ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

メンズのすね毛処理はすきバサミがおすすめ?効果と処理方法を解説

メンズのすね毛処理はすきバサミがおすすめ?効果と処理方法を解説

すね毛の処理に最適な方法は何か?ここではメンズのすね毛処理にお悩みの方におすすめのすきバサミについてご紹介しています。その効果や安全な処理方法なども詳しく解説していますので、最後まで読み応えのある内容です。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. すね毛をすきバサミで処理する人が増えている?
  2. すね毛をすきバサミですく効果
  3. すきバサミでのすね毛処理方法
  4. すね毛をすきバサミですくデメリット
  5. すきバサミ以外にすね毛をすく方法はあるの?
  6. すね毛をすく際の注意点
  7. すね毛を処理するにはトリマーもある!
  8. サロン・クリニックのすね毛脱毛
  9. すね毛の処理が面倒ならサロンでの脱毛もあり!

すね毛をすきバサミで処理する人が増えている?

すね毛をすきバサミで処理する人が増えている?

半ズボンから見えるすね毛って夏場などは気にされている方も多いのではないでしょうか。すね毛の処理方法が分からずにそのままにしている、処理したくても脱毛サロンまで通いたくないといった方も多いと思います。

最近では自宅で簡単に処理ができる方法として、すきバサミで処理している方が増えてきているようです。なので今回はそのことについて詳しく調べてみました。すね毛で悩まされている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。 

すね毛をすきバサミですく効果

すね毛をすきバサミですく効果

すね毛を少し薄くできる

すきバサミでのすね毛処理をすることによって普通のハサミよりも自然な状態ですね毛の処理ができます。自然な状態を求めている方にはすきバサミでの処理がおすすめです。すね毛の量を自分で調整できるのは嬉しいポイントです。 

すきバサミは比較的安価である

すきバサミは比較的安く購入することができ、1000円~1200円の値段で購入することができます。気軽に処理に取り入れやすいので、お金がない学生の方や会社員の方にも安心です。ムダ毛処理のコストを抑えることができる方法の一つではないでしょうか。 

肌に負担がかからない

直接肌に触れることが少ないため、肌の弱い方やアトピーがある方などにも負担がかからない処理方法です。皮膚疾患がある方には嬉しい方法ですね。肌への負担がかからない為、どなたでも安心して行える方法です。 

思い立ったらすぐすね毛処理できる

すきバサミでの処理は自分が気になったときに気軽に自宅で処理することができるメリットがあります。思い立ったときに処理が行えるのは嬉しいポイントですね。自分のペースで気軽に処理ができるのはメリットの一つですね。 

すきバサミでのすね毛処理方法

すきバサミでのすね毛処理方法

すきバサミの使用手順

  1. 人指し指、中指でハサミを固定する
  2. 薬指をいれる
  3. 小指をかける
  4. 親指を動かしカットする

 ※ハサミは利き手で持ちます。すきバサミはよく切れるので注意が必要です。 

GB ヘアセルフカット セット

GB ヘアセルフカット セット

初めての人でも簡単に、かっこいいヘアスタイルをキープできるセルフカット用のセットです。

小さめサイズで取扱やすく、2種類のハサミがセットになっているのでいろんなバリエーションのカットに対応できるのが魅力的です。

気になっているすね毛処理にも適した商品です。すね毛にはすきバサミでの処理がおすすめです。肌への負担も少なく、均等に毛を処理してくれ、とても綺麗に仕上げることができるでしょう。毛の流れに逆らうようにすきバサミを入れることで自然に薄く処理ができます。 

髪の毛にも適した商品ということもあり、前髪などに適している細かくコントロールできるカットハサミとなっています。サイドのカットにも適しており髪の量と長さを自然な感じに整えられるすきバサミでもあります。

セルフカット方法を誰でも簡単に説明できる画像つきのマニュアルがあるので初心者の方にも安心して使っていただけます。

商品名

ジービー セルフカットセット 1セット(1セット)【GB(ジービー)】 

セット内容 

カットバサミ、すきバサミ、簡単マニュアル 

価格 

1,181円 

ジービー セルフカットセット 1セット
ジービー セルフカットセット 1セット amazon

すね毛をすきバサミですくデメリット

すね毛をすきバサミですくデメリット

すね毛処理をすきバサミでする際のデメリットとしてあげられるのが、すね毛を薄くしすぎることです。慣れないうちは毛量の調整など自分ですることが難しいと思います。すね毛の毛を処理しすぎてしまったり、上手く処理ができずに剃り残しが目立つ場合もあるかと思います。

やはりある程度の慣れが必要となってくる為、初めのうちは上手くできずにカットをためらう方も多く見られるかと思います。慣れるまでにセルフカットを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

それと同時にすね毛が伸びてくるたびに処理が必要なのも上げられます。毛をすくだけなので伸びてくると繰り返し処理する必要があります。毎回伸びてくるたびに処理が必要になってくるのを面倒だと感じてしまう方にはこのすきバサミでのすね毛処理はおすすめしません。自分の毛質や毛量をしっかりと把握しておく必要がありますね。

すね毛をすきバサミですくデメリット(文中画像)

自分での処理が面倒な方には脱毛サロンに通ってすね毛の処理をすることをおすすめします。

脱毛サロンでも光を使ったもの、レーザーを使ったもの、針を使ったもの、ワックスや毛抜きなどいろいろな方法があります

一番いいのは自分にあった方法をサロンでしっかりとカウンセリングをしてもらって処理をすることです。脱毛サロンによっての違いはそれほどありません。

一番大切なのは自分の肌質や体質などによって合うものを選ぶことです。人によってそれぞれ違ってくると思うので一番いい方法が見つかるといいですね。

フラッシュ脱毛とは? その特徴とメリットデメリット

光脱毛

フラッシュ脱毛とは? その特徴とメリットデメリット

脱毛の方法は実にさまざまです。光を使ったもの、レーザーを使ったもの、針を使ったもの、ワックスを使ったもの、毛抜きを使ったもの……。 これらはすべて一長一短があり、一概に「○○だけが良い!」と言い切ることはできません。 そのため、ここでは、代表的な脱毛方法について、その特徴やメリットデメリットについてお話ししていきます。 今回取り上げるのは、「フラッシュ脱毛」です。

すきバサミ以外にすね毛をすく方法はあるの?

すきバサミ以外にすね毛をすく方法はあるの?

すきカミソリの特徴

すきカミソリすね毛処理初心者におすすめの方法です。剃りすぎて失敗の確率が低いことが上げられます。

時間をかけて綿密に整えていくような職人タイプの人にはおすすめの方法です。剃るときはしっかりと時間を確保して取り組むことをおすすめします。お金がなくて脱毛サロンまで通いたくない方や自分ですね毛の処理をしたい方は是非この方法を試してみて下さい。

すきカミソリの使用手順

すきカミソリの使用手順

1.初めは目のあらい方から使用する

少しだけ減らしたいときは目のあらい方を使用し、しっかりと減らしたいときは目の細かい方を使用します。 

2.下から上に確認をしながらゆっくりと滑らせるようにする

上から下の毛並みに沿うとすくことができないので注意が必要です。 

3.ゆっくりと丁寧にカミソリを動かす

雑にカミソリを動かすと肌へ負担がかかる原因にもなるので綺麗に仕上げたい方は丁寧な処理を心がけて下さい。

すきカミソリのメリット

すきカミソリのメリット
  1. サロンまで通う必要がない人におすすめ
  2. 誰にも見られずにできる
  3. 費用が安く金銭的に安心して行える

すきカミソリのデメリット

すきカミソリのデメリット
  1. 失敗する確率が高い
  2. 綺麗に脱毛ができない
  3. 効果が弱い
  4. 効果を求めると費用がかさむ

すね毛をすく際の注意点

すね毛をすく際の注意点

刃の交換の頻度

すね毛をすく際、すきカミソリは刃を交換できるタイプできないタイプがあります。交換できるタイプならば定期的な交換が必要となってきます。交換頻度としては2.3回の使用で交換するのが望ましいかと思います。そのときの刃の状況をみて判断して下さい。

交換できない場合だと本体自体を定期的に購入しなければなりません。浴室などの湿度の多い水気のあるところに放置しておくと刃が錆びるので置く場所には十分に注意が必要です。

肌を傷つける恐れ

セルフでの処理になるので肌を傷つける可能性もあることを理解しておいて下さい。

すきバサミでのすね毛処理をする場合、比較的ナチュラルに仕上げることが可能となってくるので肌荒れや肌を傷つける恐れは比較的少なく初心者の方にも安心して処理することができると思います。

すきカミソリですね毛を処理する場合、毛自体をなくすことはできませんがすきバサミ同様、ナチュラルに仕上げることができます。通常のカミソリとは違いすきカミソリは刃が肌に触れることなく処理するため、肌が弱い方、カミソリ負けしてしまう方にも安心して処理することができます。

左右同じ毛量にするのが難しい

自分での処理の場合、左右対称に毛量を揃えることは難しいかと思います。あまり気にしない、今よりももう少し綺麗にしたいといった方はセルフ処理をおすすめしますが、どうしても左右均等に綺麗に揃えたいといった方には脱毛サロンでの処理をおすすめします。 

すね毛を処理するにはトリマーもある!

すね毛を処理するにはトリマーもある!

トリマーを使用した、すね毛処理のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • ちょうど良い程度にムダ毛の量を調整することができる
  • 電動トリマーだとアタッチメント次第で全身に対応できる
  • 手動トリマーだと剃りすぎる心配がない
  • スピーディーに処理ができる
  • 刃が直接肌に当たるわけではないので、肌が弱い方でも安心

デメリット

  • 太い毛の処理には向いていない
  • 完璧な脱毛は難しい
  • 処理したあとのチクチク感が残りやすい
  • 毛が生えてくるたび自己処理が必要

レッグトリマーの効果

KAI レッグトリマー

レッグトリマーとは貝印カミソリが販売しているムダ毛カミソリ用の「KAI レッグトリマー」の商品のことです。

スピーディーに、ちょうどいい程度にすね毛を処理でき、肌が弱い方でも安心して使用することができます。

レッグトリマーの使用手順

  1. まずはじめに、ジェルやシェービングクリームで肌を濡らして毛を寝かせます。
  2. 毛を手で逆立てた後、毛の流れと逆方向に向かってくるぶし辺りまで毛を剃っていく。
  3. そっと撫でるような感覚で毛を処理することで、カミソリ負けを防ぎます。

レッグトリマーの特徴

適度に量を整えて欲しい、ある程度残しておきたい、そんなムダ毛にお悩みの方におすすめの商品がレッグトリマーです。レッグトリマーは男性のすね毛に特化したアイテムでもあるので適切な角度に刃を当てることができる首振り機能、直接肌に触れないように設計された刃形状、持ちやすいロングハンドルなのが特徴のアイテムです。

脱毛クリームに不自然さをいだいてしまう人、脱毛クリーム後の生え際のチクチク感が嫌な人、脱色剤で肌が荒れてしまう人、脱色ワックスの痛みが苦手な人などはこのレッグトリマーでの自己処理がおすすめではないでしょうか。

他の商品のムダ毛処理のカミソリと比べても、レッグトリマーは刃の幅が狭い為、細かい部分の処理にも効果的なのが特徴です。

白くてツヤツヤの肌のすね毛になってしまわないような作りとなっているため、初心者の方によくある剃りすぎてしまったといったことがないので安心です。

レッグトリマーの基本情報

KAI レッグトリマー

レッグトリマーはインターネットから購入することが可能です。価格はサイトによって異なってきますが、500円~600円ほどの値段で購入が可能です。店頭でもドラッグストアなどで取扱のある店舗もあるので気になる方は是非探してみて下さいね。 

商品名

KAI レッグトリマー

内容

2本入り

価格

440円

KAI レッグトリマー
KAI レッグトリマー amazon

サロン・クリニックのすね毛脱毛

サロン・クリニックのすね毛脱毛

好みの毛量に調整可能のサロン・クリニック紹介

サロン・クリニック 

回数 

毛量 

リンクス 

減毛プラン、無制限 

好みの毛量に調整可能 

メンズリゼ 

5回コース 

好みの毛量に調整可能 

ダンディハウス 

カウンセリングで相談 

好みの毛量に調整可能 

サロン・クリニックのすね毛脱毛を料金で比較

サロン・クリニック 

1回 

3回 

5回 

リンクス 

15,800円 

 47,400円 

79,000円 

メンズリゼ 

月々3,200円 

 月々3,200円 

月々3,200円 

ダンディハウス 

22,000円 

66,000円 

110,000円 

リンクス・・・回数が選べるため、1回あたりの処理が15800円

メンズリゼ・・・5回コースで42回払いの月々3200円

ダンディハウス・・・通常の脱毛60分コースで一回につき22000円

サロン・クリニックを痛みで比較

サロン・クリニック 

痛み 

リンクス 

敏感肌の方にはパッチテストを行っていることもあり、

自分の肌質にあった処理をしてくれ、痛みもあまり感じることはない。 

メンズリゼ 

3種類のレーザー脱毛機で処理をすることが可能。

個人の肌質や毛質にあった処理をしてくれ、痛みを感じることはない。 

ダンディハウス 

光やレーザーと違い1本1本丁寧に処理していくため

痛みはあまり感じることはない。

すね毛の処理が面倒ならサロンでの脱毛もあり!

すね毛の処理が面倒ならサロンでの脱毛もあり!

気になっていたすね毛の脱毛について理解して頂けましたでしょうか。セルフすね毛処理は値段が安く抑えられ、処理したいときに自分のペース処理できることがなによりのメリットなのではないでしょうか。

セルフ処理が面倒だと思われた方は脱毛サロン・クリニックでの処理をおすすめします。綺麗な仕上がりを期待している方にはおすすめです。自分の技術に自身のない方は是非カウンセリング予約してみてはどうでしょうか。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛