ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

髭剃りにシェービングジェルは必要?ジェルタイプのメリットと髭剃りのコツ

髭剃りにシェービングジェルは必要?ジェルタイプのメリットと髭剃りのコツ

髭剃りに使うシェービングジェルの必要性についてわかりやすく紹介するため、ジェルタイプのメリットや種類、使い方や髭剃りのコツを詳しく解説しています。また、カミソリ用・電気シェーバー用ともに、おすすめのシェービングジェルをまとめています。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. 髭剃りにシェービングジェルは必要?
  2. 髭剃りにシェービングジェルを使うメリットと注意点
  3. 髭剃りに使うシェービングジェルの選び方
  4. 髭剃りが楽になるシェービングジェルの種類
  5. シェービングジェルを使用した髭剃りのコツ
  6. シェービングジェルと他のシェービング剤比較
  7. 髭剃りのシェービングジェル おすすめ8選
  8. 髭剃りジェルは自分の好みと肌質に合わせて選ぼう

髭剃りにシェービングジェルは必要?

髭剃りにシェービングジェルは必要?

カミソリや電気シェーバーで髭を剃るとき、そのまま何もつけずに剃っているでしょうか。いつも剃った後にヒリヒリしたり肌が荒れたりしている場合は、シェービング剤が必要です。

つけているのに綺麗に剃れなかったり肌トラブルがある場合は、シェービング剤が肌に合っていない可能性があります。シェービングジェルには肌を保護するほかに、髭を綺麗に剃るためのさまざまな役割があります。

ここではまず、髭剃りにシェービングジェルを使うメリット注意点について解説し、ジェルの選び方や種類、髭剃りのコツやジェル以外のシェービング剤と比較して詳しく説明しています。また、おすすめのシェービングジェルを、ランキング形式で比較表とともにわかりやすく紹介しています。

髭剃りにシェービングジェルを使うメリットと注意点

シェービングジェルのメリット

シェービングジェルのメリット
  • ヒゲを柔らかくして剃りやすくする
  • カミソリの刃を滑りやすくする
  • 肌を保護する
  • 透明なので剃り残しが少ない
  • さっぱりした仕上がり

シェービングジェルは、ヒゲに水分を与えてヒゲを柔らかくすることにより、しっかりと深剃りができます。また、剃りやすいようにカミソリの刃の滑りを良くし、肌を刃から保護する役割も担っています。

また、泡タイプのシェービングフォームと比較すると、ジェルタイプは透明なためヒゲの位置を確認しながら剃ることができます。そのため、剃り残しが少なく細かい部分まで綺麗に剃ることが可能です。

シェービングジェルは清涼感を出す成分配合でクールで冷んやりとした質感のものが多く、さっぱりとした仕上がりになります。

シェービングジェルの注意点

シェービングジェルの注意点
  • 洗い流すのに時間がかかる
  • 洗い残しに注意
  • 肌が弱い人は注意

ジェービングジェルは透明なため綺麗にヒゲを剃れることがメリットですが、ムースや泡タイプよりも肌への密着が良いため、洗い流しに時間がかかります。ジェルは透明なため、洗い残しには注意して肌の触感を確認しながらしっかりとすすぐ必要があります。

また、さっぱりとした仕上がりで清涼感を出す成分が配合されているものも多く、肌が弱い人はそれが刺激に感じてしまうこともあります。乾燥肌など人によっては保湿が足りないと感じることもあるでしょう。その場合は、肌に優しい敏感肌用のシェービングジェルや、保湿成分がしっかりと配合されたものを選ぶと良いです。

髭剃りに使うシェービングジェルの選び方

髭剃りに使うシェービングジェルの選び方

どんな成分配合かを確認

自分の肌に合ったものを選んで効果的な髭剃りをするために、まずはどんな成分が配合されているかを確認しましょう。

シェービングジェルは、メントールなどの清涼感を出す成分が配合されていることがあります。さっぱりとさせたい人には向いていますが、その成分が刺激に感じる人もいます。

また、乾燥肌の人や肌が荒れ気味の場合は、保湿成分がしっかりと配合されたものを選ぶと良いです。できるだけ肌へのダメージを緩和させてくれるものを選びましょう。

デリケートな人は敏感肌用を

デリケートな人は敏感肌用を

肌が弱くてデリケートな人は、肌に直接つけるものに不安を持つことも多いです。普通肌の人では感じないような、ピリピリとした刺激を感じてしまうこともあるため、敏感肌用のシェービングジェルを選ぶと良いです。

肌に刺激となる成分は極力排除し、肌に潤いを与えて保護する成分を中心に配合しているため、敏感肌の人でも使い心地の良い仕様になっています。

剃り心地を確認する

成分を確認したら、あとは実際に使ってみて剃り心地はどうか、ということが大事な判断基準となります。同じシェービングジェルと言えども、剃り心地は商品によって異なるうえ、人によっても感じ方は様々です。

いくつか気になるものを買って自分で試すのも良いですが、その分コストも時間もかかってしまうため、まずは商品の口コミを参考にすると良いです。実際に使った人の口コミの中で、自分の肌質・毛質や髭剃りの悩みが似ている人の意見であればとても参考になります。

購入しやすさを確認する

基本的に髭剃りは毎日行うものであり、シェービングジェルは消耗品です。ドラッグストアなどで買えるものや、ネット通販でしか買えないものなどさまざまです。市販なのに近所の店にはどこにも置いていないものもあるかもしれません。

今後継続して使っていくことを想定して、使い切ったあとにすぐに手に入れることができるかどうかなど、購入のしやすさも考えて選ぶと良いです。

髭剃りが楽になるシェービングジェルの種類

髭剃りが楽になるシェービングジェルの種類

シェービングジェルの種類

シェービングジェルの種類には、カミソリ用電気シェーバー用があります。電気シェーバー用は、ウェット剃りに対応した電気シェーバーで使うことができます。

ウェット剃りに対応していない電気シェーバーで使うと、故障する恐れがあるためしっかりと確認しておきましょう。ジェルは「ウェット剃りシェーバー専用ジェル」といった名称で売られていることが多いです。

カミソリでの髭剃り用

カミソリ、毛、剃る、シェーバー

カミソリで髭剃りをする場合は、必ずカミソリ用のシェービングジェルを使用しましょう。

シェービングジェルはそれぞれの道具で剃るのに適した成分で作られています。そのため、間違って電気シェーバー用のシェービングジェルを使うと、うまく綺麗に剃れないこともあります。

電気シェーバーでの髭剃り用

電気シェーバーでの髭剃り用

まず使用している電気シェーバーウェット剃りに対応しているかを確認します。そのうえで、カミソリ用のシェービングジェルではなく、ウェット剃りシェーバー用のジェルを選ぶ必要があります。

電気シェーバーがウェット剃りに対応していたとしても、カミソリ用のシェービングジェルで使用してしまうと、電気シェーバーの故障の原因になる恐れもありますので注意が必要です。

シェービングジェルを使用した髭剃りのコツ

シェービングジェルを使用した髭剃りのコツ

髭剃りのコツは「肌を痛めないこと」

  1. お湯または水で顔を洗う
  2. 蒸しタオルで髭を蒸らす
  3. シェービングジェルを塗る
  4. もみあげや頬から剃り始める
  5. 硬い髭の部分は最後に剃る
  6. 剃り残しをチェック
  7. ジェルをしっかりと洗い流す
  8. 保湿ケアを行う

①お湯または水で顔を洗う

①お湯または水で顔を洗う

まずはお湯か水で、顔を洗いましょう。いきなり乾いた肌にジェルを塗ると浸透が悪いうえに、肌に汚れや余分な皮脂が付着したままヒゲを剃ると、毛穴に雑菌が侵入して肌荒れを引き起こす恐れもあります。

また顔を洗うことにより、皮膚とヒゲが水分を含んで柔らかくなり、ジェルが浸透しやすくヒゲも剃りやすくなります。そのため、まずは顔を洗って清潔な状態にすることが大切です。

②蒸しタオルで髭を蒸らす

②蒸しタオルで髭を蒸らす

顔を洗ったあとは、蒸しタオルでヒゲを蒸らします。この手順を踏むことにより、さらにヒゲが柔らかくなって剃りやすい状態に整えることができます。

また、蒸しタオルで温めると毛穴が開くため、毛穴に詰まった汚れもしっかりと落とすことができます。洗顔+蒸しタオルで清潔な肌状態に整え、肌に負担をかけずにヒゲを剃りやすくします。

③シェービングジェルを塗る

刃の滑りを良くして肌を保護するために、シェービングジェルを塗ります。塗りムラができないよう、面積の広いところから塗って少しずつ細かい部分にも塗り広げるのがコツです。

また、ヒゲにジェルを浸透させて剃りやすくするためにも、ヒゲが太く硬い部分は特にしっかりと塗り込むようにすると効果的です。

④もみあげや頬から剃り始める

④もみあげや頬から剃り始める

ジェービングジェルを塗り終わったら、まずは剃りやすい部位のもみあげや頬の部分から剃り始めることがおすすめです。凹凸があって剃りづらい部位の鼻下から剃ろうとすると、うまく剃れない場合時間をかけ過ぎて疲れてしまうこともあります。

⑤硬い髭の部分は最後に剃る

⑤硬い髭の部分は最後に剃る

口周りや顎の硬いヒゲの部分は、最後に剃るのがおすすめです。最後にすることでジェルがヒゲに十分に浸透し、硬いヒゲを柔らかくすることができます。

まだあまりジェルが浸透していない状態だと剃りづらいため、剃り残しの原因になったり何度も刃を当ててしまうことにより肌を傷つけたりする恐れもあります。

⑥剃り残しをチェック

⑥剃り残しをチェック

全ての部位のヒゲを剃り終えた段階で、剃り残しがないかどうかをチェックしましょう。

もし剃り残しがあった場合は、逆剃りをするよりもその部分にもう一度ジェルを塗ってから剃るようにすると、肌へのダメージを軽減できます。あまりジェルが付いていない状態で刃を当ててしまうと、滑りが悪くなるため肌を傷めてしまう原因になります。

⑦ジェルをしっかりと洗い流す

ヒゲを剃り終わったら、ジェルをしっかりと洗い流しましょう。ジェルは肌への密着度が高く、泡やムースタイプよりもすぐに落としにくいため念入りにすすぐ必要があります

透明で見た目ではわかりづらいため、肌の感触を確かめながらぬめりが残らないよう、丁寧に洗い流すことを意識すると良いです。

⑧保湿ケアを行う

⑧保湿ケアを行う

ジェルをしっかりと洗い流した後は、保湿ケアが必要です。また、濡れた顔をタオルでゴシゴシと力を入れて拭くと肌が傷みます。優しく肌に押し当てるようにタオルに水分を吸収させて拭くことがコツです。

その後、ローション(化粧水)クリームなどを塗って肌を保湿します。ヒゲ剃り後の肌は敏感になっているため、何も塗らずそのままにしていると、肌が乾燥して肌荒れを引き起こす原因にもなります。

髭が剃っても残る!剃れない髭の根元まで綺麗に剃る方法は?

ヒゲ脱毛

髭が剃っても残る!剃れない髭の根元まで綺麗に剃る方法は?

剃っても残る髭やザラザラして綺麗に処理できない人のために、剃り残しの原因について解説したうえで、髭を上手に根元から深剃りする方法や電気シェーバーについてまとめました。剃っても残る髭を手間なく処理するための脱毛サロンについてもまとめています。

シェービングジェルと他のシェービング剤比較

シェービングジェルと他のシェービング剤比較

シェービング剤には3種類ある

  • ジェルタイプ
  • フォームタイプ
  • クリームタイプ

特徴の比較

ジェルタイプ

肌への密着度が高く、透明で剃り残しをしにくい

フォームタイプ

軽いつけ心地で少ない回数ですすげる

クリームタイプ

保湿力が高く肌に優しい

ジェルタイプの特徴

ジェルタイプのシェービング剤は、肌への密着度が高いため、肌やヒゲにしっかりと水分を浸透させて深剃りしやすいことが特徴です。そして透明なのでヒゲの位置を確認しやすく、剃り残しなく細かい部分まで一度で綺麗に剃ることができます

また、メントール配合のものも多く、清涼感のある使い心地です。ただジェルタイプは剃り終わった後、しっかりと念入りにすすぐ必要があります。

ジェルタイプが向く人

ヒゲが濃く、毛が太く硬い人はジェルタイプがおすすめです。しっかりとヒゲに水分を吸収させて柔らかくでき、またヒゲが生えている範囲が多くてもジェルが透明なためしっかりと剃ることができます。クールな使用感を好む人も、ジェルタイプが良いでしょう。

フォームタイプの特徴

フォームタイプの特徴

フォームタイプは他の種類と比べると、最も軽いつけ心地のシェービング剤です。剃り終わった後もサッと素早く洗い流すことができるため、すすぎ回数も少なくて済みます。

ジェルやクリームと比べるとヒゲが水分を含みにくく毛質によっては剃りづらいこともあります。また泡でヒゲが見えないため、剃り残しが出てくる可能性もありますが、軽い質感でさっぱりとした使用感です。

フォームタイプが向く人

ヒゲの少ない人や、素早く時短でヒゲ剃りをしたい人に向いています。また、重くなくさっぱりとした使用感なので、皮脂が多いオイリー肌の人にもおすすめです。

クリームタイプの特徴

クリームタイプの特徴

クリームタイプは、こってりとした重い質感でしっかりと肌を保護・保湿しながら、なおかつヒゲを柔らかくして剃りやすくできます。透明ではないため、ジェルタイプよりも剃る際にヒゲの位置を確認しづらいことがあります。

また、こちらもジェルと同じく肌への密着度が高いため、念入りにすすぐ必要があります。肌に刺激になる成分は少なく保湿成分が多いため、しっとりとした仕上がりになるのが特徴です。

クリームタイプが向く人

肌荒れが気になる人や敏感肌の人は、肌に優しく保湿もできるクリームタイプが向いています。肌に刺激となる成分を極力排除し、保湿成分メインに配合されているものも多いです。美肌を目指している人や肌へのダメージを一番に気にしている人にも、最も肌に優しいクリームタイプがおすすめです。

毎日のヒゲ剃りが面倒ならヒゲの脱毛がオススメです。

ヒゲ脱毛

毎日のヒゲ剃りが面倒ならヒゲの脱毛がオススメです。

1986年の日本初のメンズエステ誕生から、 男性が身だしなみのために脱毛をするという時代が来るなんて誰が想像していたでしょうか?男性の脱毛が増加傾向にある要因のひとつには、今現在の男性の脱毛部位で人気の『ヒゲ脱毛』が関係しているのかもしれませんね。 というのも、身だしなみという観点からだけではなく、毎日のひげ剃りを面倒だと思い、そんな煩わしさから解放されたいという男性が思いのほか多いということが、ヒゲ脱毛の人気が高い理由に挙げられます。 働き盛りの年齢の男性ならば、ひげ剃りにかける時間すらも、もったいないと考えていることでしょう。普通の方でも1日1回、ひげが濃いという方であれば、朝夕2回のひげ剃りにかけていた時間も、ヒゲ脱毛をすることで、それまでひげ剃りにかかっていた時間がちょっとした自分の自由な時間となり、その時間を有効活用することもできるでしょう。

髭剃りのシェービングジェル おすすめ8選

第1位 シック ハイドロシェービングジェル

メーカー

シック

フェザー

DHC

マンダム

花王

ジレット

ロート製薬

花王

価格(アマゾン)

380円

749円

1,884円

307円

380円

328円

533円

522円

内容量

240g

200g

230g

140ml

205g

180g

175ml

150g

180g

保湿成分 

香り

対応

カミソリ用

カミソリ用

電気シェーバー用

カミソリ用

カミソリ用

カミソリ用

カミソリ用

電気シェーバー用

シック ハイドロシェービングジェル

シック ハイドロシェービングジェルの特徴

うるおい成分の2種類のヒアルロン酸配合で、肌に潤いを与えて保湿しながらシェービングができるジェルです。ヒゲを芯まで柔らかくして、剃りやすくする処方になっています。刃滑りもなめらかで、肌を守りながら剃ることができるカミソリ用のジェルです。

シック ハイドロシェービングジェルの商品情報

メーカー

Schick(シック)

価格(アマゾン)

380円

内容量

240g(1.6倍お得サイズ)

200g(通常サイズ)

保湿成分 

ヒアルロン酸

香り

あり

対応

カミソリ用

シック ハイドロシェービングジェル(公式サイト)
シック ハイドロシェービングジェル(Amazon)

第2位 フェザー ハイシェーブモイストジェル

フェザー ハイシェーブモイストジェル

フェザー ハイシェーブモイストジェルの特徴

保湿成分として、3種類のトリプルヒアルロン酸ビタミンAコエンザイムQ10を配合した潤い重視のシェービングジェルです。爽やかなマリンの香りに癒されながら、肌を守ってヒゲ剃りができます。透明ジェルでヒゲを剃りやすくしています。

フェザー ハイシェーブモイストジェルの商品情報

メーカー

feather(フェザー)

価格(アマゾン)

749円

内容量

230g

保湿成分 

トリプルヒアルロン酸

ビタミンA・コエンザイムQ10

香り

マリンの香り

対応

カミソリ用

フェザー ハイシェーブモイストジェル(公式サイト)
フェザー ハイシェーブモイストジェル(Amazon)

第3位 DHC 薬用シェービングジェル

DHC 薬用シェービングジェル

DHC 薬用シェービングジェルの特徴

植物エキス配合で肌に優しくヒゲ剃りができ、肌をすこやかに保つ電気シェーバー用シェービングジェルです。カミソリ負けを防ぐ2つの薬用成分と、保湿効果の高いヨクイニン、ダイズエキス、ヒオウギ抽出エキス、チョウジエキスで肌の潤いをキープしながらヒゲ剃りができます

ひんやりとした爽やかな使用感と、オレンジ、ベルガモット、ローズマリーの天然エッシェンシャルオイルを配合した上品なアロマの香りが特徴です。

DHC 薬用シェービングジェルの商品情報

メーカー

DHC

価格(アマゾン)

1,884円

内容量

140ml

保湿成分 

植物エキス

香り

天然アロマの香り

対応

電気シェーバー用

DHC 薬用シェービングジェル(公式サイト)
DHC 薬用シェービングジェル(Amazon)

第4位 マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェル

マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェル

マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェルの特徴

ヒアルロン酸配合でヒゲ剃り後のカサつきや肌荒れを防ぐ、しっとりタイプのカミソリ用シェービングジェルです。水分の浸透が素早く、ヒゲを柔らかくして剃りやすくします。肌への密着度も高く、何度剃っても刃滑りがなめらかで肌への負担を抑えます。アクアシトラスの香りで爽やかな気分でヒゲ剃りができます。

マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェルの商品情報

メーカー

マンダム

価格(アマゾン)

307円

内容量

205g

保湿成分 

ヒアルロン酸

香り

アクアシトラスの香り

対応

カミソリ用

マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェル(公式サイト)
マンダム ギャツビーうるおいシェービングジェル(Amazon)

第5位 花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプ

花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプ

花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプの特徴

ノンメントールでヒリヒリしない、肌への刺激が少ないカミソリ用シェービングジェルです。うるおい成分をたっぷりと配合しているため、しっとりと保湿してスキンケアをしながらヒゲ剃りができます。また、カミソリ負けを防ぐ薬用タイプのジェルです。

花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプの商品情報

メーカー

花王

価格(アマゾン)

380円

内容量

180g

保湿成分 

濃グリセリン・ワセリン

香り

あり

対応

カミソリ用

花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプ(公式サイト)
花王 サクセス薬用シェービングジェルスキンケアタイプ(Amazon)

第6位 ジレット フュージョンプログライドジェル

ジレット フュージョンプログライドジェル

ジレット フュージョンプログライドジェルの特徴

潤滑油配合ジェルで、刃滑りがなめらかで肌に負担をかけずに剃ることのできる、カミソリ用シェービングジェルです。透明タイプなのでヒゲが見えやすく、細かいところまで形を整えることができます。

ジレット フュージョンプログライドジェルの商品情報

メーカー

Gillet(ジレット)

価格(アマゾン)

328円

内容量

175ml

保湿成分 

グリセリン

香り

あり

対応

カミソリ用

ジレット フュージョンプログライドジェル(公式サイト)
ジレット フュージョンプログライドジェル(Amazon)

第7位 ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェル

ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェル 公式サイト

ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェルの特徴

これ1本で洗顔・シェービング・化粧水の3役を担う、オールインワンタイプのシェービングジェルです。クレンジング技術で余分な皮脂を落とし、ワセリン配合ジェルで肌のうるおいを守って保護しながらヒゲを剃ることができます。

全成分の92%が3つの保湿成分(グリセリン・ワセリン・ミネラルオイル)でできているため、洗い流した後も肌がしっとりして潤いが残ります。ヴァーベナの香りでリラックスしながらヒゲ剃りができます。

ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェルの商品情報

メーカー

ロート製薬

価格(アマゾン)

533円

内容量

150g

保湿成分 

グリセリン・ワセリン・ミネラルオイル

香り

ヴァーベナの香り

対応

カミソリ用

ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェル(公式サイト)
ロート製薬 オキシー3グルーミングモイストクレンズ&シェーブジェル(Amazon)

第8位 花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェル

花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェル

花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェルの特徴

電気シェーバーでも肌に負担を感じる人のためのウェット剃りができる電気シェーバー」専用のシェービングジェルです。潤いの保護膜を形成し、肌に負担をかけずに滑らかに剃れてしっとりとした仕上りになります。化粧水成分を配合し、ヒゲを柔らかくして深剃りができるため、綺麗に剃れます。

花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェルの商品情報

メーカー

花王

価格(アマゾン)

522円

内容量

180g

保湿成分 

PPG-17

香り

あり

対応

電気シェーバー用

花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェル(公式サイト)
花王 サクセスウェット剃りシェーバー専用ジェル(Amazon)

髭剃りジェルは自分の好みと肌質に合わせて選ぼう

髭剃りジェルは自分の好みと肌質に合わせて選ぼう

まずはカミソリ電気シェーバーを使うかで、髭剃りジェルの種類は異なります。カミソリ用か電気シェーバー用かを判断したうえで、自分の肌質に合ったシェービングジェルを選びましょう。

肌の乾燥が気になる人は保湿成分を重視してしっとり&潤いタイプを選び、肌が弱い人や荒れ気味の人は、刺激の少ない敏感肌タイプを選ぶと良いです。ジェルの香りも商品によってさまざまなので、気持ちよく髭剃りができるように好みのものを選ぶと良いでしょう。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛