ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
公開

ゼロファクターの解約方法!問い合わせ電話番号やつながりやすい時間は?

ゼロファクターの解約方法!問い合わせ電話番号やつながりやすい時間は?

ゼロファクターの解約は、問い合わせ電話番号が分かりにくいという評判があります。そこで今回は、解約の方法や電話番号について紹介しています。他にもゼロファクターの解約条件や問い合わせ前にチェックすべきこともまとめましたので、参考にしてください。

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

全身脱毛が月定額10,300円~ 今ならお得な特典付き

【ゴリラクリニック】

全身脱毛トライアル(ヒゲ・陰部全体除く)58,800円

【メンズリゼ】

セレクト全身脱毛5部位5回コース3,980円(60回払い)

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?自分で毛の処理する時は今流行りの除毛クリームがオススメ!ここ最近で男性専用の除毛クリームも登場して、ますます男性の脱毛が当たり前になってきました。そこで、自分で処理するのが面倒な方のためにもオススメの脱毛サロン・クリニックを紹介していきますのでぜひ自分に合ったお店選びをして頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンは全身脱毛8回コースがかなりお得になっています。

全身17ヶ所全ての部位(ヒゲ・陰部除く)を脱毛できます!

加えてコース終了後には、気になる部位だけ1回価格の80%OFFで脱毛可能に!!

特典としてヒゲ脱毛(顔全体)8回分が無料になりますので、ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

すね毛

ヒゲ脱毛

VIO

メンズクリア

15,800円

(1回あたり)

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

リンクス

15,800円

(1回あたり)

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

30,000円

(1回あたり)

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,900円

(1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

ダンディハウス

22,000円

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

26,000円

(200本) 

対象外

メンズクリアの全身脱毛には8回コース4回コースがあり、どちらも全国最安値に挑戦しています!(※コース終了後の80%OFFの永久保証は8回コースに限る)

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

全身脱毛はメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. ゼロファクターの解約方法が知りたい!問い合わせ電話番号も紹介
  2. ゼロファクターの解約方法(問い合わせ電話番号)を解説
  3. ゼロファクターの問い合わせ番号に電話して解約する前に確認!
  4. ゼロファクターの解約や問い合わせ電話番号の評判が悪い理由
  5. ゼロファクターの解約・問い合わせ電話番号についての口コミ
  6. ゼロファクターを解約する前に知っておきたいQ&A
  7. ゼロファクターの解約は問い合わせ番号に電話すればOK

ゼロファクターの解約方法が知りたい!問い合わせ電話番号も紹介

ゼロファクターの解約方法が知りたい!問い合わせ電話番号も紹介

ゼロファクター解約したいけれど、方法がわからなくて困っている人もいるでしょう。そのまま解約できなければお金もかかってしまうので、何とかしなくてはなりません。

そこで今回は、ゼロファクター解約方法について詳しく紹介していきます。また、問い合わせの電話番号つながりやすい時間帯なども合わせて確認してください。

他にも、解約前に確認しておきたいことや解約条件などもまとめていますので、手続きを始める前に是非チェックしてください。

ゼロファクターの解約方法(問い合わせ電話番号)を解説

ゼロファクターの解約方法(問い合わせ電話番号)を解説

まずはゼロファクターの解約方法について、問い合わせの電話番号などから紹介していきます。

1.ゼロファクターの解約は電話のみ

ゼロファクター解約は電話のみとなっています。そのためメールなどでは解約することはできません。

マイページからもできないので、解約の際は必ず問い合わせ番号から電話をするようにしてください。

ゼロファクターの問い合わせ電話番号

  • 0570-0783-00

ゼロファクター解約するための電話番号はこちらです。解約の際には上記の番号に電話しましょう。

番号は、ゼロファクターの公式サイト最下部にある特定商取引法に基づく表示から、お問い合わせ・よくある質問にも記載されています。確認したい場合は公式サイトからもチェックしてください。

つながりやすい時間帯

ゼロファクターの解約問い合わせ電話番号には、つながりにくい時間帯があります。解約を急いでいる人や、電話できる時間帯が限られている人は注意しましょう。

つながりやすい時間帯を表にまとめていますので、電話をかける際の参考にしてください。

日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

土曜日

10:00〜11:00

×

×

11:00〜12:00

×

×

12:00〜13:00

×

×

13:00〜14:00

×

×

×

×

×

×

×

14:00〜15:00

×

×

15:00〜16:00

×

×

16:00〜17:00

×

×

ゼロファクター営業時間は10時から17時までです。そして、営業時間内でつながりやすい時間帯は◎で表示しているとおり、火曜日から金曜日の12時から13時の間と、水曜日と木曜日の15時から16時の間です。

また、◯の時間帯はどちらでもないので、つながったりつながらなかったりする場合があります。△の時間帯はつながりにくいので、できるだけ避けた方が良い時間です。

ちなみに、土日と13時から14時の間にある×の時間帯は時間外なのでつながりません。解約の電話をかける際には、時間帯や曜日にも注意してかけるようにしてください。

間違えやすい問い合わせ電話番号

続いては、間違えやすい電話番号を2つ紹介していきます。特にゼロファクターの問い合わせ番号に電話する際、かけ間違える人も多いため注意してください。

  • 株式会社エムアンドエム 03-6426-5071(企業専用)

上記は株式会社エムアンドエムという、ゼロファクターを取り扱っている企業の電話番号になります。ゼロファクターは取り扱っていますが、解約など商品に関する問い合わせは受け付けていません。他の企業専用の電話番号となっているのです。

かけ間違いが多いとのことなので、必ずゼロファクター専用問い合わせ番号にかけるようにしてください。

  • 消費者ホットライン 188

上記の電話番号は、消費者センターが設置した苦情受付の消費者ホットライン電話番号です。こちらに電話をしても苦情を聞いてもらえるだけで、ゼロファクター解約はできません。

2.ゼロファクター解約前の確認事項

ここからは、ゼロファクター解約前の確認事項について紹介していきます。見落としてしまうと解約手続きを進められなくなるので、解約前に必ず注意をして確認を行いましょう。

6回注文後か

ゼロファクターの解約は、6回注文後から受付が可能となっています。そのため、注文回数が6回未満の人は解約できません。注文回数と、それまでに払う料金を計算しました。

回数

料金

初回

980円

2回目

6,000円

3回目

6,000円

4回目

6,000円

5回目

6,000円

6回目

6,000円

合計金額

30,980円

このように、ゼロファクターの解約ができるまでの合計回数は6回で、税別30,980円かかります。この金額を下回る場合は解約ができないので、注意しておきましょう。

発送の10日前までに連絡

ゼロファクターの解約は、発送の10日前までに電話連絡をする必要があります。発送後は解約ができないので注意してください。

また、発送日については、マイページで確認できます。次回お届け予定日なども確できるので、マイページで必ずチェックしておきましょう。

ただし、きっちり10日前では電話が繋がらないなどのトラブルが起きる可能性もあるので、解約したいときは余裕を持って手続きを行うようにしてください。

3.ゼロファクター返品お問い合わせ電話番号

続いては、ゼロファクターの返品、及びお問い合わせの電話番号を紹介していきます。こちらも必ず確認してください。

まずは、返品の条件から確認していきましょう。

  • 商品到着から8日以内
  • 購入者都合(注文ミス・満足いかない・肌に合わない等)は不可
  • 購入後の故意や過失による破損・キズ・不良は受付不可

返品ができるのは、商品が到着してから8日以内に連絡した場合のみです。また、自身の都合による返品や、自身の故意や過失による商品の不良については返品が出来ないので注意してください。

必ず商品の到着直後に状態を確認して、不良を見つけたら直ちに連絡しましょう。

また、返品の問い合わせは以下になります。

  • 問い合わせ番号 0570-0783-00

返品についても電話のみの受付となっているので、マイページやメールなどではできません。返品申し込みをする際には注意してください。

ゼロファクターの問い合わせ番号に電話して解約する前に確認!

ゼロファクターの問い合わせ番号に電話して解約する前に確認!

もうゼロファクターの解約を決めてしまった人も、これから解約しようとしている人もいるでしょう。ですが、解約の手続きを始めてしまう前に、もう一度確認したほうがいい点がいくつかあります。

問い合わせ番号に電話する前に、ひとつずつチェックしていきましょう。

①数か月使用しないと満足いく結果がない

①数か月使用しないと満足いく結果がない

ゼロファクター抑毛力には個人差が大きく、数ヶ月使用しないと感じられない人もいます。数日や数週間程度で「満足いかない」と感じた人は、まだ結果がでていないだけの可能性があるのです。

実感できていない人は、最低でも3ヶ月から半年以上は使い続けることが重要です。まだ使用し始めてからの期間が短い人や6回未満の人は、もう少し様子を見ながら使い続けてください。

脱毛との違い

脱毛との違い

ゼロファクターの満足いく抑毛力を実感できないと感じている人の中には、ゼロファクター脱毛ができると思っている場合があります。

ゼロファクターは抑毛ローションなので、脱毛できません。また、抑毛と脱毛は大きく違いがあるので、勘違いしないように気をつけてください。

脱毛と抑毛についてまとめましたので、チェックしてみましょう。

項目

脱毛

抑毛

仕組み

・毛根に光やレーザー電気をあて発毛を抑制する

・ワックスで毛を抜いて除去する

抑毛成分を浸透させ発毛を抑制する

抑毛力

高い

時間がかかるが期待できる

持続期間

3週間から5年

使用中ずっと

脱毛とは毛を生やさないようにする、または抜いてしまうことです。脱毛には、機械を使用する場合とワックスを使用する場合があります。機械脱毛では熱や電気などの刺激を毛根に与え、毛を作る活動を抑えます。ワックス脱毛は、生えている毛を粘度の高いワックスに絡めて抜きます。

一方抑毛とは、毛の成長を抑える成分によって毛を生えにくくさせることです。主に天然成分などを使用し、肌に直接塗り込んで浸透させ、ゆっくりと毛の成長を抑制していきます。

ゼロファクターは抑毛ローションなので、脱毛はできません。そして、ツルツルにすることもできないのです。少しでも濃い毛を薄くする方法などに取り入れられているので、使う目的を間違えないように気をつけましょう。

②お届け間隔の変更ができる

②お届け間隔の変更ができる

ゼロファクター解約を考えている人のなかには、商品を使い切れなくてなくて余った状態が困るという理由もあるでしょう。その場合は、解約ではなくお届け間隔の変更ができるので、時期をずらしてみてください。

初回のみ間隔は30日となっていますが、最長で60日まで変更することが可能です。ゼロファクターが余っているから解約しようとしている人は、お届け間隔をずらして使用を続けてみましょう。

お届けサイクルの変更方法

お届けサイクルを変更したい方は、公式サイトのマイページから変更してください。簡単に変更できます。

また、マイページには次回お届け予定日などが記載されています。発送前に変更しなければならないので、お届け予定日を確認しながらサイクルの変更手続きを行いましょう。

ただし、電話やメールでは受付をしていないので注意しましょう。必ずマイページから、自分にあった間隔で届けてもらうようにしてください。

③ゼロファクターの使用法を見直す

ゼロファクター結果に不満がある場合は、間違った使い方をしていのが原因のこともあります。いま一度、使用方法を見直してみましょう。

ゼロファクターを使うタイミング

ゼロファクターには使用するタイミングもあるので、正しいタイミングをチェックしてください。

  • シェービング後
  • 洗顔後
  • 入浴後

タイミングとして一番良いのは、肌が綺麗な状態であるときです。毛穴や肌に汚れが付着していると、成分が浸透しにくくなってしまいます。肌が清潔な状態のときに使用することで、しっかりと成分が肌の奥まで届くので、洗顔後や入浴後などに使用しましょう。

また、シェービングによってヒゲを短くした状態のときもタイミングとしてはベストです。ヒゲが長い状態だと、ゼロファクターがうまく肌に塗り込めず浸透しにくくなります。洗顔後にシェービングをした後などはベストなタイミングなので、しっかり逃さないように良いタイミングで使いましょう。

ゼロファクターの塗り方

ゼロファクターの塗り方

化粧水やローションを叩き込むと肌の奥に入るイメージがありますが、あまりよくありません。ゼロファクターを使うときは、ハンドプレスで肌に押し込むように、塗りこむように使ってください。

叩いてしまうと肌に刺激が加わって負担をかけてしまう場合もありますので、叩くのはやめておきましょう。

ゼロファクターの解約や問い合わせ電話番号の評判が悪い理由

ゼロファクターの解約や問い合わせ電話番号の評判が悪い理由

ゼロファクターは解約や問い合わせ番号などについて、あまり評判が良くありません。なぜ評判が良くないのか、その理由についてまとめてみました。

電話がつながらない

ゼロファクターの解約方法は電話のみの受付となっていますが、電話がなかなかつながらないため、評判が悪くなっています。

あまりにも電話がつながらない場合、混み合っている時間帯にかけている可能性があります。お昼休みの時間帯受付開始時間、終了時間あたりは電話をかける人も多くなるので、必然的につながりにくいのです。

少し時間をずらす、つながりやすい時間帯を狙うなどしてみてください。

定期コースの仕組みが分かりにくい

定期コースの仕組みが分かりにくい

ゼロファクターを注文した人のなかには、単品購入のつもりだったという場合もあります。また、定期コースについてもあまりよく分からないという人もいます。

しかし、ゼロファクター初回のみ980円で購入できる特典付きの定期コースだと公式サイトでも説明はしっかり記載されています。また、2回目以降は34%オフ6,000円で購入でき、必ず6回の受け取りまで契約する必要があるということも書かれているのです。特に難しい内容ではありませんし、定期コースではよくある仕組みになります。

980円の金額だけを見て、そのまま購入する人も多いです。間違えてしまわないように、購入前に必ずよく読んでから申し込むことが大切です。誤解したままの場合やよく分からないままで放って置かずに、申し込みの時点で必ず確認しておくようにしましょう。

解約方法の縛りがキツイ

ゼロファクター解約できるのは6回目の商品を受け取ってからです。この縛りをキツイと感じている人が多いため、評判も悪くなってしまいました。

しかし、抑毛ローションは、使い続けないと抑毛力を実感しにくい商品です。ゼロファクターの初回980円・6回縛りというシステムは、最初の価格に対する負担を軽くして6回は続け、しっかり抑毛力を実感するためにあるのです。

縛りがキツイと感じる方は、まず最初の申し込みでじっくりと考えてから、6回分しっかりと使うことを目標として申し込みをしてください。

広告が大げさ

ゼロファクター広告に対し、大げさだという意見もあります。

しかし、大げさに見える広告は、裏返せばメーカー側の自信の証です。なぜなら、大げさな広告を打っても、実際の商品がよくなければ、逆効果になり悪い印象を生むからです。

一見オーバーに見える表現は、ゼロファクター質を担保しているという見方もできるのです。

ゼロファクターの解約・問い合わせ電話番号についての口コミ

ゼロファクターの解約・問い合わせ電話番号についての口コミ

ここからは、ゼロファクター解約や問い合わせ番号についての口コを紹介していきます。どのような口コミがあるのか見ていきましょう。

問い合わせ電話番号がつながらない

問い合わせに関しては、繋がりにくいと感じている人もいます。ただし、時間帯などによっては混み合う場合があるので、何度か時間をあけて掛け直すと良いでしょう。

ゼロファクターが解約できなかった (6回購入前の解約がNGだった)

中には解約できなかった人もいますが、6回目までの商品を受け取っていないので仕方がありません。解約したい人は必ず6回目まで商品の受け取りが必要となるので、購入前も購入後も気をつけましょう。

問い合わせ番号のオペレーターは感じが良かった

男性
男性

対応が良かった

評価:

解約の電話をしたのですが、オペレーターは女性でした。とても丁寧に説明してくれたので、問題なく嫌な印象もありません。質問への答えも的確に答えてもらえました。

ゼロファクターの問い合わせ先のオペレーターは、解約の電話であっても対応が悪いわけではないという意見がありました。丁寧に話を聞いてくれるので、しっかりと説明しましょう。

時間帯によっては問い合わせ番号につながる

1回目でも、きちんと問い合わせ番号につながる人もいます。つながりやすい時間帯もあるので、混み合う時間は避けるようにすると良いでしょう。

ゼロファクターを解約する前に知っておきたいQ&A

ゼロファクターを解約する前に知っておきたいQ&A

ゼロファクターを解約してしまう前に、よくある質問を確認してみましょう。自分が持っている疑問や不満も解消される可能性があります。

どのくらいで青髭が解消されますか?

ゼロファクターによる青髭の解消は個人差もありますが、多くの人が3ヶ月から4ヶ月で満足だと感じています。ただし、抑毛力を実感するためには毎日使い続けることも大切です。


個人差によっては4ヶ月以上かかる場合もありますが、使い続けていくと徐々に変化を感じられるでしょう。

髭しか使えないのですか?

ゼロファクターは顔のヒゲだけではなく、全身のボディにも使用できます。すねや腕など他にも気になる部分があるのなら、使ってみましょう。


ただし顔と体の肌では敏感さに違いもあるので、肌が弱い方はまずパッチテストをして問題がないか確認してから使用してください。

敏感肌でも使って大丈夫ですか?

ゼロファクターに配合されている成分は、すべて天然成分です。そのためとても肌に優しく、敏感肌の人でも使いやすくなっています。美容成分なども配合されているので、肌も潤い髭剃り後の肌もしっかりと整えてくれるでしょう。 

1日に何回でも塗っていいんですか?

ゼロファクターの使用目安は1日に3回から4回です。1回の使用量を増やすよりも、回数を増やす方がより実感しやすくなるので、洗顔後や入浴後など様々なタイミングで使用してみましょう。 

10代ですけど使っていいですか?

ゼロファクターは年齢を問わず使用でき、10代の人も使用されています。また、ご年配の人にも幅広い年齢で愛用されている商品です。 

塗る量は1回につきどのくらいですか?

1回で3〜4回ほどプッシュした量がオススメです。手のひらに乗せると大体500円玉ほどの大きさになるでしょう。たっぷりと使用することで、肌に十分な量を浸透させられます。

髭が薄くなったら使用をやめていいですか?

ヒゲが薄いと感じるようになっても、抑毛力を持続させるためにはゼロファクターを常に使用し続ける必要があります。脱毛とは違い抑毛力が感じられればやめてもいいということはないのです。


また、途中でやめてしまうとまた振り出しに戻ってしまう場合があります。せっかく感じた変化を持続させるためにも、ゼロファクターは使い続けるようにしましょう。

【2019年最新】市販のおすすめ抑毛ローション13選!口コミも調査!

抑毛ローション

【2019年最新】市販のおすすめ抑毛ローション13選!口コミも調査!

抑毛ローションをご存知でしょうか。市販で購入できるローションは、使い続けるとムダ毛が薄くなるという口コミが話題になっているほか、使い方が簡単という魅力もあります。今回は市販で購入できるおすすの抑毛ローションを紹介しますので参考にご覧下さい。

ゼロファクターの解約は問い合わせ番号に電話すればOK

ゼロファクターの解約は問い合わせ番号に電話すればOK

ゼロファクターなかなか解約できないという評判や口コミもありましたが、方法は問い合わせ番号に電話するだけです。また、問い合わせ番号のみの受付となるので、注意しなければなりません。間違ってもマイページメールでは解約は伝えないようにしましょう。

そして他に、解約には条件があります。お届け日の10日前6回目の商品受け取りが必須など、購入前も購入後も注意が必要です。

それでも条件や方法をクリアすれば、ゼロファクターきちんと解約できます。解約できないという評判もありましたが、電話する時間帯によって繋がりにくいというだけなのです。まずは、解約を進めるときには必ず繋がりやすい時間帯を確認してから電話するようにしてください。

ゼロファクターの解約に関して悪い評判もありますが、正しい手順で進めれば解約できるので、気をつけながら手続きを進めましょう。

ゼロファクターを解約したい!消費者センターの対応とクーリング・オフの可否は?

除毛(脱毛)クリーム

ゼロファクターを解約したい!消費者センターの対応とクーリング・オフの可否は?

ゼロファクターは肌に合わないなどの理由でも、定期購入の条件を満たさなければ解約できません。解約トラブルは消費者センターに相談することで解決策やアドバイスをくれるが、一体どんな対応をしてくれるのか、解約前の確認ポイントなどを詳しく紹介します。

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛