ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

髭剃りで肌荒れ?原因と肌荒れしない髭剃り方法を紹介

髭剃りで肌荒れ?原因と肌荒れしない髭剃り方法を紹介

髭剃りで肌荒れする原因は、間違った髭剃り方法などが関係しています。髭剃りによってニキビなど肌荒れがときの対処法や肌がブツブツした状態でも髭剃りする方法などを詳しく解説します。また、肌荒れを抑えたおすすめの髭剃りアイテムも5つもお伝えします。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. 髭剃りによる肌荒れは防げる!
  2. 髭剃りで肌荒れする7つの原因
  3. 髭剃りで肌荒れしないための対策6つ
  4. 肌荒れを回避!正しい髭剃りのやり方
  5. 髭剃りによる肌荒れでブツブツができた時の対処法
  6. 髭剃りでの肌荒れを防ぐ髭剃りアイテム5選
  7. 髭剃りでの肌荒れ改善には髭脱毛がおすすめ
  8. 髭剃りによる肌荒れの悩みを解消して美肌を保とう!

髭剃りによる肌荒れは防げる!

髭剃りによる肌荒れは防げる!

カミソリなどで髭剃りをすると、ブツブツやザラザラなど肌荒れがひどくなりませんか?そのまま間違った髭剃りを続けると、肌荒れはひどくなる一方です。

実は髭剃りで肌荒れを引き起こす原因は、カミソリ選びだけではなく、洗顔方法や生活習慣も大きく関わっているのです。

この記事では、髭剃りで肌荒れする原因正しい髭剃りの方法、肌に優しい髭剃り用品や改善方法について詳しくお伝えします。

髭剃りで肌荒れする7つの原因

髭剃りで肌荒れする7つの原因

髭剃りで肌荒れを引き起こす原因は、大きく分けると7つあります。それぞれ詳しく確認していきましょう。

①肌の角質層の損傷

髭剃りすると、ムダ毛だけがキレイにカミソリでカットされているように見えませんか?

髭剃り後の肌はツルツルしていて気持ちいのですが、実は肌の角質層も一緒に削られているため肌は大きなダメージを受けているのです。

角質層の0.1~0.2mmの薄い層が、10~20層も重なってできています。カミソリは角質層を少しずつ削り取り、内側の皮膚をむき出しにしてしまうのです。

角質層は、外部刺激から肌を守るバリア機能の役割があります。髭をキレイにするために必要以上に剃ることで、角質層は損傷し刺激を受けやすくなってしまうのです。

②シェービング剤を使っていない

シェービング剤を使わない髭剃りは、肌へ大きなダメージを与えてしまいます。毎日、髭剃りの時間を確保は大変なことですよね。つい手を抜いて、シェービング剤など使わずそのまま髭剃りする人もいるでしょう。

シェービング剤の役割は、カミソリの刃を滑らせやすくするだけではなく、髭や肌を柔軟にする働きもあります。

シェービング剤にはいくつか種類があり、特徴も違います。ジェルタイプは塗布した場所がわかりやすく液垂れしないため、剃り残しが気になる人向きです。

フォームタイプは、濃密な泡が肌を包み込んで髭剃りによる肌ダメージから守ってくれます。髭剃りの際に、肌を守りたい人向きです。

2つのメリットを組み合わせたジェルフォームタイプは、肌を守りながら深剃りしたい人向きです。

なにもつけずに髭剃りをすると、少し力を入れないとキレイに剃れず、深剃りしてしまう危険性があります。

カミソリで髭剃りをする際は、時間がなくてもシェービング剤で肌と髭のコンディションを整えることが大切です。

③カミソリの刃が古い

カミソリの刃は、湿気や油分に弱いため劣化します。古い刃のカミソリで髭を剃ると、肌を傷つけ雑菌を繁殖させる原因へつながります。

お風呂場や洗面所で髭剃りをするケースが多いとおもいますが、カミソリの刃は湿気に弱いため放置しておくとサビてしまいます。カミソリのサビや刃が部分的に破損していないか確認しましょう。

④1枚刃のカミソリを使っている

髭剃りをする際、皮膚がカミソリの刃に巻き込まれないように気をつけながら使う必要があります。そのため、1枚刃のカミソリをそのまま使うのは、肌トラブルの原因です。

1枚刃は3枚や5枚などの複数の刃と違い、1回で髭キャッチして剃ります。1回で剃りきれなかった髭は、2回、3回と繰り返さなくてはいけません。

カミソリを何度も使うことで角質層が傷つき、肌負担が大きくなってしまいます。

1枚刃のカミソリは、1本あたりの料金が安いため多くの人が利用していますが、使い方次第で肌を傷つけてしまうので気をつけましょう。

⑤髭剃りのアイテムが不衛生

⑤髭剃りのアイテムが不衛生

髭剃り後、カミソリなどのアイテムを洗わずに放置しておくと、菌が繁殖し不衛生です。不衛生なアイテムをそのまま使うと、肌に菌が付着し傷ついた部分へ侵入して炎症トラブルを引き起こすこともあります。

髭を剃っただけなので一見するときれいに見えますが、カミソリの中には髭やシェービング剤、皮脂など雑菌が好むエサがたくさん付着しています。カミソリを使い終わったら、刃の間やカミソリのキャップなどキレイに洗い保管しましょう。

また、髭剃り後に使うタオルも毎日清潔なものを用意しましょう。前日に使ったタオルは、目に見えない菌が繁殖しています。タオルから菌が肌へ移り、肌荒れなどを引き起こす可能性があります。

⑥電気シェーバーの刃の交換をしていない

電気シェーバーは髭剃りに便利なアイテムですが、使い捨てカミソリと違い価格が高いため、シェーバーの刃を使い続ける人が多いです。どんなにシェーバーの刃が丈夫とはいえ、太くて硬い髭によって破損することもあります。

シェーバーの刃を交換せずに使い続けると、髭が剃れないだけではなく肌を傷つける可能性もあります。たとえば、破損した刃に髭が挟まり皮膚が引っ張られて出血するなど、肌トラブルも絶えません。

シェーバーの替刃を交換する目安は、1~2年です。切れ味が悪くなったり、皮脂などの汚れが取れないときは早めに交換しましょう。

⑦髭剃り後の洗顔によるすすぎが不十分

シェービング剤など肌につけカミソリで剃ると肌がキレイになるため、水やお湯で洗わずに終わる人がいます。見た目はキレイでも、肌にはシェービング剤などの成分が付着しているため、そのまま放置すると菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

また、洗顔したつもりでもすすぎが不十分な場合もあるでしょう。髭剃りや洗顔の時間がない朝でも、すすぎをしっかりして肌環境をキレイに保つことが大切です。

髭剃りで肌荒れしないための対策6つ

髭剃りで肌荒れしないための対策6つ

ちょっとした髭剃りの仕方で、肌荒れしない工夫ができます。まずはできることから始めてみませんか?

①肌に優しい髭剃りのタイミング

一日の中で髭剃りに最も適した時間帯が「朝」です。夜ぐっすり眠ることで肌が回復し、肌のハリがよい状態を保っています。

肌がピンと張っている状態と、ハリのない肌へ髭剃りをするのは大きな差があります。肌にハリがあるとカミソリの刃で傷つける心配が少ないため、出血もほとんどありません。

髭剃りのベストなタイミングは朝ですが、前日にお酒を飲みすぎたり寝不足で朝起きても疲れているときは、快適な髭剃りはできません。朝起きたら肌と健康状態がいいか、確認しましょう。

②回転式の電気シェーバーに変えてみる

一定方向に向かって髭剃りをする 往復式より、刃が回転しながら髭剃りをする回転式の電気シェーバーの方が肌に優しい髭剃りがおこなえます。

回転式は深剃りすることが苦手ですが、その分、らせん状になった内刃が3つ装備されていて、丸みを帯びたヘッドが特徴的です。クセのある髭や柔らかい毛質の髭など、さまざまな毛に効果的です。

③多枚刃のカミソリにしてみる

1枚刃のカミソリから、2枚刃や3枚刃などに切り替えることで肌荒れがだいぶ落ち着きます。

2枚刃は1枚刃と違い、1枚目の刃で剃り残った髭を2枚目の刃で瞬時に剃り落としていきます。カミソリの刃数が多ければ多いほど、剃り残った髭をキャッチしてキレイに仕上げます。

多枚刃のカミソリは1枚刃に比べて、1本あたりの価格が数百円高くなります。ただし、刃が何枚も装着されているため、こぼれが少ないのが特徴的です。

たった1回で深剃りできるため、肌荒れのしない髭剃りができますよ。

④日常から肌ケアを心がける

④日常から肌ケアを心がける

日焼けした肌や乾燥肌の状態で髭剃りをすると、肌荒れが引き起こりやすいです。肌の角質層がダメージを負っている肌質へ、カミソリなどを使うとさらに角質層を痛めてしまいます。

日頃から日焼け止めなどでUVケアをしたり、乾燥肌を防ぐために保湿化粧品で肌のコンディションを整えましょう。

⑤髭剃りで使うアイテムをメンテナンスする

髭剃りで肌荒れを引き起こすのは、カミソリやキャップ、カミソリ置き場などの衛生面も関係しています。一般的に髭剃りは、お風呂場など水気の多い場所で使いますが、使い終わったら水気を切り乾燥させなければ菌が繁殖してしまいます。

また、水気の多い場所に髭剃りを置いておくことで、錆びが発生し切れ味を悪くしてしまいます。

日頃からカミソリなど髭剃りアイテムはお手入れして、肌荒れを引き起こさない環境を保つことが大切です。

⑥生活習慣を改善する

⑥生活習慣を改善する

生活習慣の乱れは肌のコンディションを悪くし、髭剃り後に肌荒れを引き起こしやすくします。

忙しくて睡眠時間が短い、ストレスが溜まる、食生活が乱れているなどの生活は今すぐ改善しましょう。

質の良い睡眠

できればお肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時から2時の間は就寝していることが理想的です。この間は、成長ホルモンなどが分泌されやすい時間なので、日中疲れた肌を回復する働きがあります。

ストレスを溜めない

ストレスなどは体内に活性酸素を増やし、ニキビや炎症などを悪化させてしまいます。たまにはゆっくり休暇を取り、肌を休ませてあげることも大切です。

適度に運動する

適度に運動する

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は、血の流れをよくする働きがあります。血行がよくなると肌の隅々まで酸素や栄養が運ばれ、乾燥肌や炎症トラブルの悩みが改善されます。

また、運動すると汗をかきますが、肌に汗が流れることで角質層が柔らかくなるメリットもあります。毛穴詰まりなども解消されるため、一日10分間のジョギングなど適度な運動を取り入れた生活を送りましょう。

栄養バランスのとれた食生活

栄養バランスのとれた食生活

毎日の食事は抗酸化酸素のあるパプリカやブロッコリー(ビタミンC)やこんにゃく(肌の潤いを高めるグルコシルセラミド)などが含まれている食事を積極的にとりましょう。

喫煙や飲酒を控える

喫煙や飲酒は血行不良を引き起こす原因のひとつです。健康的な肌は栄養や酸素がしっかり行き届いている証拠です。血行が悪いと、肌のたるみや炎症などを引き起こしてしまいます。血行促進のためにも、喫煙や飲酒は少しずつ控えるように努力しましょう。

肌荒れを回避!正しい髭剃りのやり方

肌荒れを回避!正しい髭剃りのやり方

これまで、髭剃りを見よう見真似で使ってきた人は注意です。髭剃りで肌荒れを引き起こしたくないなら、正しい髭剃りのやり方を覚えておきましょう。

肌荒れしない電気シェーバーでの剃り方

STEP1:肌をこすらずに洗顔して汚れを落とす

髭剃り前の洗顔は、水またはぬるま湯で肌をこすらないように汚れを落としましょう。肌には皮脂やホコリなどの汚れが溜まっています。自宅から一歩も外へ出ていなくても、肌は汚れているので、事前洗顔は大切です。

また、髭剃り前に洗顔することで、電気シェーバーの滑りをよくする効果があります。シェーバーの刃を痛めないメリットもあるので手抜きせずに洗顔しましょう。

STEP2:髭を蒸しタオルで温めて柔らかくする

髭剃り前に蒸しタオルを使い、髭や肌を柔らかくすることも大切です。髭や皮膚が硬い状態で髭剃りすると、肌荒れを引き起こしやすくなります。

事前に蒸しタオルなどで顔を温めると、髭は水分を含み約40%も膨張して柔らかくなるのです。シェーバーの刃も髭をしっかりキャッチし、肌を傷つけない髭剃りができます。

蒸しタオル以外にも、ぬるま湯で顔全体を温めるなど方法があります。

STEP3:シェービングフォームを塗布する

電気シェーバーの滑りをよくするために、シェービングフォームを髭全体に塗ります。濡れた肌へシェービングを付けることで、髭はさらにやわらかくなるためおすすめです。

STEP4:髭の毛流れを確認する

髭を剃る前に、毛の流れがどうなっているのか確認しましょう。毛の流れを意識することで、皮膚を傷つけないメリットがあります。また、毛の流れに逆らって髭剃りをしてしまうと、皮膚を傷つける恐れがあります。

髭剃り前にどちらの方向へ生え伸びているのか、必ず確認することが大切です。

STEP5:ゆっくり滑らせるように動かす

シェーバーの刃は、肌に対して斜め45°の位置に当てると肌荒れのない仕上がりへ導きます。剃るときはシェーバーを押し当てるのではなく、力を入れずに軽く肌へ当てるのがポイントです。

まずはじめは、髭が生えている方向へ向かって(順剃り)剃ります。2回目は髭が生える方向とは逆に(逆剃り)剃ります。

順剃りと逆剃りを繰り返すことで、剃り残しがなく何度も同じ部分を剃らなくていいので、肌荒れの心配がありません。

カミソリで肌荒れしないためのポイント

カミソリで肌荒れしないためのポイント

肌荒れしないカミソリの使用方法を、ポイント別に詳しくお伝えします。

毛流れに沿って剃る

直接肌に刃があたるカミソリは、髭が伸び生える流れに沿って剃りましょう。はじめから逆剃りしてしまうと、髭が刃に引っ張られたり引っかかったりして肌荒れを引き起こしてしまいます。

剃る順番に気をつける

髭が生えるパーツによって、剃る順番があります。シェービング剤を塗ると髭が柔らかくなる働きがありますが、毛が密集しているパーツや毛質の太い髭(顎や口周り)は水分が含まれるまで時間がかかります。

髭剃りをする際は「もみあげ→頬、顎下、顎、鼻下」の順番が最適です。

処理後は冷水で毛穴を引き締める

髭剃りが終わったらシェービング剤を洗い流し、最後は冷水ですすぎます。冷水で顔全体を洗顔することで、一時的ではありますが毛穴が引き締まります。

化粧水やクリームで髭剃り後の肌荒れを防ぐ

化粧水やクリームで髭剃り後の肌荒れを防ぐ

洗顔後は保湿成分が含まれた化粧水やクリームで、肌ケアをしていきましょう。髭剃り後、保湿ケアせず放置する人を見かけますが、少なからず角質層は傷ついています。

髭剃り後に化粧水などで肌を潤わすことで、皮脂の過剰分泌などが起こらず、かゆみや炎症といった肌トラブルの悩みから開放されます。

髭剃りによる肌荒れでブツブツができた時の対処法

髭剃りによる肌荒れでブツブツができた時の対処法

正しい髭剃り方法や肌ケアしたのに、髭剃りで肌がブツブツしたときは、次の方法で対処してみてください。間違ったアフターケアは、肌荒れを悪化させる原因でもあるの気をつけましょう。

冷タオルで患部を冷やす

かゆみや赤みなど肌荒れが起きたら、まずは冷たいタオルで患部を冷やしましょう。冷やすことでかゆみや赤みなどの炎症が落ち着いてきます。

冷たいタオル以外にも、保冷剤やビニール袋に氷を入れたものでも代用できます。保冷剤など使うときは、直接肌に付けると冷たすぎるので、タオルなどで肌をガードして冷やしてください。

かゆみがあっても絶対に掻かない

肌がかゆくなると、つい掻きむしってしまいますが絶対にやってはいけない行動のひとつです。

カミソリなどで髭剃りをすると、毛包に炎症が起こる毛のう炎を引き起こす可能性があります。毛のう炎はかゆみなどの症状は殆どありませんが、まれに感じることがあります。

毛のう炎は、皮膚がブツブツしたり膿ができる特徴があるため、皮膚を触ることは避けましょう。

かゆみが強くて耐えられないときは、保冷剤で冷やしたり顔を水で洗顔するなどして対策するのがおすすめです。かゆみは体が温まると強まる傾向があります。

刺激が強い化粧水は使用しない

肌荒れを対策のために髭剃り後、化粧水で肌ケアしますが配合される成分は注意しましょう。

肌がブツブツしているなど肌荒れが起きている状態で、防腐剤や人工香料、着色料など配合された化粧水は症状を悪化させる原因です。

たとえば、防腐剤(パラベン)は成分表記に「プロピルパラベン、ブチルパラベンなど」と記載。界面活性剤や乳化剤としてよく配合されている「ポリエチレングリコール(セテアレス合成物)」も気をつけましょう。

これら成分は、原料が石油や人工的に作られていることが多く、肌を整える一方で脱脂力が強いなど刺激成分でもあります。

また、オーガニックや添加物フリーの化粧品が注目されていますが、すべてが肌に優しいとは限りません。エキスを抽出した植物の中にも、刺激が強い成分もあります。

成分表記の大体5番目あたりまで確認し、どんな成分が含まれているか調べることが大切です。

軟膏クリームを塗る

軟膏クリームを塗る

ぶつぶつ肌が目立つようなら、軟膏クリームで炎症を抑えるのも対策のひとつです。ドラッグストアなどで軟膏クリームが売られていますが、選ぶ商品によって症状を悪化させる可能性があります。

たとえば、皮膚トラブルの使用に有名なオロナイン。オロナインは消毒用軟膏なので肌のぶつぶつがひどいときに使うと、治らないケースが多いです。

またステロイド入り軟膏クリームなど塗ることで、炎症が悪化して膿をもつ可能性もあります。抗生物質入りの塗り薬など、市販のものではなく症状に合わせて医師が処方した軟膏クリームで治していきましょう。

髭剃りの頻度を抑える

肌荒れの原因が髭剃りとわかっているなら、使用頻度を少し考える必要があります。度重なる髭剃りにより肌荒れは起きやすい環境を作ります。

肌荒れをそのまま放置してしまうと、皮膚刺激によりメラニン色素などが過剰分泌されやすくなります。このままお手入れをしなければ、色素沈着によりシミを目立たせてしまうこともあります。

色素沈着は、ニキビや肌かぶれなど炎症後に引き起こしやすい症状です。

髭剃りの回数を抑え、代わりに抑毛ローションや脱毛などの活用がおすすめです。髭のお手入れを軽くして、色素沈着を引き起こさない肌を保ちましょう。

皮膚科で専門医に診てもらう

皮膚科で専門医に診てもらう

髭剃りをした後、毛のう炎や乾燥肌がひどい、膿をもってジュクジュクしている場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。

自己判断で軟膏クリームやお手入れをすると、症状が悪化してしまうケースが高いです。肌荒れは軽い状態で専門医の治療を受けた方が、最悪なケースにならずにすみます。

髭剃りでの肌荒れを防ぐ髭剃りアイテム5選

毎日の髭剃りで肌荒れから開放されたいなら、アイテムの選び方が大切です。肌荒れ知らずで人気の髭剃りアイテム5つをご紹介します。

フィリップス シェーバー S9522/26

フィリップス シェーバー S9522/26

フィリップス シェーバー S9522/26の特徴

メーカー

フィリップス 

価格

17,980円

電源方式

充電式(コードレス)

アタッチメント

洗顔ブラシ(別売り

駆動方式

回転式

肌荒れを防ぐポイント

  • ダブルフィルター構造の自動洗浄
  • 肌に優しいスーパーリフト&カットシェービング
  • 肌に密着する輪郭探知テクノロジー採用
  • ダブルVトラック刃により深剃りに対応
フィリップス シェーバー S9522/26(公式サイト)
フィリップス シェーバー S9522/26(Amazon)

パナソニック ラムダッシュ ES-LV9B-S

パナソニック ラムダッシュ ES-LV9B-S

パナソニック ラムダッシュ ES-LV9B-Sの特徴

メーカー

パナソニック

価格

30,267円

電源方式

充電・交流式

アタッチメント

外刃・内刃(別売り)

駆動方式

往復式

肌荒れを防ぐポイント

  • クセの強い髭も根本からカットする5枚刃
  • クイックスリット刃採用で長い髭もキャッチ
  • フィニッシュ刃を2枚搭載で肌をしっかりガード
  • 自動洗浄充電器で汚れ落としから乾燥まで1台4役
パナソニック ラムダッシュ ES-LV9B-S(公式サイト)
パナソニック ラムダッシュ ES-LV9B-S(Amazon)

ブラウン シリーズ9

ブラウン シリーズ9

ブラウン シリーズ9の特徴

メーカー

ブラウン

価格

 41,997円 

電源方式

充電式

アタッチメント

替刃(別売り)

駆動方式

往復式

肌荒れを防ぐポイント

  • アルコール自動洗浄で衛生面アップ
  • 1ストロークのシェービング効率アップ
  • 5つの異なる役割を持つ刃を採用
  • 密着3Dヘッドで滑らかな剃り心地
ブラウン シリーズ9(公式サイト)
ブラウン シリーズ9(Amazon)

シック クアトロ4 4枚刃チタニウム

シック クアトロ4 4枚刃チタニウム

シック クアトロ4 4枚刃チタニウムの特徴

メーカー

シック

価格

791円

刃の数

4枚

首振り機能

なし

電動/手動

手動

横滑り防止ガード付き

肌荒れを防ぐポイント

  • セーフティーワイヤー付きで横滑りから肌を守る
  • 刃のすべりを滑らかにする成分が替刃に配合
  • デザインカッターが髭の際まで整える
シック クアトロ4 4枚刃チタニウム(公式サイト)
シック クアトロ4 4枚刃チタニウム(Amazon)

ジレット 髭剃りフュージョン5+1

ジレット 髭剃りフュージョン5+1の特徴

ジレット 髭剃りフュージョン5+1

メーカー

ジレット

※P&Gグループ

価格

1,340円

刃の数

5枚

首振り機能

なし

電動/手動

手動

肌荒れを防ぐポイント

  • 5枚刃の配列を密接で滑らかな剃り心地
  • 水溶性の潤滑油配合のスムーサー付き
  • マイクロフォンが肌を伸ばして肌荒れ防止
ジレット 髭剃りフュージョン5+1(公式サイト)
ジレット 髭剃りフュージョン5+1(Amazon)

髭剃りでの肌荒れ改善には髭脱毛がおすすめ

髭剃りでの肌荒れ改善には髭脱毛がおすすめ

どんなに正しい方法でも、毎日髭剃りを続けると肌は大きな負担を抱えてしまいます。肌荒れを改善するためには、肌ダメージの少ないひげ脱毛がおすすめです。

髭脱毛はクリニックと脱毛サロンでおこなえますが、それぞれ脱毛方法や効果などが違いますので、詳しく確認していきましょう。

医療クリニックと脱毛サロンの違い

髭脱毛は医療クリニックと脱毛サロンどちらに通うかで、満足するまでの期間や効果に大きな違いがあります。詳しくは、次の表を参考にしてみてください。

比較項目

光(フラッシュ)脱毛

医療レーザー脱毛

効果

減毛脱毛

永久脱毛

痛さ

弱い

強い

回数

実感:初回~5回

満足:15~20回

実感:初回~3回

満足:約12回

期間

実感:約半年

満足:2~3年

実感:2~3ヶ月

満足:1~2年

脱毛法種別

フラッシュ

レーザー

ニードル

プロに脱毛してもらうメリット

  • 肌の状態を確認して最適な脱毛法でスタート
  • 技術力に優れているので肌トラブルが低い
  • アフターケアで肌がツルツル
  • 美肌効果アップなど選べる
  • 肌の角質層をキズつけず髭がキレイになる
  • 仕上がりを「薄くする/ツルツルにする」が選べる

髭剃りの肌荒れの悩みを無料カウンセリングで相談

髭剃りの肌荒れの悩みを無料カウンセリングで相談

医療クリニックや脱毛サロンでは、はじめに必ずカウンセリングをおこないます。カウンセリングでは毛周期や脱毛の間隔など詳しく説明してくれます。

また、個人差のある肌質や毛質の状態を確認し、最適な脱毛方法を計画してくれるので、敏感肌や乾燥肌でも親身になって対応してくれます。

髭脱毛後、肌をツルツルに仕上げたり美白効果を高めるなど、選べるクリニックやサロンもあります。悩みをすべて聞いてから解決方法を提案してくれるので、髭剃りで肌荒れが起きている状態でもカウンセリングが受けられますよ。

>>髭脱毛は肌荒れするの?髭脱毛と肌荒れに関する疑問を解説

髭剃りによる肌荒れの悩みを解消して美肌を保とう!

髭剃りによる肌荒れの悩みを解消して美肌を保とう!

髭剃りはたった一日おこなわないだけで、チクチクと生え伸び不衛生に見えてしまう人が多いです。毎日髭剃りして清潔さを保ちたいところですが、肌の角質層を損傷するなどで肌荒れを引き起こす可能性があります。

髭剃りによる肌荒れの悩みは、正しい髭剃り方法や化粧水で肌ケアするだけではなく、髭剃りを一時的に止めることも効果的です。

髭剃りしたいけど肌荒れに困っているなら、医療クリニックや脱毛サロンで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛