頭は毛根のさらに奥にあるものです。毛乳頭は毛細血管とつながっていてここが活発に活動している限り新しい毛が作られ続けます。そのため、毛抜きで毛根から毛を抜いたとしても新しい毛が生えてきてしまいます。

永久脱毛はこの毛乳頭にダメージを与えることで毛を生えなくすることです。毛乳頭にダメージを与えることができない以上毛抜きでは永久脱毛になりえません。

髭を抜くと濃くなる可能性が

髭を抜くと濃くなる可能性が

ヒゲは抜くことによって濃くなると言われています。毛抜きで抜いても永久脱毛にならずしばらくするとまた生えてきてしまうというのは説明しました。

毛を抜かれた毛穴は新しいヒゲを作る際に、以前のものより強く太い毛を再生させます。これは以前のように簡単に抜かれないようにするため体の防御作用が関係しています。1回2回では濃くなることはありませんが、何回も抜いていると次第に髭が太くなってしまうようです。

毛抜きで髭を処理するメリット

毛抜きで髭を処理するメリット

毛抜きでヒゲを抜くことはデメリットの方が多くメリットは少ないです。そのため結論としては毛抜きで抜くことをおすすめできません。ここでは毛抜きで抜くことの数少ないメリットを紹介します。

剃るよりも仕上がりがきれい

剃るよりも仕上がりがきれい

毛抜きで抜くメリットの一つとしては、剃るよりも仕上がりが綺麗になることです。

ヒゲを剃るというのは表面に出てきている分のヒゲをカットしてヒゲを目立たなくする方法です。しかし、顔の皮膚は薄く、ヒゲは太い毛が多いのでカットした広い断面が薄い皮膚の下から透けて見えてしまいます。これを青髭と言います。

青髭に対して周囲の人は「不潔」「汚い」「老けて見える」などの悪い印象を持っていることが多いです。

毛抜きで抜くことで毛穴から一時的に黒いヒゲを無くすことができます。そのため綺麗に抜くことができれば剃るよりも見た目が綺麗に仕上がります。

ただし保湿などのケアが必須で、毛嚢炎や色素沈着など、後に汚く見えるようになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

髭処理の間隔が長くなる

髭処理の間隔が長くなる

毛抜きで抜くことによってヒゲを剃るよりも処理の間隔が長くなります。基本的に髭剃りの処理は毎日行わなければなりません。これは髭剃りが皮膚の表面に出てきている毛を剃っているだけだからです。

一方毛抜きで毛を抜いてしまえば毛根から毛を無くすことができるので、すぐには生えてきません。そのため処理間隔が髭剃りより長くなります。

ただし、毛抜きによる処理は前述したように、時間がかかります。

髭処理のコスト削減

髭処理のコスト削減

毛抜きでの髭処理は費用がほとんどかかりません。一つ毛抜きを持っていれば処理することができます。この毛抜きは100円均一などにも売られているので、100円でずっと永久的に処理することができます。

カミソリは刃がダメになったら交換しなければならないですし、電気シェーバーもメンテナンスのためのオイルや刃がダメになったら刃を交換しなければなりません。そのためランニングコストがかかります。

毛抜きはとても安く脱毛できるアイテムであることは間違いありません。しかし、肌のトラブルが多いので万が一、肌トラブルが進行してひどくなってしまった場合、治療費などがかかってきます。

抜くときの快感を得られる

毛抜きで毛を抜くと快感達成感を得られるという人もいます。ちょろちょろと生えている無精ひげはやはり気になりますし、邪魔ですよね。そういった際に毛抜きで抜くとスッキリしますし、快感を覚えたりするでしょう。

しかし、それがになってはいけません。前述したように世の中には抜毛症という精神疾患があります。癖がついて快感がやめられなくなってしまうとよくありません。

若々しくなる

毛抜きで根本から毛を抜くことで若々しさを手に入れることもできます。これは髭剃りでは青髭になってしまいますが、毛抜きで抜くのであれば青髭にならないからです。

青髭が目立つ人は暗い印象や老けて見える印象を周囲に与えてしまいます。それが自信喪失にもつながってしまうこともあります。青髭がなくなれば若々しく見えるようになり自分に自信を持てるようになります。

髭抜きをやめられない人のための正しい毛抜き方法

髭抜きをやめられない人のための正しい毛抜き方法

あまり良くないことと分かっていても、どうしてもヒゲ抜きをやめることができないという人もいると思います。そういう人のために、ここでは正しいヒゲ抜きの仕方をご紹介します。

肌トラブルなどのリスクを軽減することが重要

肌トラブルなどのリスクを軽減することが重要

毛抜きでヒゲを抜くことのデメリットの多くは肌のダメージによるものです。つまり肌のダメージを最小限に抑えることができればデメリットである毛嚢炎埋没毛色素沈着などのリスクも軽減することができます。

そのため毛抜きで抜く際は肌のダメージを極力小さくすることを考えましょう。そうすることで肌トラブルが起きにくくなり、毛抜きによるメリットも活かせるようになります。

肌のダメージを最小減に抑えるポイントは、以下のようなものがあります。

  • 毛抜きで抜いた後は必ず肌の保湿を行う
  • 保湿はお風呂上りと洗顔後に行い、化粧水で水分補給した後乳液を使う
  • 毛抜きで毛を抜く前は必ず洗顔をしておく
  • 毛抜きを必ず消毒してから使う

肌のダメージを抑え、埋没毛毛嚢炎ニキビ炎症などのリスクを軽減するにはアフターケアが大事です。特に保湿は丁寧に行いましょう。洗顔後やお風呂上りは肌が乾燥しやすいため保湿は洗顔後のタイミングが良いでしょう。

保湿の仕方は化粧水で肌に水分を持たせ、乳液クリーム保湿すると良いです。

また使用する毛抜きは必ず消毒をしておきましょう。ばい菌が肌に侵入しやすい状態は避けるべきです。

毛抜きで髭を処理する正しい手順

ここでは毛抜きを使用する正しい手順をご紹介します。毛抜きは以下のように使用してください。

  1. 肌を清潔にする(洗顔する)
  2. 毛抜きで抜く(毛の向いている方向に引っ張る)
  3. アフターケアを行う(化粧水+保湿)

毛抜きは必ず清潔な状態で行って下さい。余計な肌トラブルを防ぐためです。

また毛を抜く際は毛の向いている方向に引っ張って抜きましょう。毛の流れに逆らって抜くと肌のダメージが大きくなります。また、痛みを抑えるポイントとして毛穴を温めておくと痛みが少なく抜くことができます。これは毛穴が広がり抜けやすくなるからです。

最後にアフターケアはしっかり行いましょう。

毛抜きを使う以外のセルフケア方法

毛抜きを使う以外のセルフケア方法

毛抜き以外でもヒゲは処理することが可能です。ここではヒゲを安全に処理することのできる方法を3つ紹介します。

髭の成長を遅くできる抑毛ローション

ローション
  • メリット①毛の成長を遅らせ細くすることができる
  • メリット②保湿成分なども入っているものが多く肌ケアにもなる
  • デメリット①効果を実感できるまで時間がかかる
  • デメリット②使用を止めるとまた太くなる

抑毛ローションを使用することで毛の成長を遅らせ、髭を細くすることができます。髭が細くなれば毎日の髭剃りも楽になります。これは抑毛ローションに毛を薄くする女性ホルモンと似た成分のイソフラボンが配合されているからです。

また保湿成分もあるため、肌ケアになり、綺麗な肌を保つことができます。使い方は簡単で毎日ヒゲが濃くなる朝と、お風呂上りに塗るだけです。

効果が実感できるまでに3ヶ月ほどかかってしまいますし、使用を止めればまた毛は太くなってしまうので注意が必要です。

>>メンズ髭脱毛のおすすめローション10選!濃い髭を薄くしよう!

減毛効果を期待できる家庭用脱毛器

家庭用脱毛器
  • メリット①自宅でいつでも手軽にクリニックやサロンと同じ仕組みの脱毛ができる
  • メリット②毛を根本から抜くことができる
  • デメリット①永久脱毛の効果はない
  • デメリット②効果が実感できるまで時間がかかる

家庭用脱毛機でも髭を脱毛することができます。家庭用脱毛機はクリニックやサロンで行うレーザー脱毛やフラッシュ脱毛と同じ仕組みで脱毛します。

黒色のメラニンに反応し毛穴の奥の毛根まで熱エネルギーを伝え、脱毛することができます。家で気軽に脱毛できるので人目を気にすることもありません。

性能の低い家庭用脱毛機は肌へのダメージが大きいので肌へのダメージが少ないものを選んでください。

>>家庭用脱毛器のメリット・デメリット

カミソリより肌に優しい電気シェーバー

カミソリより肌に優しい電気シェーバー
  • メリット①肌へのダメージが少ない
  • メリット②髭を濡らさず脱毛することができる
  • デメリット①深剃りができない
  • デメリット②定期的なメンテナンスが必要

電気シェーバーは肌と刃が密着しないため肌に優しく髭を剃ることができます。また髭を濡らさず剃ることができるため、電気シェーバーさえあればどこでも剃ることができます。

しかし深剃りができないため、青髭を隠すことができません。また定期的なメンテナンスが必要でメンテナンスを怠ると剃り味が悪くなるだけでなく、肌へのダメージも多くなります。

>>青髭を電気シェーバーで綺麗に剃るコツを徹底解説!

髭を無くす行為で避けたい対処法

T字カミソリ

T字カミソリ
  • デメリット①肌へのダメージが大きい
  • デメリット②埋没毛や毛嚢炎の危険性がある
  • デメリット③色素沈着などの危険性がある
  • メリット①手軽に処理ができる
  • メリット②正しくやれば深剃りがしやすい

T字カミソリでの髭の処理はメリットもありますがデメリットも大きいです。大きなデメリットとして肌へのダメージが大きいことです。肌のダメージは色々な肌トラブルを引き起こします。使用を続けていくと、色素沈着埋没毛毛嚢炎などになってしまう可能性があります。

メリットとしては刃を皮膚の上で滑らせるため、電気シェーバーより深剃りがしやすいです。

除毛クリーム

除毛クリーム
  • デメリット①髭に使うと目に入る可能性があり危険
  • デメリット②臭いがきつく気分が悪くなる可能性がある
  • デメリット③顔の皮膚に使用すると肌荒れの危険性が高い
  • デメリット④肌のダメージが大きく毛嚢炎や炎症、埋没毛になりやすい

顔に使用することのできる除毛クリームは限られています。ほとんどの市販されている除毛クリームは体毛を除去する目的で作られています。

除毛クリームは毛を溶かす成分が入っていて、デリケートな顔の肌に使用すると肌荒れや炎症を引き起こしてしまう危険性が高いです。毛を溶かす成分の入った除毛クリームが目に入ると危険なため絶対に使用してはいけません。

また臭いがきつく鼻に近い顔に使用するとその臭いで気分が悪くなる可能性があります。髭への使用はやめておいた方が良いでしょう

脱毛ワックス

ワックス
  • デメリット①肌へのダメージが大きい
  • デメリット②痛みが強い
  • デメリット③毛嚢炎、炎症、埋没毛などの肌トラブルを引き起こす
  • メリット①一度にたくさんの毛を抜くことができる
  • メリット②抜けばしばらく生えてこない

ブラジリアンワックスも顔への使用は避けた方が良いです。顔の肌はデリケートでブラジリアンワックスで抜くと大きなダメージを肌に与えてしまいます。そうなると肌トラブルを引き起こしてしまうためよくありません。

またブラジリアンワックスは強烈な痛みがあります。一度にたくさんの毛を抜くことができますが、その分痛いです。出血する場合もあるので使用はやめておいた方が良いでしょう。

>>髭にブラジリアンワックスを使うリスクと危険性

どうしても髭が気になるならプロに任せよう!

どうしても髭が気になるならプロに任せよう!

脱毛方法

効果

料金

医療レーザー脱毛

永久脱毛の効果が

期待できる

髭全体ツルツルになるまで

200,000円~300,000円

光(フラッシュ)脱毛

減毛効果が

期待できる

髭全体ツルツルになるまで

150,000円~250,000円

ニードル脱毛

永久脱毛が

期待できる

髭全体ツルツルになるまで

1,200,000円~3,000,000円

医療レーザー脱毛

  • メリット①1回の効果が高く少ない回数で脱毛ができる
  • メリット②美肌効果も期待できる
  • メリット③肌にダメージを与えにくい
  • デメリット①痛みが強い
  • デメリット②費用が少し高い

医療レーザー脱毛は永久脱毛の効果を期待することができます。レーザー脱毛の仕組みはレーザーが髭のメラニン色素(黒色)に反応し、熱エネルギーを毛根の先にある毛乳頭に伝えダメージを与えることで脱毛します。

痛みが強く費用は高めですが、一回の効果は高く、少ない回数で脱毛することができます。レーザー脱毛は医療機関のみ行っています。

光脱毛

光脱毛
  • メリット①痛みが少ない脱毛をすることができる
  • メリット②費用を抑えて脱毛することができる
  • メリット③肌にダメージが少なく安全に脱毛することができる
  • デメリット①脱毛完了までにサロンに通う回数が多い

光(フラッシュ)脱毛もレーザー脱毛と同じ仕組みで脱毛します。光(フラッシュ)脱毛はサロンで多く導入されている脱毛方法で痛みが少なく費用も少ないのが特徴です。また肌にダメージも少ないので安全に手軽に脱毛できます。

しかし効果を実感できるまで時間がかかり、脱毛完了までにサロンに通う回数は多いです。

>>フラッシュ(光)脱毛によるヒゲ脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛

ニードル脱毛
  • メリット①日焼け肌でも地黒肌でも脱毛できる
  • メリット②デザイン脱毛に向いている
  • デメリット①痛みが強い
  • デメリット②費用が高い

ニードル脱毛は一部のサロンやクリニックで行っている脱毛方法です。一つ一つの毛穴に針を通し電気を流すことで脱毛します。即効性が高く一本一本丁寧に脱毛するためデザイン脱毛に向いています。またメラニンに関係なく脱毛するため地黒肌や日焼け肌でも脱毛ができます。

しかし痛みが強く、費用は一番高いです。

>>光脱毛とニードル脱毛の違い~ニードル脱毛の特徴とは?

肌を守りながら気になる髭を処理しよう!

肌を守りながら気になる髭を処理しよう!

髭脱毛を綺麗に安全に行うためには肌へのダメージを少なくすることがポイントです。毛抜きではデメリットが多くメリットが少ないですが、しっかり正しい方法で行えば、肌トラブルのリスクを抑えることが可能です。

自己処理による肌トラブルが怖い人はサロンやクリニックの脱毛のプロに任せましょう。

皆さんも大切な肌を守りながら気になる髭を処理しましょう。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛