ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

光脱毛とワックス脱毛の違い~ワックス脱毛の特徴とは

2017年11月22日 コラム

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気針脱毛」はいずれも、基本的には専門施設で行うものです。
(家庭用脱毛器などを使えば、家で行うことができるものもあります)

しかし、「家で行うこと」を基本とする脱毛方法もあります。
そのうちの1つが、「ワックス脱毛」です。

ブラジリアンワックス脱毛とは何か? その特徴について

ワックス脱毛
ワックス脱毛は、「ブラジリアンワックス脱毛」とも呼ばれます。「ブラジリアンワックス脱毛」という言葉は、「VIO脱毛を含む箇所をワックスで脱毛すること」と考える向きもありますが、VIO部分以外をワックスで脱毛する場合もこの表現が用いられることもあります。ここでは、前者の意味で「ワックス脱毛」という言葉を使っていきます。

ワックス脱毛は、肌にワックスを塗っていき、それを剥がすことで毛を抜く方法を言います。ワックスに毛が張り付き、剥がすときに毛が一緒に抜ける、という仕組みです。
このワックス脱毛は非常に長い歴史を持っており、「世界三大美女」として現在も語り継がれているクレオパトラも、この方法を使ったと言われています。もっともその時代には、当然、今のようなワックスが用いられていたわけではなく、油とはちみつを混ぜたものを使用していたと言われています。

ワックス脱毛は、家でも行うことができます。
しかしエステサロンのなかにはこのワックス脱毛を施術メニューとして取り扱っているところもありますから、専門施設で受けることも可能です。

光脱毛との違い~痛みについて

ワックス脱毛は、かつては非常に痛いものだ、として知られていました。ワックスをつけてべりっと剥がし、その力で毛を抜くわけですから、当然痛みは生じると思われます。

ただ、現在よく使われている「アンジェリカブラジリアンワックス」などについては、「正しい使い方をすれば、それほど痛みは感じない」として高い評価があるのも事実です。一方、使い方を誤ればかなり強い痛みが生じるとも言われています。正しい使い方ができるかどうかで痛みがまったく異なるため、なかなか光脱毛との単純比較はできません。
「痛みの少ないワックス脱毛」ができるようになるまでには少し時間がかかりそうですね。

光脱毛との違い~肌への負担について

非常に興味深いことに、ワックス脱毛が及ぼす肌への影響について調べていると、真向から対立する意見が出てきます。

一つは、ワックス脱毛は肌に良いとする説。
もう一つは、ワックス脱毛は肌に負担を掛けるという説です。

これにはそれぞれきちんとした理由があります。
現在市販されていたり、またエステサロンで使われていたりする脱毛用のワックスは、そのほとんどすべてが素材にこだわって作られています。肌を保護する役目のある天然素材の成分が配合されているため、一種のパックのようになって肌をフォローする、という考え方があります。また、ワックスを剥がすときに古くなってしまっている肌表面の角質を一緒に除去できるため、効果的だと考える向きがあるのも事実です。

一方で、ワックス脱毛は肌に負担をかけるという見方もあります。
ワックス脱毛は、「毛をひっぺばして抜き去る」という、かなり乱暴なやり方をとっています。また、肌の表面にワックスを貼りつけてそれを剥がすため、皮ふに対してもダメージを与えてしまう可能性があります。
場合によっては毛穴にダメージがいってしまうこともあります。
また、「剥がすことによる刺激」は、黒ずみの原因ともなります。ダメージを受けた皮ふは、ダメージから体を守ろうとしてメラニン色素を排出します。このメラニン色素が黒ずみの原因となるわけです。
男性の場合は女性ほど黒ずみを気にしない傾向にありますが、それでも、「肌にダメージがいくリスク」のことはきちんと考えるべきでしょう。

「肌に良い」とする説も、「肌に悪い」とする説も、両方とも根拠のあるものです。どちらを重要視するかは人によって異なりますが、光脱毛の場合、肌への負担は少なくてすみます。光脱毛は黒い色素を選択して攻撃するため、それ以外の部分は傷つけないのです。

光脱毛との違い~利便性

光脱毛とワックス脱毛の違いの一つとして、「利便性」があります。

ワックス脱毛は、光脱毛に比べると手軽です。自宅で処理することができますし、即時性もあります。ワックス脱毛をした瞬間からその部分には毛がなくなり、美しい肌を作り上げることができます。海に行く前などに重宝するでしょう。

一方光脱毛は、家庭用脱毛器もないわけではありませんが、基本的には施設に行って脱毛をしてもらうことになります。
また、即時性にはやや乏しく、抜け落ちるまでには少し時間がかかることになります。

光脱毛との違い~値段と通いやすさについて

ワックス脱毛の値段について見ていきましょう。

ワックス脱毛の場合、費用は光脱毛に比べてお買い得です。陰部部分の脱毛も、20000円程度で1回の施術を受けることが可能です。また、家で行おうとするのであれば、もっと安くあがるでしょう。

ただ、問題なのが「通いやすさ」です。

ワックス脱毛を扱っているエステサロンというのは、それほど多くはありません。男性のワックス脱毛に対応しているところとなると、さらに少なくなります。そのため、地方の方などは、なかなか「通いやすいエステサロン」を探すことができません。

加えて問題になるのが、「ヒゲ脱毛には対応していない」というエステサロンが多いこと。

ご存知の通り、男性のヒゲというのは、あらゆる体毛のなかでも、非常に濃く、太く、強いものです。また、ワックス脱毛の場合、毛の長さが1センチ程度は必要です。このため、ワックス脱毛では抜ききることができなかったり、そもそも施術ができなかったりします。男性のワックス脱毛を扱っているところであっても、「鼻下は不可」「そもそも顔は施術できない」としているところも多いのです。

このため、「通いやすさ」という点では、ワックス脱毛は、光脱毛に大きく劣ると言えるでしょう。

また、1回の施術時間も、ワックス脱毛の方が長くかかります。

光脱毛との違い~永続性について

ワックス脱毛は、施術したそのときからムダ毛をなくすことができるという即時性に優れた脱毛方法です。これは光脱毛よりも優れた点だと言えます。

ただし、ワックス脱毛にも問題があります。

それが、「ワックス脱毛には永続性は期待できない」ということです。

上でもお話ししましたが、ワックス脱毛は、「今生えている毛を、毛穴から引き抜く」という方法で脱毛します。そのため、その効果はあくまで一時的なものです。毛はまた毛穴から生えてきますし、そうなると再び処理する必要があります。光脱毛のように、「徐々に毛が少なくなっていく」ということもありません。生えてくる毛はカミソリで剃った時とは異なりチクチクすることはありませんが、「再生する」という点では同じなのです。

ワックス脱毛で処理した毛は、約1か月程度で生え変わると言われています。このため、この機会にまた脱毛に行かなければなりません。さらにこのときには、「1センチ以上の長さがなければ施術することができない」という制約が大きくのしかかってくることになります。

ワックス脱毛と光脱毛の併用について

ワックス脱毛と光脱毛は違うものですが、併用はできるのでしょうか。最後にこれについて見ていきましょう。

光脱毛は、毛の周期によって受けるタイミングが異なります。このため、「次の予約までにはまだ少し時間があるけれど、今週末に海に行くことになってしまった」というようなことは往々にしてあることです。
このときには、すぐに脱毛できるワックス脱毛を試したくなりますよね。

ただ、光脱毛は、「黒い色素」にしか反応しません。そのため、ワックス脱毛で毛を抜いてしまうと、次の照射時に、「当てる毛がない」ということになってしまいかねません。このため、この2つの併用は慎重になるべきです。

もっとも、「光脱毛をしていたら、ワックス脱毛は絶対にしてはいけない」ということではありません。もし気になる点があったり、どうしてもワックス脱毛をしなければならないことがあったりした場合は、一度メンズクリアに相談してください。

また、当然のことながら、「ヒゲ脱毛は、メンズクリアで光脱毛をする。すね毛はワックス脱毛で処理をする」というように、「異なる場所の処理」をワックス脱毛で行うことにはまったく問題はありません。

ブログのカテゴリをお選びください