ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

さまざまな支払いプラン~コース契約の特徴とメリット

2018年1月19日 コラム

「エステサロンというと、高額なコースを契約させられる」――――このように思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし現在では法整備も進み、また業界の自浄作用もあって、このような問題のある営業をする脱毛エステサロンはかなり減ってきているのではないでしょうか。
もちろん、メンズクリアでも明瞭な価格でサービスを提供しています。

今回は、何かと問題になることも多かった「コース契約」の特徴とメリット、デメリットについて見ていきましょう。

コース契約の特徴とは~「セット」との違いとは?

脱毛における「コース契約」とは、「ある部位を、複数回にわたって脱毛すること」を指します。
光脱毛やレーザー脱毛を扱う脱毛エステサロンや脱毛クリニックでは、そのほとんどが、この方式を採用しています。

「コース契約」と「セット契約」は、似ているようで少し違います。
コース契約とは、「同じ部位の脱毛を複数回繰り返すこと」を基本としており、セット契約の場合は「複数の箇所をまとめて脱毛すること」を基本としています。
そのため、コース契約は必ず複数回に及びますが、セット契約の場合は「口の上の部分のヒゲと下の部位のヒゲ、それからアゴまでを1度に脱毛するが、脱毛回数は1回だけである」ということもあり得ます。

この2つを組み合わせて、「複数個所を1度に脱毛して、それを複数回繰り返す」という、コース契約+セット契約のようなかたちでプランを組んでいるケースもあります。たとえば、メンズクリアのヒゲ脱毛10回コース(鼻下・あご・口下・あご下・ほほ・もみあげの6か所を1度に脱毛し、それを10回繰り返すコース)がそれです。

コース契約のメリットとは

ここからは、コース契約のメリットについて見ていきましょう。

コース契約の最大のメリットは、「値段が安くて済む」ということです。

コース契約にしろセット契約にしろ、これは都度払いを選択するときに比べてずっと安い料金で施術が可能です。
たとえば、メンズクリアの場合、顔の脱毛をそれぞれの部位で都度払いをして10回脱毛を受けた場合、「(4200円×4か所+3150円×1か所+5250円×1か所)×10回=25万2000円」となりますが、コース契約で申し込んだ場合は49800円(初回来店時の契約のとき。それ以降は59800円)となります。5分の1以下で施術ができるわけです。

このような「値引き額の大きさ」は、コース契約の非常に大きな特徴です。上で挙げた「ヒゲ脱毛10回コース」は、セット契約+コース契約のような内容ですが、この組み合わせをとる場合、「単純なセット契約のみのプラン(複数個所だが、回数は1回だけのこともある)」「単純なコース契約のみのプラン(複数回受けるが、場所は1か所だけのこともある)」よりもさらに安くなる可能性が高いと言えます。

また、脱毛エステサロン(脱毛クリニック)側にとっても、この契約は非常にメリットが大きいものです。そのときだけのお客様、ではなく、定期的に通ってくれるお客様を獲得できるからです。このようにコース契約で契約を締結してくれたお客様というのは、2回目・3回目に別のプランに申し込んでくれる可能性もあるので、脱毛施設にとってもとてもありがたいお客様と言えるでしょう。

このように、コース契約は、納得してから契約を締結するのであれば、非常にメリットの大きい方法だと言えるでしょう。

コース契約のデメリットとは

では、コース契約のデメリットは何なのでしょうか。

まず、「1度に出ていく金額が大きい」ということです。

上では具体的な金額を出してお話ししましたが、ヒゲ脱毛の場合、「1回だけ、1か所だけ脱毛する」ということになれば、3150円で受けることができます。もちろん1回受けただけでは十分な効果を得ることはできませんが、1回に出ていく金額が少なくて済むのはたしかです。

コース契約の場合は分割払いも利用することができますが、やはり「1度に出ていく金額の大きさ、もしくはローンを背負うこと」を忌避する人にとっては、コース契約は少し難しい契約方法だと言えるでしょう。

特に、初めて脱毛をすることに決めた人や、初めてお店に来たという人の場合、コース契約を結ぶ前に1度は施術を受けた方がいいと思われます。現在の脱毛機器は昔のものに比べてはるかに高性能ではありますが、「痛みから完全にフリーになること」はできていないからです。最初、トライアルとして受けてみた時に、痛みを強く感じて通い続けることが難しくなりそうだ、となった場合でもコース契約を結んでいなければ、1回分だけの料金を払ってすぐに帰ることができます。

また、「転勤」などでその土地を移ってしまい、物理的に通えなくなった、という場合も厄介です。すでにコース契約が済んでしまっているからです。全国にお店を持つ脱毛エステサロンや脱毛クリニックならば、紹介状を書いてもらいほかの施設で再度コースの続きを受けることができます。しかし、全国展開していない脱毛エステサロンや脱毛クリニックでは、このようなことは難しいでしょう。

また、自分自身の毛の濃さによってはソンをすることもあります。
コース契約の場合、回数を指定して締結するのが普通です。しかし体毛が薄い人の場合、受けきる前にきれいになってしまう可能性も0ではありません。
「もともと他のところで脱毛を受けていて、薄くなっている」
「極端に体毛が薄い」という人の場合は注意が必要です。

ただ、男性の場合、女性に比べて毛が太くて強いので、上記のように特別なケース以外では、それほど心配する必要はないでしょう。

コース契約が向いている人とは?

このように、コース契約の特徴とメリット、デメリットを見ていくと、おのずと「コース契約に向いている人」というのがわかってきます。

1.コース契約を使用としているお店で、1度処置を受けたことのある人

このような人ならば、そこの脱毛施設の接客態度や技術、脱毛時と脱毛後の痛みをよく知っているはずです。ただ、「今までは大幹部分の処理をしていたが、今度は顔や陰部部分を脱毛したい」ということであれば、この箇所だけ、もう1度都度払いで処理してみてもらうのもよいでしょう。ここはデリケートな部分で、痛みも感じやすいからです。

2.できるだけお買い得で脱毛していきたい。

上でも述べたように、コース契約での脱毛は都度払いのときよりずっと安上がりです。そのため、「できるだけ安い値段で受けたい」と考えるのであれば、コース契約は非常に強い味方になります。
ちなみに、「より多くの箇所を、より多くの回数で脱毛する」というプランに申し込んだ場合は値引き率も大きくなります。もちろん出ていく金額も大きくなりますが、費用対効果のことだけを考えるのであれば、これがおすすめです。

3.転勤が少ない人

大手の脱毛エステサロンや脱毛クリニックならば問題になりにくいのですが、大手であっても、「特定の地域にはない」というようなことがあります。そのため、せっかくコース契約を申し込んでも、通えなくなってしまうこともあります。

転勤が多い人で、それでもコース契約を申し込みたい! と思っているのであれば、「通えなくなったとき、残りの回数はどうなるのか」について確認しておく必要があるでしょう。

ブログのカテゴリをお選びください