ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

光脱毛とシェービングの違い

2017年12月26日 コラム

「カミソリなどでムダ毛を処理すること(シェービング)」は、「毛抜きでムダ毛を処理すること」以上にメジャーな処理方法だと言えます。光脱毛などの脱毛を受けていない人で、かつヒゲを処理する必要のある人のほとんどが、この「シェービングでの処理」を選んでいることでしょう。

ただ、この当たり前にやっている「シェービング」にも、メリットとデメリットがあります。
今回は、改めて、もっとも一般的なムダ毛処理方法である「シェービング」に注目してお話していきましょう。

シェービングの特徴とその種類

シェービングを行うときに使う道具は、大きく分けて2つあります。

まず、カミソリ。現在は安全のためにT字のものを使う人が多いかもしれません。
もっとも一般的な処理方法であり、多くの人が一度はこれを通ってきていることでしょう。

カミソリでの処理は、比較的深剃りが可能です。また、ヒゲの伸びる速さを選ばず、どんな人でも利用できます。自分の手で細部まで処理することができるため、細かいところまでしっかり処理することができるのがメリットです。
また、非常に安価です。

もう一つは、電気シェーバーを使ったシェービングです。
これはその人の力量に左右されず、だれでもある程度の仕上がりの良さを確保することができます。また、カミソリでのシェービングよりも肌にかけるダメージが少なく、効率よく処理していくことが可能です。

カミソリを使う場合は、肌の保護のために、シェービングクリームを使うことが一般的です。また、切れ味の鋭いものを選び、古くなってしまった刃は変えるようにしなければなりません。これを怠っていると、シェービングの最中にヒゲがひっかかって流血してしまうなどの危険性があります。

電気シェーバーを使う場合は、カミソリに比べて深剃りがしにくいという点には気を付けなければなりません。カミソリに比べると肌に優しい処理方法だとは言えるのですが、まったく肌が傷まない、というわけではありません。また、その管理がやや面倒であり、油を入れたり、きちんと洗い上げたりといった作業が求められます。

光脱毛との違い~肌へのダメージ

現在販売されているカミソリや電気シェーバーは、昔販売されていたものよりもずっと高性能です。「肌を傷つけないこと」に注目して開発された商品がたくさん出回っており、そのため、昔ほど肌を傷つけることはなくなりました。

しかしどれほど優れたカミソリや電気シェーバーであっても、その原理上、どうしても肌の上に刃を当てることになります。

電気シェーバーやカミソリでのシェービングは、「ムダ毛だけをキャッチして、これを処理していく」というようなやり方はできません。肌の上で滑らせるようにして使うものですから、どうしても肌の表面も傷つけることになります。

この「肌を傷つける」というのはかなり大きな問題です。
自分では気づかないような微細な傷であても、そこから雑菌が入り込むことは考えられます。炎症などの肌トラブルを引き起こしやすく、かなり危険な処理方法だと言えます。もしどうしても「シェービング」という方法で処理をしていきたいと考えるのであれば、毛穴を開かせるための蒸しタオルや質のよいシェービングクリーム、それから美容液なども容易して望まなければなりません。

その点、光脱毛はどうでしょうか。
光脱毛の場合は、カミソリなどでのシェービングとは異なり、肌の表面を削るようなことはあり得ません。なぜなら、肌にあてるのは、その名前の通り、「光」だからです。
この光は、黒い色素を選んで攻撃するものです。そのため、日本人の、日焼けしていない肌の場合、肌にダメージがいくことは考えにくいのです。

「肌へのダメージ」ということを考えた時は、光脱毛がシェービングの上に来ることでしょう。

光脱毛との違い~手軽さ

「手軽さ」を、「時間をかけずに、気になった時にすぐに対応できること」を意味とするのであれば、シェービングは極めて有用な方法だと言えます。

エステサロンでもシェービングを受け持っているところはありますが、これは多くの場合、結婚式のためなどの特別な日のためです。基本的には家で剃ることになるでしょう。専門施設に行かなくても家で処理してしまえる分、シェービングの評価は高くなります。
加えて、どこにでも持ち運びやすいため、非常に重宝します。細かいところまで処理がしやすいのもうれしいポイントです。また、非常に安価です。

家庭用の光脱毛機も販売されていますが、男性で光脱毛を希望される方の場合は、メンズクリアのような専門店を選ぶ人も多いと考えられます。
このため、光脱毛の場合は、どうしても「通う」という億劫さがあります。

光脱毛は広範囲にわたって照射し、効率よくムダ毛を処理していくことができます。ただ、カミソリは「剃り残し」こそあるものの、同じように広い範囲を一度に処理することができます。

このように「手軽さ」からみた場合、シェービングは高く評価されるでしょう。

光脱毛との違い~仕上がりのきれいさ

シェービングは、肌に刃をあてて処理していく方法です。現在ではきれいに剃れる道具もたくさん出ていますが、それでも、どうしても毛穴は目立つことになります。また、カミソリでシェービングをしている場合、しばしばカミソリがヒゲに絡み、そのまま剃っていたら血が出た……というようなケースも珍しくありません。安全になったとはいっても「刃物」ですから、これでけがをしてしまうこともあるでしょう。

対して、光脱毛での処理の場合、仕上がりが非常にきれいです。
黒い色素を選んで攻撃するため、肌荒れの危険性もなく、とても安心です。
光やレーザーによる処理方法は、あらゆる処理方法のなかでも仕上がりがきれいなことで知られています。

「仕上がりの美しさ」という観点から見た場合、光脱毛に軍配があがります。

光脱毛との違い~永続性

シェービングは、「表面に出ているムダ毛を剃る」というものです。毛根に対してアプローチするわけではありませんから、当然永続性はありません。

これが、「シェービング」という方法の最大の欠点です。

「家でできるムダ毛処理」の代表例は、シェービング・除毛クリーム・ワックス・毛抜きなどです。これらのなかでも、ワックスと毛抜きによるものは、「毛を抜く」というかたちで処理します。これをしてもまたムダ毛は復活するのですが、それでも、ある程度まとまった時間は効果が持続します。

対してシェービングの場合、「剃った翌日にはもう生えている」「朝に処理したのに、夜にはまた復活している」ということが起こり得ます。つまり、ある程度体毛の濃い人で、かつ「ヒゲは処理するように」という指針を掲げる職場に勤めている人にとっては、毎朝毎晩処理する時間を必要とするわけです。

しかし光脱毛の場合、何度か通ってムダ毛の量を減らしていけば、これらのようなリスクは避けることができます。光脱毛を「永久脱毛である」とするには慎重な立場をとらなければなりませんが、何度も通っていくうちに、ムダ毛は少なくなると考えられています。このため、「永続性」という観点から考えた場合は、光脱毛の方に軍配があがります。

シェービングは、非常に手軽で、効率がよく、また価格が安い処理方法です。そのため多くの人に選ばれています。
その一方で、「皮ふを傷つける」というデメリットも持っています。また、永続性がなく、すぐに復活してしまうのもマイナス点です。特に男性の場合、女性に比べてムダ毛の復活が早いため、これに悩まされることになるでしょう。

「シェービングでの処理で肌が傷ついた」
「非常に体毛が濃いので、シェービングで処理するのがつらくなってきた」という人は、一度、光脱毛に切り替えてみてはいかがでしょうか。

ブログのカテゴリをお選びください