ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

IPL脱毛とは?仕組みや特徴・効果をわかりやすく解説

IPL脱毛とは?仕組みや特徴・効果をわかりやすく解説

IPL脱毛の仕組みや特徴、効果を同じ光脱毛法であるSSC脱毛、SHR脱毛と比較することでわかりやすく解説。メリット・デメリットは何なのか、実際に効果が出るまでの期間・回数はどれくらいか、その料金の相場などを説明するとともに、家庭用IPL脱毛器についてもご紹介していきます。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. IPL脱毛の仕組みや効果を徹底解説
  2. IPL脱毛の仕組みと特徴
  3. IPL脱毛の5つの効果
  4. IPL脱毛の回数期間・相場を比較
  5. IPL脱毛の痛み
  6. IPL脱毛の苦手分野とは?
  7. IPL脱毛中に気を付けたいこと
  8. IPL脱毛のメリット・デメリットを比較
  9. IPL脱毛でヒゲ脱毛した人の口コミ
  10. IPL脱毛とレーザー脱毛の違いを比較
  11. 家庭用のIPL脱毛器について
  12. メンズクリアのIPL脱毛 手順を紹介
  13. IPL脱毛は安くて手軽+効果も期待できる方法

IPL脱毛の仕組みや効果を徹底解説

 IPL脱毛の仕組みや効果を徹底解説

サロンでの光脱毛で主流となっているのは「IPL脱毛」。脱毛をお考えの方はこのIPL脱毛の仕組みや特徴を知ることで、理想の脱毛により近づくことができます

この記事ではIPL脱毛の仕組みや効果を、同じく光脱毛の手法である「SSC脱毛」、「SHR脱毛」と比較することでわかりやすく解説いたします。

また自宅で手軽に脱毛できる家庭用IPL脱毛器のメリットやデメリットおすすめのIPL脱毛器にも触れておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

IPL脱毛の仕組みと特徴

 IPL脱毛の仕組みと特徴

では早速IPL脱毛の仕組みと特徴を解説していきます。

IPLは光脱毛のこと

IPL脱毛は光脱毛のことです。

光脱毛とは、肌に特殊な光を当て、毛根や毛を作る組織に働きかけることで発毛させなくする脱毛方法。

IPL脱毛の場合は、IPL(=インテンス パルス ライト)というライトを、毛根をターゲットに照射します。IPLは黒色に反応するので、肌に当てると毛根内にあるメラニン色素(黒色)に働きかけることができます。IPLの作用で毛根内に熱が発生し、毛母細胞を弱めることで発毛させなくし結果的に脱毛効果が生まれるというわけです。

またIPLはフォトフェイシャルで使用されるランプと同じなので、顔の小ジワやシミにも効果があり美肌効果も期待できます

ほかの光脱毛との違い

光脱毛にはIPL脱毛のほかにも、SSC脱毛、SHR脱毛といった脱毛方法があります。下記、それぞれの脱毛方法の特徴を表にまとめました。

IPL脱毛

SSC脱毛

SHR脱毛

得意な毛

黒くて太い毛

白髪以外

毛質関係なし

日焼け・色黒

不向き

不向き

関係なし

シミ・ほくろ

不向き

不向き

関係なし

痛み

ほぼなし

ほぼなし

全くなし

毛周期

関係あり

関係あり

関係なし

照射範囲

広い

広い

広い

照射ターゲット

毛根

毛根

バジル領域

毛包

ではSSC脱毛とSHR脱毛について解説していきます。

SSC脱毛の特徴

SSCとはスムース スキン コントロール(Smooth Skin Control)の略です。

光を使って脱毛するという意味ではIPL脱毛と同じですが、SSC脱毛の特徴は抑毛成分の配合されたジェルを肌に塗ってから光を照射するところにあります。

ジェルに配合されている抑毛成分を光で毛穴に浸透させ脱毛させる、それがSSC脱毛です。

SSC脱毛は、IPL脱毛の得意とする黒くて太い毛はもちろん、IPL脱毛が不得意な産毛にも効果が期待できますが、白髪には効果は期待できません。またIPL脱毛と同じく、地黒の方、日焼けしている方はメラニン色素が多く、過剰に反応する恐れがあり不向きです

  • SSC脱毛は光とジェルの相乗効果で脱毛する
  • 黒くて太い毛だけでなく産毛にも効果が期待できる
  • 地黒の方、日焼けしている方は不向き

SHR脱毛の特徴

SHRとはスーパー ヘア リムーバル(Super Hair Removal)の略。IPL脱毛、SSC脱毛と比べると比較的新しい脱毛方法です。

IPL脱毛とSSC脱毛が、毛根内のメラニン色素をターゲットに光を当てるのに対し、SHR脱毛はバジル領域や毛包といった毛を作る組織に弱い光を当てて発毛させにくくします

痛みは全くなく、メラニン色素云々とは関係のない脱毛方法ですので、黒かろうが白かろうが産毛だろうが、全ての「毛を作る組織」に働きかけます。そのため、不得意な毛はありません。そういった意味では地黒の方でも日焼けをしていても、SHR方式では脱毛が可能です。

  • SHR脱毛は、IPL脱毛、SSC脱毛と違い、毛を作る組織全体に働きかける
  • どんな毛でも効果が期待でき、痛みがほとんどない
  • 地黒の方、日焼けしている方でも脱毛可能

IPL脱毛の5つの効果

IPL脱毛の効果

IPL脱毛で期待できる効果を下記の5つに分けてご紹介いたします。

  • 太くて濃い毛ほど得意
  • 毛周期に合わせると効果的
  • 赤みのリスクが少ない
  • シミ&色素沈着など改善も期待できる
  • スピーディ&即効性のある脱毛

では見ていきましょう。

①太くて濃い毛ほど得意

太くて濃い毛ほど得意

IPL脱毛で使用するIPLは毛根内のメラニン色素(黒色)に反応し、脱毛効果を生みます。よって黒くて太く濃い毛にはより反応します。下記、部位ごとに効果の出やすさを表にまとめました。

部位

効果の出やすさ

陰部(VIO)

わき

胸・お腹

IPL脱毛は毛が太くて濃い髭やVIOには高い効果が期待できます。その他の部位も効果は期待できますが、産毛ほどの細い毛や白髪には不向きです。

②毛周期に合わせると効果的

毛周期にあわせる

毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあります。毛周期は、成長期、退行期、休止期と大きく3つに分かれ、この中の「成長期」にレーザー照射しないと脱毛効果は得られません

全ての毛が一斉に成長期であるということはありません。そのため、より多くの成長期を迎えた毛にレーザーが当たるタイミングで、サロンやクリニックに通うことになります。

毛周期は部位によってサイクルが違います。下記の表をご覧ください。

部位

周期

髭(顔)

1〜2ヶ月

陰部(VIO)

1.5〜2ヶ月

わき

2〜3ヶ月

1.5〜2ヶ月

全身

2ヶ月

③赤みのリスクが少ない

サロンで行うIPL脱毛は、永久脱毛ではありません

なぜなら、永久脱毛は医療行為にあたるからです。永久脱毛の施術を受けるには、クリニック(病院)に通う必要があります。

サロンのIPL脱毛とクリニックでの永久脱毛(医療レーザー脱毛)は、脱毛の仕組みは同じです。しかし、IPL脱毛では「永久脱毛」の定義に当てはまらない程度にレーザー照射の出力を抑えており、そのレーザーを広範囲に照射します。そのため、熱による赤みのリスクは少ないです。万が一、肌トラブルが起こった場合でもクリニックと提携しているサロンであれば、無料で病院を紹介してもらえ安心です。

④シミ&色素沈着など改善も期待できる

美肌効果も期待できる

IPL脱毛に使用されているインテンス パルス ライトは、フォトフェイシャルにも使用されています。

フォトフェイシャルとは、顔の小ジワやシミ、色素沈着に効果があると言われているエステのこと。IPLを肌に当てて脱毛すると、脱毛効果と同時にコラーゲンの生成も促すので美肌効果も期待できます

⑤スピーディ&即効性のある脱毛

IPL脱毛で使用される脱毛マシンは、レーザーの照射口が広いものが多く、広範囲に一気に照射します。そのため、短時間(髭であれば15分ほど)で脱毛を行えます

照射された部位の毛は、1週間もすればスルッと抜けていき、即効性を感じることができます。

>>光脱毛の間隔はどれくらい?毛周期に合わせて脱毛しよう

効果を感じる回数・期間

効果を感じる回数・期間

IPL脱毛の効果を感じるまでにかかる回数や期間を部位ごとに下の表にまとめました。ご覧ください。

部位

回数

期間

髭(顔)

10〜20回

1年半〜2年半

陰部(VIO)

8~12回

1年半〜2年

全身

8〜12回

1年半〜2年

腕・足

8〜20回

1年半〜2年半

回数や期間には個人差があり、毛量や毛質によって左右されます。

IPL脱毛の回数期間・相場を比較

脱毛期間と相場

IPL脱毛の回数や期間、費用の相場をSSC脱毛・SHR脱毛と比較してみましょう。

3つの光脱毛!脱毛回数と期間を比較

まずは脱毛回数と期間を比較してみましょう。

IPL脱毛

SSC脱毛

SHR脱毛

脱毛完了までの回数

12〜15回

10〜12回

10〜12回

通うペース

1.5〜3ヶ月

最短2週間〜

最短2週間〜

脱毛完了までの期間

2年〜3年

半年〜1年半

半年〜1年

他のふたつの脱毛方法に比べて、IPL脱毛は脱毛完了までの期間が長いですが、それは1回1回の間隔が長いからということもあります。

男性の髭など、太くて濃い毛はIPL脱毛が向いていますし、1週間程度で毛が抜け落ちてきますので、脱毛を実感しながら続けられます

3つの光脱毛!費用を比較

次は3つの光脱毛法の費用を比較してみます。

ヒゲ脱毛の相場

全身脱毛の相場

VIO脱毛の相場

IPL脱毛

10,000円〜

45,000円〜

15,000円〜

SSC脱毛

10,000円〜

30,000円〜

15,000円〜

SHR脱毛

10,000円〜

15,000円〜

15,000円〜

料金は、さまざまな店舗のコース料金を、そのコースの回数で割った1回あたりの相場を記載しました。

料金にそこまでの大きな差はありませんが、個人差はもちろん、各店舗のアフターケアなど差がありますので、料金だけで判断せず、あくまで目安としてください。

IPL脱毛の痛み

IPL脱毛って痛いの?

部位によっては痛い場合も

IPL脱毛ではほとんど痛みはありませんが、部位によっては痛みを感じる場合もあります。下記、表にまとめました。

部位

痛み

痛みあり

陰部(VIO)

痛みあり

わき

多少痛みあり

ほぼ痛みなし

ほぼ痛みなし

胸・お腹

ほぼ痛みなし

IPLはメラニン色素(黒色)に反応します。黒くて太く濃い毛(ヒゲやVIOなど)にはより反応するため、痛みを伴う場合もあります。ただレーザー照射の出力自体を抑えていますので、そもそもそこまでの痛みではありません

ホクロ・アザに注意

ほくろ

IPLが反応するメラニン色素は毛に含まれるものだけではありません。ホクロやアザの黒色にも反応してしまいます。

そのまま脱毛を行うとホクロやアザが熱を持ってしまうので、それらの箇所にはテープなどを貼り、隠すことで脱毛を行います。よってホクロやアザの周りの毛は脱毛できないということになりますので注意しましょう。

痛み軽減の対策

IPL脱毛で感じる痛みを軽減するための対策もあります。こちらです。

  • 冷却装置
  • ジェルで熱を緩和

では見ていきましょう。

冷却装置

脱毛マシンの中には、冷却装置が付いているものがあります。

IPLを肌に当てると、毛根に熱が加わるため、肌は熱を持つことがあり、このときに痛みを伴います。冷却装置が付いていれば、肌をすぐ冷やせるので、脱毛での痛みを軽減できます

冷却装置の中には、脱毛マシン自体を冷やすものもあります。これは、脱毛マシンの作業効率を熱で低下させないためのものです。作業効率が落ちると、脱毛にかかる時間は長くるため、痛みも長時間感じる恐れがあります。それを避けるための冷却装置とも言えるので、間接的な「痛み軽減のための対策」となります。

ジェルで熱を緩和

ジェル

IPL脱毛では、ジェルの使用は必須ではありませんので、サロンによって、使用する / しないも使用するジェルもさまざまです。ただ使用する場合はその理由は多くの場合、

  • IPLの吸収をよくするため
  • 脱毛時の熱を緩和するため

のふたつです。ジェルがあることで、IPLをよりよく浸透さ、熱を緩和しますので、脱毛時の痛みは緩和されます。

IPL脱毛の苦手分野とは?

IPL脱毛の苦手分野とは?

IPL脱毛にも苦手分野があります。解説していきます。

①産毛・金髪・白髪は不得意

産毛・金髪・白髪は不得意

IPL脱毛で使用するIPL(インテンス パルス ライト)はメラニン色素(黒色)に反応する性質があります。

産毛は確かに黒くはありますが、かなり細いのでIPLは反応しづらくなります。また金髪白髪は黒くありませんので脱毛効果はあまり期待できません

②日焼け肌・地黒肌は脱毛NG

日焼け肌・地黒肌は脱毛NG

日焼け肌や地黒肌は肌の中にメラニン色素が多いために色が黒く見えます。このような肌にIPLを当てると、肌の中のメラニン色素にも反応するため、熱を過剰に持ってしまい肌トラブルを起こす可能性があります。

よって、日焼け肌や地黒肌にIPL脱毛はNGとなります。

IPL脱毛中に気を付けたいこと

IPL脱毛中に気をつけたいこと

IPL脱毛中に気をつけたいことは次の3点です。

  • 日焼けと乾燥に注意
  • 脱毛当日は飲酒&お風呂NG
  • 毛周期に沿って通うペースを守る

では解説していきます。

①日焼けと乾燥に注意

日焼けと乾燥に注意

IPL脱毛で使用するIPL(インテンス パルス ライト)はメラニン色素に反応します。

日焼けをすると、肌を紫外線から守ろうとメラニン色素が生成されます。日焼け肌にIPLを当てると、毛根以外のメラニン色素に反応してしまいます。このため過剰に熱を帯びる可能性があり、肌トラブルの原因となります。

また肌を乾燥させると、IPLによる熱でさらに乾燥が進み、肌トラブルの原因となりかねません。脱毛による肌の負担を軽減させるためにも、保湿には気を使いましょう。

②脱毛当日は飲酒&お風呂NG

脱毛当日は飲酒&お風呂NG

脱毛当日は飲酒やお風呂はNGです。

脱毛当日はIPLによる熱が体にこもっている状態です。飲酒もお風呂も全身の血行を良くするため、体温はさらに上がり、最悪の場合、水ぶくれや赤み、腫れなどを引き起こす可能性があります。

飲酒は避けた方がよいですし、お風呂も避けた方がよいですが、夏場で汗が気になるときなどは、ぬるめのシャワーで済ませましょう

③毛周期に沿って通うペースを守る

毛周期によってペースを決める

IPL脱毛では、毛の成長期にIPLを当てて脱毛効果を得ます。よって毛周期の「成長期」に合わせて脱毛に通うことが重要です。

具体的なペースとしては、最初は2ヶ月に1回、後半は3ヶ月に1回くらいです。後半になるとムダ毛が随分と減っていますので、通う間隔をやや広めにとるのがよいでしょう。

IPL脱毛のメリット・デメリットを比較

IPL脱毛のメリット・デメリット

IPL脱毛の特徴を表にまとめました。下記をご覧ください。

脱毛範囲

広範囲

得意な毛

太くて濃い黒い毛

不得意な毛

産毛、金髪、白髪

痛み

ほとんどない

(部位によっては多少痛む)

1回の脱毛時間

短い

(5〜15分)

通うペース

1.5〜3ヶ月

即効性

1〜2週間で毛がスルッと抜ける

美肌効果

肌トラブル

ほぼなし

注意事項

ホクロ、アザ、地黒の方

NG事項

当日の飲酒・お風呂、日焼け、乾燥

IPL脱毛のメリットの第一は、痛みや肌トラブルがほぼない点です。また、即効性がある点、美肌効果がある点もメリットです。

一方、デメリットは照射間隔がやや長いため、脱毛完了までに期間を要する点、産毛や金髪、白髪にあまり効果が期待できない点です。

IPL脱毛でヒゲ脱毛した人の口コミ

IPL脱毛の口コミ

IPL脱毛でヒゲ脱毛をした人の口コミを見てみましょう。

20代男性
20代男性
評価:

青ヒゲが気になっていたため、脱毛を始めました。実際に脱毛してみると初回で効果が実感でき驚きました。周囲の反響もとても良く、脱毛に通ってよかったと思っています。

https://mens-clear.com/voices
30代男性
30代男性
評価:

脱毛のきっかけは、朝の髭剃りに時間がかかっていたのと、見た目の印象をよくするためです。脱毛の痛みはほぼなく、効果も実感できており、とても順調です。レーザーの出力もその都度調整していただき安心です。

https://mens-clear.com/voices
男性
男性
評価:

毎日の髭剃りも面倒で、カミソリ負けをするのも嫌だったのですが、脱毛を重ねるうちに、徐々に毛が少なくなってきてよかったです。スタッフの対応も丁寧で、脱毛時間も短く、忙しくても安心して利用できました。これからも通い続けようと思います。

https://mens-clear.com/voices
20代男性
20代男性
評価:

脱毛しようと思ったのは、毎朝の顔剃りで血の出ることが多かったため。脱毛を受けると、顔剃りがかなり楽になり、旅行中など長い移動があるときも髭が気にならなくなりました。スタッフさんも気さくに話してくれるので、リラックスして脱毛を受けることができました。

https://mens-clear.com/voices
男性
男性
評価:

シェーバーで髭を剃ると痛みを感じるので脱毛を受けました。脱毛を受けてみて痛みもほとんどないのでこのまま続けて薄くしていきたいです。スタッフもすごく親切で安心して通えます。

https://mens-clear.com/voices

IPL脱毛とレーザー脱毛の違いを比較

IPL脱毛とレーザー脱毛の違い

IPL脱毛とクリニックで施術される医療レーザー脱毛を比較してみましょう。

違い①照射のパワー

IPL脱毛もレーザー脱毛も、「毛根内にあるメラニン色素に働きかけ発毛させにくくする」という脱毛の仕組みは同じです。

仕組みは同じながらも圧倒的な違いは、レーザーの出力にあります。こちらをご覧ください。

温度

IPL脱毛

約70℃前後

レーザー脱毛

約200℃前後

レーザー脱毛はIPL脱毛のおよそ3倍の熱量です。このため、IPL脱毛のほうが痛みも少なく肌への負担も軽くなります。

違い②脱毛効果

IPL脱毛とレーザー脱毛では照射のパワーが違いますので、脱毛効果にも違いが出てきます。

脱毛完了までの回数

IPL脱毛

12〜18回

レーザー脱毛

5〜8回

比較すると、レーザー脱毛の方が効果が高いので少ない回数で脱毛完了できます。一方でIPL脱毛は、回数を重ねることで同様の効果を得られます

違い③痛みの強さ

照射出力の高いレーザー脱毛の方が痛みは強いです。

効果は高いですが、痛みのためにレーザー脱毛を断念する方もいる一方で、IPL脱毛は痛みをほとんど感じません

違い④料金

IPL脱毛とレーザー脱毛では料金にも違いがあります。下記が相場です。

髭脱毛

全身脱毛

IPL脱毛

8,000~20,000円/回

30,000~50,000円/回

レーザー脱毛

40,000~50,000円/回

70,000~100,000円/回

金額そのものは、IPL脱毛の方がかなり安いです

しかし、レーザー脱毛よりも効果が低い分、回数を重ねる必要があります。自分の理想とする脱毛(減毛でよいのかツルツルを目指すのか)で選択するのもひとつの方法です。

違い⑤スタッフの資格

医療行為ではないIPL脱毛は、スタッフに資格は不要です

一方、レーザー脱毛は医療行為。クリニックでしか施術できない上に、スタッフの医療資格も必要となります。

違い⑥肌ダメージ

IPL脱毛はレーザー脱毛より照射出力が低いため、肌への負担を抑えられます

脱毛はアフターケアが重要ですが、肌への負担の大きいレーザー脱毛はより気を使わねばなりません。

家庭用のIPL脱毛器について

家庭用脱毛器について

家庭で脱毛できるIPL脱毛器もありますので、ご紹介しておきます。

フラッシュ式脱毛器とレーザー式脱毛器

家庭用のIPL脱毛器にフラッシュ式とレーザー式の2種類あります。そのふたつの違いを表にまとめました。

フラッシュ式

レーザー式

ターゲット

毛根

毛乳頭

痛み

あまり痛くない

痛い

照射範囲

広い

ピンポイント

脱毛時間

短い

長い

脱毛効果

上の表を見て分かるように、フラッシュ式、レーザー式のそれぞれで特徴があり、メリット・デメリットがあります。一般的にフラッシュ式脱毛器の方が扱いやすく初心者にもおすすめです。

メリット・デメリット

家庭用のIPL脱毛器のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

家庭用IPL脱毛器のメリットはこちらです。

  • 好きな時間に手軽に脱毛できる
  • 脱毛のコストを抑えることができる

サロンやクリニックに通う必要がなく、自分の好きな時間に自宅で脱毛でき点、またコストを抑えて脱毛できる点がメリットとなります。

デメリット

一方、デメリットはこちらです。

  • サロンやクリニックでの脱毛よりも効果が薄い
  • 即効性がなく、長期間かかる

家庭用IPL脱毛器は、サロンやクリニックでの脱毛と比べると効果が薄いです。そのため即効性はなく、脱毛を実感できるまで時間がかかるのもデメリットです。

使いやすい家庭用IPL脱毛器

ここでは使いやすい家庭用IPL脱毛器をご紹介いたします。

ケノン

ケノン

メーカー

エムテック

品番

KENON

価格

69,800円

特徴

ほぼ全身の主要部位が脱毛可能

本格的な脱毛でありながら操作が簡単

カードリッジ式

こちらは家庭用IPL脱毛器の「ケノン」です。

目の周りやIライン、Oラインなど以外の主要な部位の脱毛が、自宅で手軽に行えます。本格的な脱毛が可能でありながら、操作は簡単。ケノンは照射口を取り替えるカートリッジ式で、脱毛器本体を使い捨てるわけではないので、コスパも抜群です。また脱毛時間をかなり短くすることでお肌への負担も軽減できました。

ケノン

トリア パーソナルレーザー脱毛器4x

トリア

メーカー

 tria(トリア)

品番

パーソナルレーザー脱毛器4x

価格

39,800円

特徴

レーザー式の脱毛器

医療機器の認定済み

ランニングコストはゼロ

こちらはトリア「パーソナルレーザー脱毛器4x」です。

特許を取得した家庭用のレーザー式脱毛器です。アメリカではFDA(日本における厚生労働省)の認可を受け、医療機器として販売されています。クリニックで使用されているダイオードレーザーを搭載しています。

カートリッジ交換などの追加費用がかからないため、ランニングコストがゼロであることも魅力です。

トリア

メンズクリアのIPL脱毛 手順を紹介

メンズクリアのIPL脱毛手順

メンズクリアでのIPL脱毛の実際の流れをご紹介いたします。

①剃毛がされているかチェック

メンズクリアではIPL脱毛を行う前に、ご自分で脱毛部位の毛を剃ってきていただきます

毛が伸びた状態ですと、光が浸透しにくくなります。脱毛効果をしっかり出すためにも、剃毛は徹底したいところです。注意したいのは、毛を「抜く」のではなくて、「剃る」という点。IPL脱毛は毛根に働きかけますので、毛を抜いてしまうと全く効果がありません

②脱毛部にジェルを塗る

ジェル

脱毛を行う前にその部位にジェルを塗ります。

これは光をより多く吸収させるためと、脱毛時の熱を緩和することで痛みを軽減させるためです。

メンズクリアでは最新の脱毛機を使用するとともに、冷却装置も高性能のものを使用しています。これにより脱毛時の痛みはほとんど感じません

③光を照射

光を照射

準備が整うといよいよ光を照射します。

メンズクリアでは男性の髭のような力強く濃い毛にも対応すべく、メンズ専用の脱毛機を取り揃えており、おひとりおひとりに最適な設定で脱毛しています

また、スタッフの研修も徹底しているため、安心して脱毛していただけます

④肌のアフターケア

脱毛後の肌は少なからずダメージを受けており乾燥しやすくなっています。そのまま放置していると肌トラブルの原因になる恐れがあるので、しっかりとアフターケアが必要です。肌を沈静化させ、保湿を行います

万が一肌トラブルが発生しても、メンズクリアでは無料でクリニックをご紹介できるシステムが整っています。その件数はまだゼロですが、そのようなシステムが整っているのは安心です。

IPL脱毛は安くて手軽+効果も期待できる方法

IPL脱毛は安くて手軽+効果も期待できる方法

IPL脱毛は、同じ光脱毛のSSC脱毛、SHR脱毛と比べ、安くて手軽です。さらに、男性の太くて濃い毛には効果がかなり期待できます

メンズクリアでは、初めて脱毛を受ける方のお試しプランや、割安なコースなども取り揃えております。興味のある方は、ぜひIPL脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛