ヒゲ脱毛・メンズ脱毛ならメンズクリア
更新

ヒゲ脱毛してから抜けるまでの日数は?ヒゲが抜ける時期について解説

ヒゲ脱毛してから抜けるまでの日数は?ヒゲが抜ける時期について解説

ヒゲは脱毛後にすぐ抜けるわけではありません。照射してから数日後から抜け落ちていきます。本記事ではヒゲ脱毛の効果が出るまで何日かかるのか、どのようなメカニズム抜け落ちていくのか、過程を追いながら詳しく解説していきます

メンズ脱毛のお得情報

【メンズクリア】

人気NO.1 ヒゲ脱毛初回限定1,000円

【ダンディハウス】

初回体験が5000円(税抜き)!

【メンズリゼ】

ヒゲの永久脱毛が月々3000円から

脱毛くん
脱毛くん

はじめまして!メンズ脱毛のお得情報について紹介しましたが、いかがでしょうか?メンズ脱毛経験者の私が、オススメするメンズクリアは、様々なキャンペーンも行なっているので要チェック!メンズクリア以外にも他のサロン・クリンニックの料金比較もしているのでぜひ見て頂きたいです!

メンズクリアのキャンペーンはヒゲ脱毛 通い放題コースがかなりお得になっています。

先着10名限定となっていますのでお早めに!!

加えて初回は最大80%OFFの1000円でヒゲ脱毛ができます。

既に脱毛を始められている方は通い放題コース・これからの方は初回限定料金で体験してみてはいかがでしょうか。

メンズクリアの公式サイトへ

【メンズ脱毛】 サロン・クリニックの料金比較

クリニックサロン

ヒゲ脱毛

VIO

すね毛

メンズクリア

5,980円

(1回あたり)

16,225円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

RINX

5,980円

(1回あたり)

21,000円

(1回あたり)

15,800円

(1回あたり)

ゴリラクリニック

11,466円 

(1回あたり)

44,000円

(1回あたり)

30,000円

(1回あたり)

メンズリゼ

19,960円

 (1回あたり)

19,960円

 (1回あたり)

19,900円

(1回あたり)

ダンディハウス

22,000円 

(1回あたり)

22,000円 

(1回あたり)

22,000円

(1回あたり)

メンズTBC

26,000円

(200本) 

対象外

26,000円

(200本) 

メンズクリア初回限定最大80%オフとお得なキャンペーンを行っております。

新店舗拡大中でキャンペーンが多くお得な時期なのでメンズクリアをチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛ならメンズクリアへ!

メンズクリア

サロン名

メンズクリア

脱毛料金

ヒゲ脱毛 5,980円(1回あたり)

VIO 16,225円(1回あたり)

すね毛 15,800円(1回あたり)

営業時間

12:00〜21:00(定休日:水曜日)

メンズクリアの公式サイトへ

目次

  1. ヒゲ脱毛して髭が抜けるまで!すぐには抜けない?
  2. ヒゲ脱毛して髭が抜けるまでの期間と回数
  3. ヒゲ脱毛して髭が抜けるまで5つのNG行為
  4. 3つの脱毛方法の期間・回数・費用を比較
  5. おすすめはメンズクリア
  6. ヒゲ脱毛したらヒゲが抜けるまでケアして待とう

ヒゲ脱毛して髭が抜けるまで!すぐには抜けない?

すぐには抜けない

脱毛をしたらすぐに髭が抜けて、肌が綺麗になると思いがちですが、実は髭が抜けるまでには期間が必要なのです。肌がスッキリなるまでに予想以上に時間がかかってしまうこともあります。

そこで、今回は、髭が抜けるまでの期間やヒゲ脱毛期間にやってはいけないNG行動などをご紹介していきます。

ヒゲ脱毛して髭が抜けるまでの期間と回数

抜けるまでの期間

ヒゲへの照射後、毛が抜け始める期間やツルツルになるまでに必要な脱毛回数は具体的にどれくらいなのか、詳しく見ていきましょう

ヒゲ脱毛してから10日〜14日が一般的

髭脱毛後10日〜14日

個人差はありますが、一般的に脱毛後10日〜14日ほど経つと毛がポロポロと抜け落ちてきます。

光脱毛やレーザー脱毛を照射された毛根はすぐに抜けるほど弱っているわけではありません。毛がすぐに抜けてしまうほどの強いパワーで照射すると、強烈な痛みが生じたり火傷のリスクがあるためです。

しかし、時間の経過とともにダメージが蓄積され、毛根が少しずつ弱まっていくことで、少しずつ抜け落ちていきます。

肌が完全にキレイになるまで最低5~15回

毛周期

個人差はあるもののヒゲをツルツルの状態にする場合、レーザー脱毛であれば5回以上、光脱毛の場合は15回以上の照射が必要です。

これには毛周期と呼ばれる毛が生え変わるサイクルが関係しています

成長期

毛が生え、成長していく段階

退行期

成長が止まり、毛が抜けはじめる段階

休止期

毛が完全に抜けた状態

毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階を経て生え変わり、この周期は同じ部位でも毛穴ごとに少しずつズレています。

ところが脱毛は「成長期」の毛にしか効果を発揮することができません。すべての成長期の毛にダメージを与えるために、数回に渡る照射が必要となるのです

ヒゲ脱毛して髭が抜けるまで5つのNG行為

髭脱毛のNG行為

ヒゲ脱毛後は肌が軽い火傷状態になっているため、注意点を守って正しく過ごさなければ肌トラブルの原因となったり、脱毛の効果が半減してしまう可能性があります

肌トラブルにならないためにも、NG行為を事前に把握しておきましょう

ヒゲ脱毛した箇所をこする

髭脱毛の箇所をこする

照射した部分を手でこするのはやめておきましょう

脱毛によってヒゲだけでなく肌も少なからずダメージを受けており、非常にデリケートになています。手でこすって肌を傷つけてしまうと、肌荒れや炎症を起こす可能性があります。痒くなったりしても優しく触るようにしましょう

アルコールを摂りすぎる

アルコールを摂取する

ヒゲ脱毛直後はアルコールの摂取も禁止です。

アルコールを摂取すると血行がよくなり、照射した部分に痒み・湿疹・赤みなどの症状が出てしまいます。施術した翌日には、熱もだいぶ引いているので飲酒は大丈夫です。

最低でも照射から12時間空けて飲酒するようにしましょう

運動や入浴・サウナ

入浴

入浴やサウナ、運動は体を温めてしまい、アルコールの摂取と同じように痒み・湿疹・赤みなどの肌トラブルを引き起こすためNGです。

ただし、脱毛後の肌はデリケートであるため清潔に保つことも必要です。お風呂はシャワーを軽く浴びるくらいで済ませましょう。

ヒゲを毛抜きで抜く

毛抜

髭がなかなか抜けないからといって、毛抜きで無理やり抜くのも絶対にNGです。

脱毛後の肌は大変デリケートなので、毛穴から雑菌が入って炎症を起こす毛嚢炎や、毛が皮膚の下で成長し炎症を起こす埋没毛といった肌トラブルのリスクがあります。

脱毛後に髭を処理する場合、カミソリや電気シェーバーでの剃毛にしておきましょう。とくに電気シェーバーは肌を傷つけるリスクが非常に少ないため最もおすすめの方法です

ヒゲ脱毛箇所の日焼け

日焼け

脱毛後は日焼けもNGです。

脱毛後の肌は外的刺激から肌を保護するバリア機能が低下してるので、紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまい、肌トラブルを引き起す可能性が高まります。

また、脱毛の光は黒いものに反応して照射するメカニズムなので、肌が焼けて黒くなってしまうと次回の脱毛が受けられなくなる可能性もあるのです

日焼け止めをしっかり塗布し、ツバのある帽子をかぶるなどしてしっかりと日焼け対策を行いましょう

3つの脱毛方法の期間・回数・費用を比較

脱毛方法

髭の脱毛には「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「フラッシュ脱毛」の3種類の脱毛方法があります。

ヒゲをツルツルにする場合、それぞれどのくらいの期間・回数・費用が必要なのか見ていきましょう

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は強い光を照射する方法で有資格者がいる医療機関のみで受けられます。永久脱毛という極めて効果が高いため、他の方法よりも少ない回数・期間で脱毛が完了します。

ただし、光脱毛と比較して費用が高額で照射時の痛みが強いというデメリットがあります。

ヒゲが生える口周りは皮膚がデリケートであるため、特に痛みを強く感じやすい部位なので、刺激に弱い人にはおすすめできません

期間

1年〜2年

価格

15万〜20万

回数

最低5回以上(15回以上すれば確実にスッキリ)

安全性

資格を持つ医師のみ施術可能。安全性は高い

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛の1本1本に対して針を当てて脱毛していく方法で、主にエステサロンで受けられます。永久脱毛の効果があり、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では照射できない日焼けの黒い肌や白髪でも脱毛可能です。

ただし、3つの脱毛方法の中で最も痛みが強く高額な費用がかかるため、現在では一部のエステサロンでしか行われていません。また、毛穴一つ一つに針をあてていくため、1回の脱毛時間が長いこともデメリットです

期間

2年〜3年

価格

濃さや本数によって変化

最低でも50万円以上(髭全部を脱毛するなら100万円以上)

回数

1度すればその毛穴からは生えてこない

安全性

火傷などの恐れがある。店舗によっては医師が常駐しているところも。

エステ脱毛

エステ脱毛

フラッシュ脱毛も、ニードル脱毛と同じくエステサロンで受けられる脱毛方法です。医療レーザー脱毛よりも低いパワーで照射していきます。

そのため永久脱毛の効果はなく、医療レーザー脱毛より効果が出るまでに時間がかかってしまいますが、痛みが圧倒的に少なくリーズナブルである点がメリットです。

ヒゲは身体のあらゆる部位の中でも特に毛が濃く、多くの照射回数が必要になるため、費用の総額や照射時の痛みが心配になるという人が非常に多いです。こういったことから、リーズナブルであり痛みが少ないフラッシュ脱毛は、ヒゲ脱毛に最も適していと言えるでしょう。

期間

2~3年

価格

5万〜15万

回数

最低10回以上(25回以上すれば確実にスッキリ)

安全性

資格を持たないものでも施術可能。

おすすめはメンズクリア

ヒゲ脱毛通い放題コース

メンズクリアは、東京を中心に展開する現在急成長中の男性専門脱毛サロンです。

レーザー脱毛やニードル脱毛は永久脱毛とは言うものの、数年後には毛が生えてくるのが実態です。そこで、メンズクリアでは月額4,980円で無期限通い放題のヒゲ脱毛プランを用意!実質的な意味での永久脱毛を可能にしました。

さらに、お試しプランならヒゲ脱毛が80%オフで受けられます。まずは無料のカウンセリングに来てみてください

メンズクリア

ヒゲ脱毛したらヒゲが抜けるまでケアして待とう

髭のケア

エステやクリニックで行われている脱毛は、1度照射してから数日かけて毛根にダメージを与えていく方法であるため、その場ですぐに毛が抜け落ちていくということはあり得ません

目安として10~14日ほど様子を見るようにしましょう。なかなか抜けないからといって焦って無理に毛を引き抜くのはNGです。

この記事を参考に、日焼け対策や保湿といったアフターケアを行いながら、正しい知識をもって安全で効果的なヒゲ脱毛を行いましょう

ヒゲ脱毛通い放題コース
お試しヒゲ脱毛
院部脱毛