ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

脱毛後の注意点について

2017年12月20日 コラム

脱毛は非常に便利なものではありますが、同時に、少し気を使うものでもあります。
特に、脱毛が終わった後の肌というのは非常に敏感なものですから、相応の処置をしなければなりません。

ここでは、脱毛が終わった後の処置について見ていきましょう。「光脱毛」を取り上げますが、行う人が多いと思われる「カミソリによるムダ毛処理の後の処置」についても少し触れていきます。

光脱毛をした後に気を付けてほしいこと

特に気を付けてほしいことを、以下にまとめます。それぞれの理由も記しておくので、参考にしてください。

1.アルコールの摂取について

詳しくは「アルコールの摂取はダメ? それともOK? アルコールと脱毛の関係」のところで触れていますが、基本的には、脱毛後のアルコールの摂取は控えるべきです。

アルコールを摂取すると血行が良くなります。これ自体はそれほど悪いことではないのですが、光脱毛をした後の肌というのは非常に敏感になっています。「良くなった血行」によってかゆみがもたらされたり、脱毛箇所が赤くなってしまったりすることがあります。
トラブルを避けるためにも、アルコールの摂取は控えましょう。

ただ、「付き合いがある。メンズクリアで予約した後に、外せない飲み会の予定が入ってしまった」というケースもあるでしょう。
メンズクリアでは、そんなケースに備えて、「キャンセル無料」の制度をとっています。どうしても外せない用事が入った場合は、ご連絡いただければ、違う日に、ノーリスクで予約をとりなおしていただけます。ぜひこのサービスを利用してください。

2.運動

もちろん、「家に帰るために、最寄り駅から少し歩く」というような軽い運動ならば問題ありません。日常生活における一般的な行動は、脱毛の後でも問題なく行うことができます。

しかし、脱毛当日に、「ジムに行って激しい運動をする」「無酸素運動を積極的に行う」というようなことは危険ですからやめておきましょう。運動をすることで大量に汗をかくため、これが「刺激」となって肌を襲うことになります。
また、運動を行うことで血行も良くなってしまいますから、脱毛後の運動は少し危険です。

3.入浴

脱毛の後の肌というのは、かなり敏感です。普段ならば推奨され「入浴」も、肌を暖め過ぎてしまう可能性があるため、まったくのノーリスクである、とは言えません。そのため、原則としては、入浴は避けた方がよいでしょう。特に、肌がほてっている場合は避けるべきです。

ただ、脱毛後はなんとなく落ち着かないもの。
「汗を流したい」という人も当然いるでしょう。
入浴自体はあまり推奨されませんが、シャワーを使うことは問題ありません。
シャワーでざっと汗を流すようにしましょう。

それでもほてりが収まらない、ということであればアイシングなどが必要になるケースもあります。ただ、心配なことがあれば、いつでもメンズクリアにご連絡ください。メンズクリアは医療機関と連携しており、さまざまな肌トラブル、個々人の疑問にもしっかりと向き合うことができます。

4.日焼け

男性は女性に比べて、「日焼け」への関心が薄いのではないでしょうか。

しかし、「紫外線」というのは、人間の肌にとって非常に大きなダメージになり得ます。紫外線は肌の老化を推し進め、肌に悪い影響をもたらします。光脱毛は非常に肌に優しい施術ではありますが、まったく刺激がないわけではありません。敏感な状態になっているため、普段ならば気にならない・ダメージとならない紫外線の量・強さであっても、「刺激」として受け止めてしまうことがあります。

紫外線に過敏に反応してしまうと、強く日焼けをしてしまうことがあります。これが「シミ」「黒ずみ」として肌に残ってしまう可能性もあるのです。

この「日焼け」は、単純に「肌へのダメージ」というかたちで悪影響を及ぼすにとどまりません。
光脱毛は、黒い色素に反応してこれを攻撃するものです。光脱毛の光を受けた黒いムダ毛が抜け落ちるのは、この仕組みを利用しています。光脱毛の光が反応しているのは、あくまで「黒い色素」であり、「ムダ毛そのもの」ではありません。つまり、日焼けをして黒くなった肌にあてた場合、肌そのものを攻撃してしまうこともあるのです。

安全のため、黒く日焼けした肌への光の照射はできません。日焼けをすることで、光脱毛に通うことに制限ができる、というリスクもあるのです。

脱毛した後には日焼け止めを使うことが推奨されますが、このときには、あまり強すぎる日焼け止めを使ってはいけません。強すぎる日焼け止めもまた、肌にとって大きな負担となります。
「脱毛をして、その後家に帰るだけだ」ということであれば、PA(紫外線Aに対抗する力の基準を表した数値。紫外線AはUVAとも呼ばれ、シワの生成やシミの生成に関わる)は+~++、SPF(紫外線Bに対抗する力の基準を表した数字。紫外線BはUVBとも呼ばれ、紫外線による肌の日焼けをもたらす。ソバカスやシミの原因になる)は10~20程度で十分です。

5.保湿の重要性

何度か述べていますが、光脱毛をした後の肌は非常に敏感になっています。
そのため、それを保護することを考える必要もあります。

何よりも重要なのは、「保湿」です。

保湿された肌は、上で挙げた「紫外線」の影響を受けにくくなります。皮ふの上に「保湿」というバリアを張り巡らせている状態だからです。水分が紫外線をブロックし、その影響が肌の奥深くにまで入り込むリスクを大きく軽減してくれます。

男性のなかには、保湿について特に気を配っていない、という人もいるかもしれません。
しかしこれは肌を正常で健康的で美しい状態に保つために非常に重要なものです。
高価なものを使う必要はありませんから、市販品の保湿剤をぜひ利用してください。

もっとも、「保湿」はあらゆるスキンケアの基本となるものです。光脱毛を検討される男性は多くの場合美意識が高いと思われますから、この機会に、自分にあったスキンケア用品を選ぶのもよいでしょう。現在では、男性用に開発されたメンズスキンケア商品もたくさん出ています。成分だけでなく、パッケージにもこだわっていて、「男性が使いやすいこと」に焦点をあてて打ち出されているので、これらを手に取ってみるのもよいでしょう。

ちなみに、保湿された肌は、同じ強さで光を照射したときも、痛みが少なくなると言われています。

6.もしもトラブルが起きたらどうする?

もし、脱毛後にトラブルが起きた場合、すぐに施術したお店に連絡してください。
現在は、メンズクリアも含めて、医療機関と連携している脱毛エステサロンが非常に多くなっています。逆に言えば、「医療機関と連携している」という表記のない脱毛エステサロンの利用は控えた方がよいでしょう。

メンズクリアでは、万が一のときにはすぐに医療機関をご案内します。
また、「病院に行くほどでもなかったが、脱毛をした後肌の調子が少しよくなかった」という場合でも、次回のご来店時などにぜひご共有ください。

剃毛後の処理について

ここまでは、「光脱毛の後の処理」について詳しく見ていきました。
最後に少しだけ、「剃毛後の処理」について見ていきましょう。

まず、処理をする前にはシェービングクリームをしっかり使ってください。ヒゲだけでなく、体のムダ毛処理のときも同じです。
剃った後に泡を流す際は、必ずぬるま湯で流すようにします。

また、タオルは必ず柔らかいものを使い、水分を吸い取るようにあてます。こすりすぎは厳禁です。
その後で、化粧水や乳液を使い、保湿ケアをしていきます。カミソリで処理をした場合は、肌全体が削られることになるため、肌は非常に傷んでいます。このときに保湿ケアを怠ると、後々まで響く肌トラブルにつながりかねません。

ムダ毛の処理をきちんとしている男性は、女性から見ても非常に魅力的です。だからこそ、保湿後のケアにも気を付けて、「もっときれいな肌」「もっと若々しい肌」を目指しましょう。このような、「きちんとしたアフターケア」は、最初は面倒に思えるかもしれませんが、数か月後、数年後に、違いとなって肌に現れてきます。

ブログのカテゴリをお選びください