ヒゲ脱毛 MEN'S クリア

メンズ脱毛が最安値のメンズクリアは業界最安値に挑戦中!
新宿でメンズ脱毛や男性のヒゲ脱毛をお考えならメンズクリア
新宿店にお任せ下さい。

  • お気軽にご相談ください!
  • 営業時間:12:00~21:00
  • 03-6908-9099
ご予約お問い合わせはこちらから

VIO脱毛(陰部脱毛)についての基礎知識

2018年3月17日 コラム

「VIO脱毛(陰部脱毛)」という言葉を聞いても、それがどんなものか見当がつかない、という人も多いのではないでしょうか。
今回はこれについて詳しく見ていきましょう。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の持つ意味は、男性と女性では大きく違う

「VIO脱毛(陰部脱毛)」は、()のなかの補足でも分かるように、下半身部分の脱毛を指す言葉です。しかしこの言葉の意味は、男性の脱毛と女性の脱毛では大きく違います。

「Vライン」というのは、腰から下、足の付け根の三角形の部分を指します。また、Oラインというのは肛門周りを指す言葉です。これは男女ともに変わりません。
しかし「Iライン」というと、これは大きく異なります。

女性の場合、足を開いたときに見えるI部分を指します。対して男性の場合は、性器周り、いわゆる「竿」「玉」の部分を含む箇所を指すことになります。
ほかの部分とは異なり、女性と男性では脱毛箇所が異なるという特徴があるのです。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」をすることのメリットとは?

「VIO部分」というのは、自分や、また自分のパートナーといった極めて近しい人しか目にすることのない部分です。ワキや顔、あるいは二の腕といったような目立つ部分ではないため、この部分の脱毛に対して積極的にはなれない、という人もいるかもしれません。

しかし、「VIO脱毛(陰部脱毛)」には大きなメリットがあります。
そしてこれにも性差があります。

男性の場合、「チャックによる陰毛の巻き込み事故を減らすことができる」というものがあります。トイレなどでチャックに挟まれて痛い思いをした、という経験がある人もいるのではないでしょうか。場所が場所だけに叫ぶわけにもいかず、つらい思いをした人もいるでしょう。しかし「VIO脱毛(陰部脱毛)」を施せば、このような痛みのリスクもなくなります。
また、女性の場合は、生理のときの血液が絡まるのを防ぐために「VIO脱毛(陰部脱毛)」に踏み切る人もいます。

もう1つ大きなメリットが、「臭いを軽減できる」ということが挙げられます。スソワキガほどではなくても、夏場などは陰部が蒸れて、むっとする臭気を放つ――――という人も多いのではないでしょうか。
陰部は、おせじにも通気性がよい場所ではありません。また、ほかの部位とは異なり、大っぴらに拭くこともできません。そのため、汗などが溜まり、自分自身でも顔をしかめたくなるような臭いを放つことがあります。
「VIO脱毛(陰部脱毛)」をしてしまえば、「汗が陰毛に絡みつく」という危険性が少なくなります。その結果として、臭いの軽減が可能になるケースも多いのです。

また、これは好き嫌いもあるのですが、ビキニ系の水着や下着を好む人にとっては「VIO脱毛(陰部脱毛)」は強い味方になるでしょう。女性ほど「陰毛の処理」が問われることはなく、また「トランクス」などのように陰毛が気にならない下着もたくさん出ていますが、洋服や水着、下着のデザインによっては陰毛が気になってしまうこともあります。
「VIO脱毛(陰部脱毛)」をしておけば、これらもきれいに着こなすことができるでしょう。

ちなみに女性の場合は、「毛が薄い方が可憐に見えるから」という理由で「VIO脱毛(陰部脱毛)」に踏み切る人もいます。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の注意点

ただ、「VIO脱毛(陰部脱毛)」には注意点もあります。
メリットばかりを見てデメリットを見ないのでは片手落ちですから、ここでは「VIO脱毛(陰部脱毛)」の注意点についても見ていきましょう。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の方法にはいくつかあります。
ワックス脱毛や毛抜きでの脱毛もそのうちの一つです。(もっとも、毛抜きで「VIO脱毛(陰部脱毛)」をしていくことはかなり難易度が高いものではあります)
これらの方法の場合、一度処理したムダ毛もまた復活してきます。

ただ、光脱毛やレーザー脱毛、あるいはニードル脱毛をした場合、状況によっては、「二度と陰毛が生えてこない」という可能性もあるのです。
特にニードル脱毛の場合はムダ毛の1本1本に対して働きかけ、「ムダ毛を生やすための機能」を滅ぼしてしまうものですから、二度と復活しません。光脱毛やレーザー脱毛は、「永久脱毛」という表現を使うことは難しいものの、施術を受け続けるうちに薄くなっていきます。

ほかの部位の場合は、これでももちろん問題がありません。しかし場所は、「性」と密接に関わる下半身部分です。
「VIO脱毛(陰部脱毛)」をされた下半身を見た時に、「前のパートナーの趣味だったのかな」と勘繰られたり、ちょっと冷められたりする可能性はゼロではありません。
そのため、「VIO脱毛(陰部脱毛)」を受ける前には、「どれくらいの薄さにするのか」「デザインはどうするのか」をしっかりと考えてから受ける必要があると言えるでしょう。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の特徴について~自己処理が難しいという問題

また、「VIO脱毛(陰部脱毛)」には大きな特徴があります。ここからはそれについて見ていきましょう。

VIO部分のムダ毛処理は、絶対に自分で行うべきではありません。

カミソリなどを使った場合、肌がカミソリ負けをしてしまうことがあります。また、カミソリによって切断されたムダ毛の先端部分は鋭利にとがってしまうため、下着を突き破ってしまう可能性があります。加えて、ひどいかゆみや炎症をもたらすこともあります。非常にデリケートな部分であるため、「ワキを剃ったときには大丈夫だったのに、この部分を剃ったらカミソリでやられた」というようなことも珍しくないのです。
おまけに、この部分はほかの場所とは異なり、「かゆいから」「痛いから」という理由で、おおっぴらに人前にさらせる部分でもありません。

上でも少し書きましたが、毛抜きによって処理をしていくことも現実的ではありません。
何しろ生えている毛の量が非常に多いものですから、1本ずつ抜いていくことは難しいでしょう。
ワックスや抑毛クリーム、除毛クリームでの処理は有効です。ただ、傷つきやすい敏感な部分であるため、「ほかの場所ではトラブルが起きなかったのに、この部分に塗ったときは肌トラブルが起きる、ということもありえます。もし行うのであれば、必ず、「デリケート部分に使ってもよい」とされているものを選びましょう。

家庭用脱毛器は有用です。
ただこれは、Oゾーンの処理ができないという難しさがあります。背中などの「手が届かない部分」への照射はパートナーや家族に頼むことができても、この部分の照射は人にはお願いができないという人も多いのではないでしょうか。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の特徴について~恥ずかしいという問題

このように考えていけば、VIO部分の処理はプロに任せるべき、というところに落ち着くことがわかります。しかしこれはこれでまた問題があります。

それが、「恥ずかしい」という心理的なものです。

「たかが心の問題でしょう?」と思われる人もいるかもしれませんが、この「心理的な抵抗感」は非常に大きいものです。
たとえばワキや顔、あるいは足などを人にさらけ出すことに抵抗を持つ人は決して多くはありません。しかし下半身というのは、文字通り、「デリケートゾーン」です。極めてプライベートな部位のため、人の手で脱毛をしてもらうことには抵抗感を覚える人も多いのではないでしょうか。

現在は、「できるだけ恥ずかしくないように、タオルで覆いながら施術をする」「髪パンツを利用して施術をする」というところもあります。
しかしそれでも、異性に脱毛をしてもらうことには強い抵抗感がある人もいるでしょう。

女性のVIO脱毛(陰部脱毛)の場合、99パーセント以上の確率で女性スタッフが脱毛にあたります。しかし男性のVIO脱毛(陰部脱毛)の場合、そもそも取り扱っているところが少ないため、場合によっては女性スタッフが担当する、ということもあり得ます。
「それはさすがに……」「プロでも女性に見られるのは嫌だ」という人は、男性スタッフが担当してくれるところを選ぶしかありません。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の特徴について~痛みの問題

男性の場合、VIO脱毛(陰部脱毛)にまつわる問題はほかにもあります。
それが、「痛み」の問題です。

もともとデリケートゾーンというのは非常に敏感な部分です。ほかの部分の照射は耐えられても、この部分の処理は痛くて声が出てしまった、という人も決して少なくありません。特に男性の場合、一般的に、女性よりも毛が強く、濃く、太い傾向にあります。特にI部分などはその傾向が顕著です。

「効果」という面から見るならば、医療レーザー脱毛(脱毛クリニックでのみ行える)は非常に優秀な選択肢です。また施術者も国家資格を持っているため、安心して受けることができます。しかし医療レーザー脱毛の場合、脱毛エステサロンが使う「光脱毛」よりも威力が強いため、痛みも強く出てしまうのです。

ほかの部位ならば大丈夫だったけれど、VIO脱毛(陰部脱毛)の場合は痛くてつらかった、と感じる人もいることでしょう。

「痛み」については個人差はあります。
ただ、もしあなたが「ほかの部位でも痛みを感じた」「もともと痛みに弱い」ということであれば、VIO脱毛(陰部脱毛)は、医療レーザー脱毛ではなく、脱毛エステサロンでの光脱毛に切り替えた方がよいかもしれません。

「VIO脱毛(陰部脱毛)」の特徴について~選択肢の狭さと「本当に効果があるのか」

男性の脱毛は、女性に比べて選択肢が狭いことで知られています。
女性の場合、「VIO脱毛(陰部脱毛)」と調べれば数多くの脱毛エステサロンや脱毛クリニックがヒットします。なかには、トライアルとして非常に安い値段でこれを提供しているところもあるほどです。

しかし、何度か軽く触れてきたように、男性のVIO脱毛(陰部脱毛)の場合はその選択肢が非常に狭くなります。ヒゲ脱毛やほかの部分の脱毛は引き受けているけれども、VIO脱毛(陰部脱毛)は引き受けていないという脱毛エステサロンも実際にあります。そのなかで、さらに「男性スタッフが施術してくれるところ」を探すのはさらに難しくなるでしょう。

また、「そもそも本当に効果があるのか」という点も気になります。光脱毛にせよ医療レーザー脱毛にせよニードル脱毛にせよ、受け続けていくうちにムダ毛は薄くなっていきます。しかし男性の場合は女性に比べて毛が濃いため、なかなか実感しにくいという問題も……

メンズクリアならこんな悩みも一掃!

しかし、メンズクリアならばこれらの問題も一掃できます。

メンズクリアでは、VIO脱毛(陰部脱毛)はすべてタオルで隠しながら行います。また、これが非常に大きなウリなのですが、メンズクリアでは女性スタッフは採用していません。すべて男性スタッフです。そのため、抵抗感なくVIO脱毛(陰部脱毛)を受けていただくことができます。

さらに、メンズクリアの場合は「光脱毛」ですから、医療レーザー脱毛よりも痛みが抑えられます。もっとも、正直に言えば、メンズクリアは「医療機関」ではありません。そのため、医療的なサポートができるわけではありません。しかし万が一のときには提携医療機関に連絡をし、無料で診察を受けていただけます。実際には、VIO脱毛(陰部脱毛)によるトラブルは起こったことはありませんが、安心してVIO脱毛(陰部脱毛)を受けられるシステムをとっています。

さらに、メンズクリアではほかの脱毛エステサロンにはあまりない保証システムを撮っています。
それは、「コースを終了した箇所については、それ以降、永久に80パーセントオフの価格で脱毛を受けられる」というものです。
「コースを終了したけれど、まだムダ毛が残っている。また高いお金を出して契約しなければならないの?」というようなことはありません。正規額のわずか2割でずっと施術を受けられることができるため、「効果がなかった」という不満も解消できます。

もちろん、ほかの脱毛エステサロンや脱毛クリニックでも、さまざまなプランニング、お客様によりそったプランを出しています。
ただ、男性の脱毛は女性の脱毛ほどメジャーではありません。そのため、どうしてもサービスには限界が出てきてしまいます。しかしメンズクリアでは、「男性を対象とした、男性のためのサービスを、男性スタッフの手によって提供する」という価値観から、このような、「男性のVIO脱毛(陰部脱毛)に特化した特徴」を備えたプランを提供しています。

ブログのカテゴリをお選びください