ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

パッチテスト(テスト照射)とはどういうもの? どうやって受けたらいいの?

2018年1月21日 コラム

パッチテスト(テスト照射)とはどういうもの? どうやって受けたらいいの?

初めて脱毛を受ける人や、またほかの脱毛エステサロンや脱毛クリニック、あるいは脱毛機器を使って肌に異常が出たことのある人などは、やはり「怖さ」もあると思われます。
特に、肌にトラブルが起こらないかどうかを心配する人もいるでしょう。

そんな人のために、「パッチテスト(テスト照射)」があります。

今回はこれについて見ていきましょう。

パッチテスト(テスト照射)とはどんなもの?

「パッチテスト」というと、多くの人が、「薬疹(薬を使うことで出るアレルギー反応)が出たときに、その原因を突き止めるために、あえてその薬を塗ったり取り入れたりして反応を見るためのもの」という印象を持つことでしょう。また、髪の毛を染めるために使うカラーリング剤を、全体に塗布する前に狭い範囲にだけ置いてみて反応を見る……という意味で使うこともあります。

そのため、脱毛エステサロンや脱毛クリニックで「パッチテスト」と聞いても、ピンと来ない人もいるかもしれません。

脱毛エステサロンや脱毛クリニックで行われるパッチテストは、「テスト照射」とも言われるものです。

※ここでは、上記の、薬疹やカラーリング剤による「パッチテスト」と区別する意味で、脱毛のときに行う「パッチテスト」を「パッチテスト(テスト照射)」と表記してお話ししていきます。

脱毛エステサロンや脱毛クリニックで行われるこのパッチテスト(テスト照射)は、本契約に至る前に、1度肌に照射してみて、その反応を見るというものです。

無料のパッチテスト(テスト照射)は多くの場合、手の指などを対象として行われることになります。小さな部位であり、かつ非常に目立ちにくい部位でもあるため、万が一赤みやかゆみ、それ以外の肌トラブルが起きても問題になりにくいからです。

パッチテスト(テスト照射)を受ける際のメリットとは

このパッチテスト(テスト照射)には、非常に大きなメリットがあります。

1.自分に合う機械かどうかを見極められる

カラーリング剤を使うときに行う「パッチテスト」と同じように、「このアイテムが自分に合うかどうか」を見極められる」というのがもっとも大きなメリットです。

現在、脱毛エステサロンや脱毛クリニックで行われている光脱毛やレーザー脱毛は、非常に安全性の高いものではあります。光脱毛やレーザー脱毛は黒い色素を選んで攻撃してムダ毛を抜け落ちさせる手法であるため、肌を削りとるカミソリでの脱毛や毛穴を開いて毛を引っこ抜く毛抜きでの処理よりもずっと安心です。

しかし、「脱毛エステサロンや脱毛クリニックで行われている脱毛は、1000人受けても1000人全員に対して無害なものである」と言い切ることはできません。どうしても施術には、合う・合わないがあります。非常に刺激に弱い肌の人の場合、光やレーザーによる脱毛でも肌がダメージを受けてしまったり、火傷をしてしまったりする可能性もあります。

また、「少し色黒の肌をしているけれども、受けられるだろう」と考えて受けた場合であっても、やはり肌に強い痛みが走ってしまった、というようなケースもあります。

2.ジェルとの相性を確認できる

脱毛エステサロンの光脱毛や脱毛クリニックでのレーザー脱毛では、ジェルなどを塗布して行う場合もあります。
これは潤滑と肌の保護のために塗られるものであり、よく使われています。(なお、機械によっては「ジェルが不要」とされているものもあります)

現在使われているジェルは、単純に「機械を使いやすくするためのもの」としてだけではなく、さまざまな有効成分を配合して作られているパックのようなものです。保湿効果の高いヒアルロン酸を配合している脱毛エステサロンも多く、植物由来の成分を中心として練り上げられることも多いものです。

ただ、植物由来のジェルが必ずしも安全なわけではありません。

花粉症もそうですが、「自然界にあるもの」がアレルゲンとなって、特定の人を苦しめることもあります。多くの人にとって安全な「植物由来のジェル」であっても、そのなかの成分が、あなたにとってのアレルゲンである可能性は0ではありません。

しかしパッチテスト(テスト照射)をしておけば、それもある程度見極められます。少なくとも、「機械もしくはジェルと相性が良くなくて、肌トラブルが出た」ということはわかります。もしこうなった場合は、本契約をしなければよいのです。

3.痛みをある程度把握できる

脱毛は、対象とする箇所によってその痛みが異なります。
このため、「指にパッチテスト(テスト照射)をあてた場合」と、「陰毛部分やヒゲに本照射をした場合」では受ける痛みも異なります。

ただ、パッチテスト(テスト照射)によって「痛みの基準」をある程度把握できることはたしかです。

一般的に、毛は、濃い場所であればあるほど、照射したときの痛みが強くなるものです。
また、デリケートな部位の方で、かつ保湿されていない部分ほど痛みを覚えやすくなります。

もし、指の脱毛をしたときに、「耐えがたい痛みだった」「こんなに痛いものだとは思っていなかった」というほどの衝撃を感じたのであれば、ヒゲの脱毛などは難しいかもしれません。

ちなみに、「指では大丈夫だったけれど、ほかの部位では大丈夫かどうか不安だ」ということであれば、1回限りの都度払いで、実際に申し込もうと思っている部位の脱毛を再度受けてみることをおすすめします。

4.接客態度や技術をはかる指針になる

脱毛エステサロンでの脱毛にしろ脱毛クリニックでの脱毛にしろ、専門施設での脱毛は、ある程度長く通い続けることが前提となるものです。
そのため、「通いやすい施設」であることが大切です。立地も大切ですが、「どのような接客態度か」「どれくらいの技術を持っているか」「どんな部屋で、どんな風に施術してくれるのか」ということを見極めることも大切です。

パッチテスト(テスト照射)では、このような点をはかることもできます。

パッチテスト(テスト照射)には、大きなデメリットはありません。ぜひ一度受けてみてください。

パッチテスト(テスト照射)の取り扱い方について

最後に、パッチテスト(テスト照射)の取り扱い方について見ていきましょう。

パッチテスト(テスト照射)は、「無料で行う」としている施設と、「有料である」としている施設に分かれます。
ただし、有料である場合も、本契約のときよりもずっと安い価格が設定されていることが多いので安心です。

パッチテスト(テスト照射)を受けた場合は、その場で契約を結ばずに一度家に帰った方がよいでしょう。肌の異常は、「パッチテスト(テスト照射)を受けたそのとき、その瞬間、直後」にだけ出るとは限らないからです。しばらく時間をおいてからトラブルが起きる可能性も0ではありません。
翌日になっても特に異常がなかった、ということであれば、本契約に進むとよいでしょう。

メンズクリアではこのパッチテスト(テスト照射)を、手の指や足の指に対して行っています。料金は頂いておりません。本契約に至る前にはこのパッチテスト(テスト照射)を実施して、メンズクリアの脱毛がお客様にとって安全なものかどうかを見極めるようにしています。
もちろんこの時点で、「肌トラブルが起きた」「痛みが強かった」ということであれば、本契約に進んでいただく必要はありません。

ここまではまったくの無料で行えますから、お気軽にお越しください。

メンズクリアは、お客様が、すべての疑問や不安を解消したうえで通っていただける脱毛サロンを目指しています。

ブログのカテゴリをお選びください