ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

ニードル脱毛の痛みはどれくらい?痛みの口コミと仕組み・効果について解説!

ニードル脱毛の痛みはどれくらい?痛みの口コミと仕組み・効果について解説!

ニードル脱毛を検討しているけど、痛みの程度が気になるという人も多いと思います。そんな人はこの記事が必見です。この記事はニードル脱毛の痛みやメリット、向いている人など、ニードル脱毛の情報を詳しく記載しています。是非参考にしてください。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?今回は、光脱毛に関しての記事を紹介していきます。 脱毛は大きく分けると光脱毛とレーザー脱毛の2つがありますが、光脱毛の方が痛みも少なく料金も安くて満足できた!特に、メンズクリアはアフターケアも充実していて安心して通えたから本当にオススメ!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に光脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアは医療機関と提携しており、万が一の肌トラブルが起きた場合無料で医療機関を案内してくれます。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

リンクス

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期で今がチャンスです!

ニードル脱毛は費用や回数光脱毛よりもかなり掛かります!業界最安値を目指しているメンズクリアの光脱毛をチェックしてみてはいかがでしょうか。

光脱毛はメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. ニードル脱毛の実際の痛みはどれくらい?
  2. ニードル脱毛の痛みの声を調査!
  3. ニードル脱毛の痛みを和らげる1つの方法
  4. ニードル脱毛の痛みの仕組みや効果
  5. ニードル脱毛の痛みがあっても効果抜群?メリットデメリット
  6. ニードル脱毛が向いている人
  7. ニードル脱毛の料金相場
  8. まずはニードル脱毛のお試しで痛みを体験してみよう!

ニードル脱毛の実際の痛みはどれくらい?

ニードル脱毛の実際の痛みはどれくらい?

ニードル脱毛に興味があるけど、痛みはどれぐらいなのか。どんな人に向いているのかなど気になっている人も多いと思います。そんな人はこの記事が必見です。

この記事では、ニードル脱毛体験者口コミ・仕組みと効果・痛みとその対処法・メリットデメリットなどを詳しく解説してあります。

この記事を読んで自分がニードル脱毛に向いているのかそうでないのか判断してみてください。この記事をは以下の人におすすめです。

  • ニードル脱毛の痛みの程度と、対処法を知りたい
  • ニードル脱毛のメリットやデメリットを知りたい
  • ニードル脱毛の仕組みと効果を知りたい
  • ニードル脱毛の料金相場を知りたい

ニードル脱毛の痛みの声を調査!

ニードル脱毛の痛みの声を調査!

ニードル脱毛が痛いという声

男性
男性

ニードル脱毛は痛みが強いけど、効果は高い

評価:

現在エステで「ニードル脱毛」をうけています。毛穴に細い針を差し込んで電気を流し、 毛母細胞を破壊するという方法です。 かなり痛いですが、確実な永久脱毛法と言われています。 施術者の技術や体調等で痛みの度合はずいぶん変わります。

男性
男性

ニードル脱毛は痛くて耐え難い・・

評価:

ニードルは…かなり痛いです。 もう随分慣れましたけど、たまに堪え難いほどです。 いまのところ2年近く通ってますかね…肌への負担もありますから、一回につき一時間ずつで、元々毛が多いんですけど。

男性
男性

ニードルは痛くて熱い!

評価:

最初に大金を使って何回かニードル脱毛のコースをしました。 すごく痛いし熱いです!部位によっては慣れもあり、大丈夫かも?!と思う時もありましたが、基本ずっと体に力が入り息も止めて我慢する感じでした。

男性
男性

ニードルは痛みが強くて時間もかかるが効果は高い

評価:

ニードル針は痛いです。 毛穴自体に針を刺し、1本1本焼いていくのです。 ただ、時間もかかります。 ただ、効果はとても高くて、ツルツルになりました。

男性
男性

痛みが強いですが効果があるから耐えられます

評価:

ニードル脱毛は針を直接、毛穴に刺して電気を通すため痛みがとても強いです。あと熱いと感じることもあります。 しかし、脱毛効果はとても高く、その場で抜けるのはとてもうれしいです。 自分はその効果がうれしくてあの痛みに耐えられます。

男性
男性

部位によって痛みは違う

評価:

ヒゲの鼻下など皮膚が薄い部分はとにかく痛いです。耐えがたい痛みを感じるので、本当に麻酔して欲しいと思うぐらいです。エステだと麻酔はないので、耐えるしかないんですけどね・

男性
男性

痛くて耐えられない

評価:

痛みが強くて耐えられません。自分はヒゲを脱毛していますが、赤みが残ったりもしますし、脱毛中はとにかく肌に電気を通す痛みが苦手でした。

ニードル脱毛が痛くないという声

男性
男性

自分はあまり痛みを感じなかったです

評価:

ニードルは部位にもよるかと思いますが、私はそんなに痛くありませんでしたよ (全く痛くなかったと言えば嘘になりますが)。 ただ、個人差があるようなので人によっては痛いと感じるかもしれません。

男性
男性

スタッフの腕次第なところもある

評価:

ニードル脱毛は個人差があるみたいですね。以前に私がやってもらった時は痛くもなく寧ろ寝ていたくらいです 笑 あとは技術者の腕にもよりますので、担当者を指名できるなら上手な方にやってもらえばいかがでしょう?

男性
男性

自分は痛みが少なかった

評価:

自分はVIOを脱毛して、痛みが少なかったですね。ちょっとチクッとするぐらいなので、一本一本の痛みはあまり痛いとは感じません。それを何本も行うため、正直途中で痛いと感じるときもあります。

ニードル脱毛の痛みは部位や個人によって程度が違うようですが、全体的に痛みが強いようです。

痛みが特に強い部分はVIOやヒゲ、脇などで、エステのニードル脱毛の場合だと麻酔がないので痛みに耐えることになります。

ニードル脱毛の痛みを和らげる1つの方法

ニードル脱毛の痛みを和らげる1つの方法

ニードル脱毛には痛みがともなうことが分かったと思います。この痛みには耐えるしかないのかと言えばそうではありません。痛みを和らげる方法は一つあり、それは麻酔を使用してもらうことです。

麻酔を使用すると神経が麻痺し、痛みを感じにくくなり快適に脱毛ができるでしょう。しかし、麻酔は薬のため医療機関でしか扱っておらずサロンやエステでは使用できません

麻酔の使用をお願いする場合は費用がかかり、クリニックによって料金はバラバラです。一例としてビューティースキンクリニックのニードル脱毛に対する麻酔料金を記載しますので、参考にしてください。

麻酔の種類

料金

塗る麻酔 麻酔クリーム

2,800円

ガス麻酔

3,200円

注射 局所麻酔

3,200円

ニードル脱毛の痛みの仕組みや効果

ニードル脱毛の痛みの仕組みや効果

ニードル脱毛の区分け

ニードル脱毛には主に2つの方法があります。一つはエステで行う「美容電気脱毛」でもう一つはクリニックで行う「絶縁針脱毛」です。

ニードル脱毛は永久脱毛の効果があると言われていますが、永久脱毛は医療行為にあたるため、正しくはクリニックで行う絶縁針脱毛のみしか永久脱毛の効果があるとは言えません。

しかし、美容電気脱毛も絶縁針脱毛も毛穴に針を通し、毛根の奥に電気を流すことで脱毛する仕組みは変わりません。違いがよくわからない人もいると思うので以下で詳しく解説していきます。

エステの美容電気脱毛

エステで用いられている美容電気脱毛と、クリニックで用いられている絶縁針脱毛は一見同じような脱毛方法ですが、実は違いがあります。大きな違いは器具の材質で、美容電気脱毛はステンレス製のプローブと呼ばれる針を使用しています。

このプローブは電気抵抗率が高いため、高い温度の熱を発生させやすい特徴を持っています。この高温の熱を利用して脱毛するのですが、その熱による痛みが強いです。

クリニックの絶縁針脱毛

絶縁針脱毛は美容電気脱毛同様にプローブを使用していますが、その周りを絶縁体で覆っているのが特徴です。

絶縁体でプローブを覆うことで、先端だけに電気が流れるようになっていて痛みを抑えながら脱毛できます。また、先端だけ電気が流れる仕組みで美容電気脱毛より高い温度を出せるようになり、脱毛効果も高いです。

絶縁針脱毛は高温の熱を発生させるため、安全面を考慮して医療機関であるクリニックでしか取り扱っていません

エステのニードル(美容電気)脱毛方法

エステのニードル(美容電気)脱毛方法

①高周波法

高周波物質に触れると発熱するという性質を活かした脱毛方法で、1924年にフランスで開発された方法です。

針を毛穴に通し、毛根に針の先を触れさせ高周波を流します。その際に発生する熱で発毛細胞である毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えて脱毛させます。

発熱は一瞬で、一つの毛穴にかかる処理は1秒程度とかなり短い時間で脱毛できる方法です。

②電気分解法

電気分解法は最も歴史が古く1875年にアメリカで開発された方法です。

針を毛穴に通し微量の電気を毛根に与えることで体内の水分が分解され水酸化ナトリウムを生みます。水酸化ナトリウムはアルカリ性の性質を持っていて、それが毛のたんぱく質を腐食させる効果があり、その効果を使って脱毛する方法です。

一本の脱毛に1分程度の時間を必要とするため、現代の美容脱毛においては非効率すぎてほとんど使用されていません。

③ブレンド法

現在最も用いられている方法がこのブレンド法で、1948年に開発されました。先ほど紹介した電気分解法と高周波法の2つをブレンドした方法で、直接電流によるたんぱく質分解の効果と、高周波による毛乳頭へのダメージ効果の両方を得られます。

1本の処理にかかる時間は10秒~15秒ほどですが、再生率もよく効果の高い方法と言われています。

クリニックの電気絶縁針脱毛

クリニックの電気絶縁針脱毛は、皮膚の表面にやけど跡などを残さないように開発された脱毛方法で、針の周りを絶縁体で覆ってあります。

先端のみに電流が流れることにより、皮膚に電気熱が伝わらず肌に優しく毛乳頭だけ狙った脱毛が可能になっています。

針は20種類以上あり、針の根本を太くすることによって毛乳頭より奥に針が通らない仕組みになっています。

ニードル脱毛の脱毛効果

ニードル脱毛の脱毛効果

ニードル脱毛は針を通し電気を直接毛乳頭に流してダメージを与えるため、数回施術を行えばその毛穴からの発毛はなくなり、永久脱毛の効果が期待できます。

※ 永久脱毛とは、レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態のことを表します。

しかし、永久脱毛は医療行為とされているためクリニックの絶縁針脱毛しか永久脱毛にはあたりません。

そして、ニードル脱毛は一本一本丁寧に脱毛を行うため、かなり効果は高いのですが広範囲の脱毛になると費用も時間も多くかかってきてしまう特徴があります。

また、ニードル脱毛は即効性が高い脱毛方法で、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い、脱毛後1週間や2週間で抜けてくるのではなく施術した毛はその場で抜ける特徴があります。そのためニードル脱毛はデザインがしやすく、凝ったデザインにしたい人に向いています。

ニードル脱毛の痛みがあっても効果抜群?メリットデメリット

ニードル脱毛の痛みがあっても効果抜群?メリットデメリット

ニードル脱毛を検討するうえで参考になるのがメリットデメリットです。ここではそのメリットとデメリットを表にして紹介し、後に詳しく一つずつ解説していきます。

メリット

デメリット

肌が焼けていなくても脱毛可能

脱毛時の痛みが激しい

毛が細くても脱毛可能

脱毛期間が長くなる

1本単位で脱毛可能

脱毛以外に料金がかかる

デザインヒゲが得意

脱毛の範囲制限あり

メリット

メリット

肌が焼けていなくても脱毛可能

ニードル脱毛以外のフラッシュ脱毛レーザー脱毛メラニンに反応して脱毛をする方法になっていて、肌にメラニンが多い地黒肌日焼け肌の人は脱毛ができない場合があります。

しかし、ニードル脱毛はメラニンとは全く関係なく脱毛ができるため、地黒肌でも日焼け肌でも関係なく脱毛ができます。

日焼け肌や地黒肌でレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を断られてしまった人はニードル脱毛を検討してみてください。

毛が細くても脱毛可能

細い毛はメラニンが薄く、レーザー脱毛フラッシュ脱毛では反応しにくく脱毛ができない場合があります。しかし、メラニンが関係ないニードル脱毛産毛でも細い毛でも関係なしに脱毛が可能です。

レーザー脱毛で残ってしまった細い毛を脱毛したいという人はニードル脱毛で仕上げると良いでしょう。

また、メラニンが全くない白髪ヒゲなどの脱毛もニードル脱毛なら可能です。つまりニードル脱毛はどんな毛でも脱毛可能な方法と言えるでしょう。

1本単位で脱毛可能

ニードル脱毛は1本1本丁寧に毛穴に針を通し電気を流して脱毛していく方法です。そのため1本単位で脱毛ができ、少量の脱毛に向いています。

レーザー脱毛や、フラッシュ脱毛であれば回数によって料金が決まっているため、少ない毛であっても料金は高くなってしまうことが多いですが、ニードル脱毛は料金も1本単位になっていることが多く、数本の脱毛であればレーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりも安くなるでしょう。

デザイン性を求めることができる

デザイン性を求めることができる

ニードル脱毛はデザイン脱毛にとても向いています。これも1本1本丁寧に抜くことができるからで、抜きたい部分と残したい部分を綺麗に分けることができます。

ハート型星形に脱毛したい。丁寧に間引いて全体を薄くしたいといった要望に応えられる脱毛方法です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は出力・肌質・毛質などの要素があるため、脱毛にムラができてしまうこともあるので、デザイン脱毛には向いていません。

デメリット

デメリット

脱毛時の痛みが激しい

脱毛時の痛みが激しい

ニードル脱毛は痛みが強い脱毛として知られています。これは前述したように電気を流す際に電気熱を発生してしまい、それが皮膚を通じて神経に痛みを伝えるからです。

痛みに弱い人や耐えられない人にとっては厳しい脱毛方法かもしれません。クリニックで行っている絶縁針脱毛であれば、麻酔を使用できるため痛みを抑えることが可能です。

脱毛期間が長くなる

ニードル脱毛は1回の施術で平均200本程度脱毛できます。時間にすれば30分程度です。男性のヒゲは平均20,000本と言われていて、このすべてのヒゲを脱毛するのに3,000分、つまり50時間程度必要になります。

かなりの時間脱毛に費やすことになり、レーザー脱毛屋フラッシュ脱毛に比べると脱毛完了までに長くエステやクリニックに通う必要があるでしょう。

脱毛以外に料金がかかる

脱毛以外に料金がかかる

主に医療クリニックによる絶縁針脱毛では別途料金がかかる場合があります。以下のものがかかってくる可能性があるので知っておくと良いでしょう。

  • 初診料:3,000円~5,000円程度
  • 血液検査:4,000円程度
  • 針代:5,000円程度
  • 軟膏代:500円~4,000円程度
  • 麻酔代:3,000円~5,000円程度

血液検査はHIVや肺炎などの感染症がないか調べるためで、針は感染症予防のため一人ひとり針を変えるために必要です。

他にも、肌トラブルを防いだり痛みを緩和するために軟膏を処方された場合、料金がかかってきます

初診料や軟膏代がかからないクリニックもあるため、通い始める前にチェックしておくと良いでしょう。

脱毛の範囲制限あり

エステやクリニックよってはニードル脱毛で脱毛ができない部位があるので知っておくと良いです。VIOや瞼といった粘膜に近い部位の脱毛はニードル脱毛では難しく行えない場合が多いです。

クリニックやエステによってはVIOのニードル脱毛を行っている場合があるため、通い始める前にチェックをしておいた方が良いでしょう。

またVIOのニードル脱毛は、ボディの部位よりも痛みが強いと言われています。

ニードル脱毛が向いている人

ニードル脱毛が向いている人

ここからはニードル脱毛に向いている人を紹介していきます。以下の内容に当てはまる人はサロンやクリニックのニードル脱毛を検討してみてはどうでしょうか。

最初に箇条書きで説明し、後に一つずつ解説していきます。

  • 痛みに耐えられる人
  • 徹底的に毛を無くしたい人
  • 肌が焼けている人
  • 乳輪周りの少量の毛を脱毛したい人
  • ヒゲのデザインをしたい人

痛みに耐えられる人

ニードル脱毛は痛みが強く、エステサロンでは麻酔を処方できないため痛みに耐える必要があります。

針を毛穴に通して、さらに電気も流すため痛みは強いです。最初は「これなら耐えられる」と思って通い始めたけど、「ずっとこの痛みを感じなければならない」と心が折れて通うのをやめてしまったという例もいくつかあります。

また、本数にもよりますが脱毛の期間が長くなるため、ずっとこの痛みに耐えられる人でないと厳しいでしょう。

痛みは強いですが、高い効果を得られるため、通い続けることでツルツルにすることができます。

徹底的に毛を無くしたい人

徹底的に毛を無くしたい人

徹底的に毛を無くしたい人にも向いている脱毛方法です。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は出力の関係で、毛乳頭を逆に活性化させてしまい硬毛化や増毛化といった肌トラブルが起きる可能性があります。そうなると「脱毛に通っているのに毛が濃くなってしまった。」と言った後悔に繋がってしまいます。

ニードル脱毛であれば確実に1つ1つの毛穴の毛乳頭にダメージを与えられるので、増毛化や硬毛化が起こることはなく、確実に毛を無くしていける高い効果を得ることが可能です。

無毛状態にしたい人はニードル脱毛がおすすめです。

肌が焼けている人

肌が焼けている人

日焼け肌や地黒肌の人にもニードル脱毛はおすすめです。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はメラニンに反応して脱毛する仕組みのため、肌にメラニンが多いとレーザーやフラッシュの光が分散し、脱毛効果が落ちるだけでなく痛みも増してしまいます。

そのため、日焼け肌や地黒肌の人は脱毛を断られてしまう可能性があるのですが、ニードル脱毛であればメラニンに関係なく脱毛ができます

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛で断られてしまった日焼け肌の人はニードル脱毛を検討してみてください。

乳輪周りなどの少量の毛を脱毛したい人

ニードル脱毛は1本1本の毛を丁寧に脱毛できる方法で、乳輪など毛が少ない部位の脱毛にはとても向いています。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は部位別の回数による料金システムを取っていることが多く、脱毛する部位の毛が100本でも1本でも回数による料金は変わりません。そのため数本脱毛したいだけなのに多くの費用がかかってしまう場合があります。

ニードル脱毛であれば料金も1本単位で決まっているサロンやクリニックが多いため少ない毛を脱毛するのであれば安く済みます

また、ニードル脱毛はその場ですぐ毛が抜けるため、少量の毛であれば脱毛期間も短くて効率的です。

広く本数が多い部位の脱毛はレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の方が安く済むので、効果・費用・本数を考慮し自分に合った脱毛方法を選択してください。

ヒゲのデザインをしたい人

ヒゲのデザインをしたい人

ニードル脱毛は1本1本丁寧にその場で抜けるメリットがあるため、デザインしやすい脱毛方法です。自分の好きな部分を好きな本数抜くことができます。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は照射した部位が日数を重ねて徐々に抜けてくるため、ある程度ぼんやりとしたデザイン脱毛しかできません。

「ハート型にしたい」「星形にしたい」など凝ったデザインにしたい人はニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛の料金相場

ニードル脱毛の料金相場

ニードル脱毛の料金設定は「本数単位」か「時間単位」で決まっています。ここではそれぞれの費用相場を詳しく説明していきます。

本数計算

本数計算

ニードル脱毛の種類

脱毛料金

美容電気脱毛

1本100円~150円程度

絶縁針脱毛

1本300円~500円程度

ニードル脱毛の料金設定プランの一つとして本数単位で計算しているエステサロンやクリニックがあります。

エステサロンの美容電気脱毛の毛1本の料金相場は100円~150円ほどで、クリニックの絶縁針脱毛の毛1本の料金相場は300円~500円程度です。

絶縁針脱毛の方が効果が高く痛みも少ないため1本の料金は高く設定されています。

ヒゲ脱毛全体の20,000本を美容電気脱毛で脱毛した場合200万円~300万円の費用がかかる計算になります。

時間計算

時間計算

ニードル脱毛の種類

脱毛料金

美容電気脱毛

15分:6,000円

30分:10,000円

絶縁針脱毛

15分:9,000円

30分:18,000円

ニードル脱毛のもう一つの料金プランは時間単位によるものです。エステサロンの美容電気脱毛であれば15分で6,000円程度30分で10,000円程度が料金相場で、クリニックの絶縁針脱毛では15分で9,000円程度30分で18,000円程度が相場です。

ヒゲ全体の20,000本を脱毛するのにかかる時間は50時間程度のため、美容電気脱毛で20,000本脱毛するとなると、100万円程度かかることになります。

まずはニードル脱毛のお試しで痛みを体験してみよう!

まずはニードル脱毛のお試しで痛みを体験してみよう!

いかがでしたでしょうか?ニードル脱毛は痛みが伴いますが、メリットも多い脱毛方法です。向いている人を選ぶ脱毛方法ですので、この記事を読んで自分は向いていると思った人はニードル脱毛を検討してみてください。

エステサロンやクリニックでは安く体験できる施設もあるので、痛みが気になる人はまず体験をしてみましょう。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛