ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

男性の脱毛と女性の脱毛の違い

2018年1月8日 コラム

「光脱毛」というムダ毛処理方法が市民権を獲得した今、男性も女性もこれを扱う施設に通うことにはあまり抵抗感がなくなっています。

しかし、男性の脱毛と女性の脱毛では、大きくその特徴が異なります。

ここでは、「男性の脱毛と女性の脱毛の違い」に注目して紹介していきます。

男性の脱毛と女性の脱毛の違い~毛質の違い

男性の脱毛と女性の脱毛の違いを見るとき、まず真っ先に取り上げなければならないのが、「男性の体毛(ヒゲなど、顔の部分も含む)は、女性のそれに比べて非常に処理しにくい」という点です。

体毛は、男性ホルモンの影響を色濃く受けます。もちろん個人差はありますが、男性は女性よりも男性ホルモンの分泌量が多く、体毛も濃くなる傾向にあります。

このため、男性の体毛は女性の体毛と同じくらいの施術回数で処理したとしても、なかなか処理がうまくいかないという現状があります。これは、光脱毛よりももっと効果の強いレーザー脱毛においても同じことが言えます。

「何回照射すればきれいに処理しきれるか」ということに関しては、意見は分かれます。レーザー脱毛か光脱毛か、によっても異なりますし、その人の掲げるゴール(たとえば、「完全に無毛な状態になること」をゴールとするか、それとも「薄くなって自己処理がラクになること」をゴールとするかなど)によっても異なります。
ただ、男性の毛の方が処理しにくいものであることはたしかです。

特に、「ヒゲ」の場合は、1~2回の光脱毛で脱毛が完了する、ということはありません。強く、太く、濃く生えている毛は、少ない回数での光脱毛では処理しきることができないのです。
そのため、男性の脱毛、特にヒゲなどの濃い部分の脱毛に関しては、光脱毛ではなくレーザー脱毛やニードル脱毛を、と勧める声もあります。

たしかに、レーザー脱毛は光脱毛に比べて強力です。また、1本1本を確実に処理していくニードル脱毛は、理論上、一度処理してしまえば二度と生えてくることはありません。男性のヒゲの処理には非常に向いているものだと言えるでしょう。

しかし、レーザー脱毛もニードル脱毛も非常に強い痛みをもたらします。この「痛み」に耐え切れず、クリニックに通うことができなくなる人もいるかもしれません。その点、光脱毛は、これらよりもずっと痛みが少なくてすみます。

ただ、いくら痛みが少なかったとしても、「照射されたのに効果がなかった」「高いお金を払ったのに、満足のいく結果が得られなかった」ということでは本末転倒です。
そのため、メンズクリアでは、以下の2つのフォローサービスを提供しています。

①返金保障制度あり
②10回のコースを受けた後に、まだ気になるところがあれば、80パーセントオフで処理していくことができる(期限無制限)

これならば、「光脱毛を受けたけど、ヒゲが頑固で効果がなかった」という人も、「効果があったけどまだ残っている」という人でも安心です。

男性のムダ毛は女性のムダ毛に比べて処理しにくく、痛みも強いので
最新の機器を使った痛みの少ない、アフターフォローがある光脱毛を選ぶ
という工夫が必要なのです。

男性の脱毛と女性の脱毛の違い~選択肢の問題

「女性専用の脱毛エステサロン」はたくさんありますが、男性用の脱毛エステサロンはずっと数が少ないのが現状です。

女性の場合、男性よりも「ムダ毛の処理」について敏感です。
少し前のデータにはなりますが、インターネットを使って、ネットリサーチディムスドライブがとったデータがあります。女性3992人、男性4342人に対して、2010年の6月に15日間にわたってとったアンケートです。
これによれば、女性のうちの9割以上が「夏はワキの手入れをしている」と答えており、顔の手入れも季節問わず6割近くがきちんと手入れをしています。

出展:ネットリサーチディムスドライブ「『女性のムダ毛』に関するアンケート」
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2010/100916/

男性の場合は、ここまで気を使っている人は多くはないのではないでしょうか。

このような「意識の違い」は、「選択肢の幅」にも影響してきています。

まず基本として、需要があるところに供給が生まれます。女性にとってムダ毛の処理というのはある意味マナーだと言えます。そのため、その女性の需要にこたえるかたちで、数多くの脱毛エステサロンや脱毛クリニックが登場しました。

そして、競争が激しくなれば激しくなるほど、各サロン・各クリニックでより便利で、より安く、より通いやすいサービスが提供されるようになります。安さをウリにした脱毛エステサロン、月額制度をいち早く取り入れた脱毛エステサロン、何度脱毛に通っても値段が変わらない脱毛し放題のプランを用意する脱毛エステサロン、予約のとりやすさを全面に押し出す脱毛エステサロン……。
このように、それぞれが自社の特色を出し、潜在的なサービス購入者にアプローチしていきます。

現在、脱毛クリニックの方はそれぞれのクリニックによって値段に大きな違いがあります。
しかし脱毛エステサロンの方は、「月額1万円程度」というのがだいたいの共通設定金額になっています。このように、ある程度安い金額で価格設定も落ち着くようになります。

しかし、男性向けの脱毛の場合はこうではありません。

男性向けの脱毛施設は今だ少なく、女性の脱毛施設に比べると競争が激しくありません。
そのため、脱毛エステサロンであるにも関わらず、脱毛クリニックと同じくらいの価格設定がなされている脱毛エステサロンもあります。

もちろん、価格が高いこと=悪いこと、では決してありません。営業時間を長く設け、残業の後でも通いやすいように工夫したり、脱毛エステサロンの居心地の良さを追求するためにインテリアやタオルなどにこだわったりしているところも多いからです。

ただ、「営業時間が長いところに行きたい」という考え方にしろ、「安いところにしたい」というのが第一の目的であるにしろ、「ラグジュアリーな気分を味わいたい」という人にしろ、その選択の幅は、女性が脱毛するときよりもずっとずっと狭いのは事実です。

メンズクリアでは21時までの営業、金額も都内最安値で打ち出しており、月額プランも3000円からとかなりリーズナブルです。このため、都内の人にとっては、非常に通いやすい脱毛エステサロンであることは間違いないでしょう。
しかしメンズクリアも、現状では、全国的に展開しているメンズサロンというわけではありません。

現状、男性の脱毛は女性の脱毛よりもやや不利な立場に立たされていることは事実です。
ただこれから先、男性でも「脱毛を希望する」という人が増えていけば、このような状況も徐々に改善されていくと思われます。

毛質や毛の量に関する問題は、「男性の体自体」を変えることはできなくても、それに適したプランが生まれるでしょう。
選択肢が少ないという問題も、需要が高まれば、女性の脱毛のときと同じように、より最適化したサービスが生まれてくるはずです。

「男性の脱毛が、女性の脱毛に比べてなかなかはかどらないこと」「女性の脱毛とは異なり、男性の脱毛は選択肢が狭いこと」は、現状ではいかんともしがたい問題ではあります。
ただ、だからこそ、「アフターフォローがあるところ」「通えるところ」「通いたいところ」「通えそうなところ」を見つけたのなら、すぐにそこにアクセスをとることをおすすめします。

ブログのカテゴリをお選びください